掃除屋の後は補修屋に変身

テーマ:
一般社団法人
マジ起おそうじビジネス協会


この時期は
人の移動が最も多い。

みんな
新たなスタートを切る時期。

おそうじの案件も
一年の中で最も多い。

人がいる限り
無くならない仕事。

ロボットにマネできるのかな?

簡単なメンテナスはロボットに

なる。

だけどより複雑なクリーニング

に関して

汚れも、劣化状態も、メーカーも

様々な物件の中でロボットが

細部まで綺麗に水と洗剤と

道具を使って果たして

できるのだろうか?


医者は
今後は遠隔手術になるとされている。
医者は病院にはいない。

家に居ながら
電話が繋がると
電話は3Dになるから
家の中は手術室にいるような
感覚になる。
そこにロボットがいて
遠隔で操作するようになる。

うーん、
そうなると
ハウスクリーニングもありえるかもね。

家にいて
遠隔でお掃除ロボットを操作することが
可能になるのかもしれない。

でもそのロボと道具たちを物件に
もっていかないといけないね。笑

すみません。
話し脱線してしまいました!



掃除ビジネスのメリット


それは

なんといっても

その他のビジネスと結び付けやすい

ということです!


今日はその一例でしたが

古い屋敷を購入して

リノベーションをした物件です。

寸法が合わず隙間ができたり

苦戦するなかで色々ぶつけたり

してキズができます。

本来は

そこで補修リペア業者に

お願いすることになりますが

キズは

掃除屋が掃除をして

初めてあらわになるもの。

そこで

キズが出れば補修屋に段取る。

でも早く直したい。

お客様にあまり見られたくない。



だったら

掃除屋が補修屋をやればいい。

ってことです。


でも補修は

そんなに甘くない。

難しい。


難しい仕事は

補修屋さんに

こちらからお願いする。

簡単な補修なら

掃除をした後に直すというスタンスを

とることにより

ビジネスモデルを一つ増やすことが

出来ます。


弊社も何社かのリペア
業者と繋がっておりますが

お互いに情報を交換し合って
仕事を上手く回し合ってます。

得意な所を持ち寄る。

これも今後の時代に

重要な部分なのかなと思います。




{25659F12-7EC5-4CF0-B6E5-1C4A044DA4D2}

このキズ補修

できるかな?

ちょっと試すか。

今の自分がどこまで

出来るのか。


そんな感じでコツコツ

前に向いて技術向上。


補修の仕事も

少しずつ増えてきました。



出来ることを

やればいい!

超単純な発想が

道を作っていくのだと思います。


そんな起業家めざしませんか!?



気になる方は

一般社団法人