一般社団法人マジオキ
おそうじビジネス協会


フロービジネスと
ストックビジネス

起業するなら
どちらがいいですか?


私は
ストックビジネスを
おすすめします。


例えば飲食。
飲食はフロービジネス。
毎回お客が来ることにより
成り立つビジネス。

ストックビジネスは
契約。

一度取り引きを
結んで安定的に収益に結びつけるもの。

例えば
教室
メンテナンス
レンタル
賃貸
などがあります。

最初はフロービジネスと
比べると劣りますが
長期的に見ると
こちらの方が断然収益性が
あることは明白でしょう。

好きなことを
始めるのは一番良い。

ただし

そのビジネスモデルに
収益性があるのか
どうかを見極めなければならない
でしょう。


ではどうすれば良いのか?

起業で成功しやすい
項目があります。

あなたの好きなことが

その項目に全て

当てはまっているか確認して下さい。

1  小資本であること
2 高利率であること
3 安定的にな収益が見込まれること
4 在庫をもたないこと
5 無店舗であること
6 AIに邪魔されないこと

そして
好きなことが
この項目に当てはまらない方は
次の考え方を
試してみて下さい。

例えば

私はドラムを
演奏することが好きですが
それでは収益性が見込まれません。

ドラムが好きから

もっと広い視野で考えてみましょう。

ドラム→音楽好き→カラオケ
→生演奏とカラオケ


生演奏とカラオケは
堀江貴文さんの本で紹介している
ビジネスモデルですが
カラオケを流しながら
バンドがその曲に合わせるように
演奏してくれて
カラオケを歌う人は
まるで生演奏のバックバンド
の前で歌を歌っているような
感覚になり
そのカラオケは臨場感たっぷりで
非常に気持ちが良いとのこと。
お客さんの入りも上々で
売り上げを伸ばしているようです。

これで
私はバックでドラムを
演奏しながら
自分の好きな音楽に
携わりながら
好きな仕事をすることが出来ます。

あなたの
「好き」の視野を
好きを保ちながら広げていってみると
儲かるポイントが出てるはずです。

上で紹介した事例は
フロービジネスですが
フロービジネスにもメリットがあり
一気に火が付いて
一気に現金化することができます。

ですが
安定的なストック型ビジネスの方が
堅実だと思います。

まずストックビジネスで
ビジネスオーナーとなり

さらに多動的に
複数ビジネスモデルを
もつことこそが

今後の大切なスタイルなのかなと
感じます。


基本となる
ストックビジネスを
おそうじビジネスで確立し
まずは安定的な収益を得ましょう。

{4605D2EC-7EB9-493A-946A-A8FA4EF02980}