自分とは自然の一部であるということ。
これを理解することで本来人間に備わっていた
感覚が研ぎ澄まされる。




昨日から24時間働きっぱなしで、フワッとして車で休憩していたら全ての草が自分を見ている様に感じました。
そしてその草は全てに個性があり、ひとつとして同じ顔ではありませんでした。
ほとんどは少し硬めの真っ直ぐな草で先が顔に見えました。

線路の下で生き生きとして育っている草を見て、頑張っとるなぁ、自分も少し元気になりました。

そして元気をもらってありがとうございます!と心で言ったら草が風に吹かれて揺れてくれました。 自然との繋がりを感じました。

そして自分もこの草の様だと思いました。

草はお互いのことを認め合い完全に平和な関係を保っているようで笑顔でした。

少し感覚が戻った気がしました。前にもあった。
その時はシンクロニシティが起こった。




ミーティングが終わって、カフェを出た時に雲を見ました。

そしたら、雲から丸い白い小さな玉が出てきて、近くの雲に入って出てこなくなりました。 何かわからなかったですが、白い丸い玉の様な感じでした。

これは疲れなのかなと思いますが、ゴミではなさそうでした。


何も考えず、ただそこに生えている一本の草の様に、ただここに存在しているだけという感覚が
自然、地球、宇宙との繋がりを感じさせてくれ
このままで良いのだということ、ありのままの自分で良いのだと思わせてくれました。

不安、恐怖というのは自分の頭の中で作り出した単なる虚像でしかないということ。

全てバーチャルであるというイーロンマスクの発想。二重スリット実験。 そして無という概念。


無がブラックホールであると言うナシームハラメイン の仮説。

ブラックホールは膨大なエネルギー。

そのブラックホールがひとつひとつの細胞の
中にあるという仮説。

95パーセント分かってないんだから分からないことにフォーカスすることを意識する。

分かってることは正しいがその5パーセントにフォーカスするのではなく

分かってないけどそこに何かがあるという
ダークエネルギー、ダークマターという訳の分からない適当な名前の正体を意識することが

幸福のカギかもしれません。


インナミ イザナミ イザナギ イナンナ 

全ての人間は膨大なエネルギーを持った
神的な存在であるということ。

神と同等であるということ。

アクセスしてないだけ。

アクセスしようではないか!!