一般社団法人

マジ起おそうじビジネス協会

 

 

僕らは人間。スーパーマンじゃない。

singer  by   MASH

 

人って一人じゃ何も出来ない。

 

誰かを必要として

 

誰かに必要とされている世界に生きている。

 

この法則に強がらずに身を任そう。

 

 

今日、研修から独立され3ヶ月のSさんと

 

今の現状について、今後の目標について

 

話した。

 

確実に前に進んでいる。自分で仕事を受注して

 

ある程度の結果、売り上げも出ていた。

 

しかし

 

独りで考えている中でBADな精神が

 

Sさんの自信を削っていく。

 

この自己否定的な考えのループが一番怖いのだ。

 

スポーツ選手などがよく口にする

 

「己との戦いに勝つ」という言葉のごとく

 

強敵は一番近くにいる自分なのだ。

 

 

ではこのBADマインドを払拭するのは何か?

 

 

 

1つは自分を客観的にみて分析する

 

もう一つは

 

第三者の言葉だ。

 

 

まず自分を客観的に見ることをお勧めします。

 

自分が今どのようなことをしていてるのか

 

どう思っているのか、どう行動して来たのか

 

目標や現実をそのまま紙に書き出します。

 

 

そう

 

文字で自分を見つめることが出来ます。

 

 

 

あとは言葉。

 

「大丈夫」

 

救われるパワーのある言葉に感じます。

 

 

 

前に向いて進んでいくと

 

必ず壁が出て来ます。

 

頑張れば超えられるくらいの少し高い壁が。

 

その壁に一度悩むと

 

「あぁ、自分には無理かもしれん」

 

というBADマインドが一気に押し寄せて来ます。

 

そうなると気持ちがグーンと落ちてしまい、

 

モチベーションが下がります。

 

 

 

そうなった時は

 

自分が今前に向かって進んでいる最中で

 

壁が出て来ていることを

 

素直に見つめ直してみてください。

 

 

まず

 

自分が一歩前に踏み出したという

 

自らの行動を褒めましょう。

 

そして間違っていないことを再確認してください。

 

そうすることで気持ちが楽になります。

 

 

 

 

独りで立つと書いて

 

独立ですが

 

人間そんな強くないですよね。

 

 

 

あなたが今頑張っているのは

 

なぜですか?

 

自分のためですか?

 

多分違いますよね。

 

家族・応援してくれる人

 

自分を頼りにしている人

 

愛している人など。

 

 

 

人は自分よりも

 

相手のために何かをすることで幸せを感じるのです。

 

 

 

マジオキは

 

独立を支援する協会。

 

よって私は独立した方を支える立場、サポーターです。

 

 

 

私自身も独立して今

 

こうして会社を経営出来ているのも

 

私を支えてくれる人が

 

身近にいたからです。

 

 

 

焦らず、続ける。

 

一歩一歩前に。

 

 

 

進んで自分と戦って負けそうになったら

 

支えてくれる人に相談する。

 

そうすると

 

 

一気に気持ちが晴れやかになる。

 

 

これは本当です。

 

これがマジオキですので

 

気になった方は

 

電話ください(笑)。

 

一般社団法人マジ起おそうじビジネス協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD