一般社団法人
マジ起
おそうじビジネス協会

腹式呼吸が良いと
言われておりますよね。

これ

マジです!!

ストレスで免疫が
下がり私はすぐに風邪を
こじらせることがあります。

免疫を上げるために
いろいろと試しましたが

一番効果があったと
感じたのは
腹式呼吸でした。

自律神経の乱れを
整えるこの腹式呼吸。

イライラしているときは
交感神経優位で
興奮状態。
ストレス状態です。
免疫機能は低下し
体を壊しがちになります。

腹式呼吸によって
副交感神経優位になり
落ち着いた状態。
リラックス状態です。
体の血流が良くなり
精神が安定します。

私が色々腹式呼吸について
調べていた中で
印象に残ったのがあるのですが、

それは
いつもは意識的に空気を
吸っていない。酸素が足りる
ギリギリのラインで浅く呼吸を
している。
プチ酸欠状態。

なので
腹式呼吸は意識して
やるということです。

気が付いた時に
腹式呼吸を数回やるだけでも
かなり効果があると感じました。

やり方としては
①鼻から出来るだけの空気を
吸ってお腹を膨らませる。

②口からゆっくり出し続ける。
この時口は少ししぼめて
フーッと。

③ここがポイント!
フーッとはいて
息が出切ったところから
更にお腹を絞るようにして
全ての空気を出し切るようにする。
フッ、フッ、フゥーッと。
浮き輪の残りの空気を出し切るような
イメージです。

④もう息を吸うしかありません。
思いっきり鼻から吸って下さい。
そうすればお腹が自然にポコって出ます。


これが腹式呼吸です。

これを
気が付いた時にやってみて下さい。

気付いたときにやると

それがいつの間にか

習慣付きます。

免疫が上がります。

風邪を引きにくくなるでしょう。

あと
精神が安定します。