ワークシフトの話はどうやら本当になりそう。






インターネットで全世界と繋がった今、
国境の存在すら薄れていく様に感じる。

自分のやりたいことに共感してくれる人が
世界中で繋がってプロジェクトを進めていく。

ごく自然なことなのかもしれない。
言語も文化も違うけど同じ人間で、地球という一つの星に生きているのは事実。もちろん人間だけではなくこの世に存在する生命全ては何かの意味を持って生まれてきていると思う。

これからは自分達の今出来るスキルを活かしてお互いに協力することで物事は進んでいくだろう。

英語は必須。アメリカ人は楽でいいね。笑笑
覚え無くてもいいんだから。

日本語が世界の共通語だったらもっと発展していたかもしれない。というか間違いなく発展していると思う。

これからは地球規模で物事を考えた方が自然なのかもしれない。

夢は大きい方がいい。叶わないくらい大きなゴールを目標にすることが大事と聞いた。

それは世界平和でもいいしとにかく大きい方がいい。

夢を叶えるためには目標を持たないといけない。


少なからず大きい方が一歩を踏み出す力が自然と強くなり揺るぎないものになると感じる。

時間は有限だから。

この世に生まれた意味とか分からないけど

自分がこうしたいと思ったことを前に向いて進むこと自体が生まれた意味なのではないだろうか。

これだと思うこと。そんなに沢山は無いはず。
またそれもタイミングで夢がない時期もあるしその後見つかる時もあるだろう。

その過程で色んな事を学ぶだろう。辛いこともあるし、同じくらい興奮して寝る間も惜しんで頑張ることもあるだろう。

面白いことが前提。面白くない事をやっても前に進まない。楽しく、面白く、必要であればその必要なものを会得する過程も面白くなる。

ドキドキ、ワクワクしながら新しい事にチャレンジすることは完全にポジティブな行動であり
まだ見たことのない自分を見ることができる。

ポジティブは人を引きつける。
ネガティブは人を遠ざける。

ネガティブな発想が心の中で出た瞬間、もぐら叩きの様にすぐハンマーで殴った方がいい。
ダメかもしれないとか絶対思わん方がいい。


絶対そっちの方がいい。