爆弾低気圧 | dr-dyamadaのブログ

dr-dyamadaのブログ

ZERO FUSION トータルケア&スポーツセラピー
スタッフブログ


テーマ:

こんにちは

 

 

かなり強風の名古屋です。

昨日は爆弾低気圧が通り、東北・北海道に抜けている様ですね♪

 

 

低気圧ってのは、簡単に言えば飛行機の中や富士山の山頂がイメージしやすいかもしれません。

 

ポテトチップスの袋が膨らんじゃうのはイメージしやすいですかね?

 

 

えっ?だから?

 

 

 

はい、順を追って説明します♫

 

 

1)まず身体には、凄まじい数のセンサーが存在します。

 

 

例えば、、、

 

温度、振動、触覚、痛み、伸縮、緊張、、、、

 

 

これらを感知する役割を果たし、神経を通して脳に信号を送るのです!

 

 

皮膚、筋肉、腱、関節包、、、、色々な所にある訳です。

 

 

 

2)そして、体内には多くの袋が存在します

 

例えば、関節、お腹、胸、肺、胃、、、、

 

 

何かに包まれている訳ですね。

 

 

一つの例を出すと、関節

 

この様に、関節包と呼ばれる繊維状のシートで包まれているのです

 

 

 

 

低気圧では、これがポテチの袋の様に膨らんでしまうのです。

 

 

 

 

つまり、

 

 

風船の様に膨らんだ関節包は、伸ばされる、、、

関節に存在するセンサーが、「伸ばされたよ!!」と信号を脳に送る、、、

それを守ろうと、脳から「筋肉を使って、これ以上伸びない様にしよう!!」

 

 

という指令が出るのです。

 

 

 

自身の意志ではなく、環境に対応する様に筋肉をより使え!!と発動命令が出されてしまうんです。

つまり神経も常に指示が出せる様に、敏感になってきます。

 

 

ちょっとした事で、ヒステリックになりやすい状況なんですね。

 

 

 

もしその関節に、古傷があったら?

怪我はしていないけど、無理やり伸ばされたら?

周りの筋肉が、強制的に固まったら?

 

 

 

そりゃ、色々な不具合は出ますよね?

 

 

 

敏感になった神経は、自律神経のアンバランスさも生まれてしまうんです。

 

 

 

台風になると、古傷が、、、

 

雨が降るのが、膝で分かる、、、

 

 

 

 

こんな状態って事なんです♫ 

実は、こんな単純なお話ではなく、もっと別の事も関連しているんですけどね。

 

 

 

 

何もしてないのに、

 

腰が痛い。。。

頭痛が、、、

目眩が、、、

眠気が、、、

だるさが、、、

 

 

実は、色々と関連してる訳なんです。

 

 

 

こういう時は、

 

いつもより少し早く寝て、

甘いものは控えて、

身体を休めてあげる!

 

 

って事が重要になります

 

 

 

天候や湿度、気圧、様々な要因が、身体に影響を与えるんですねぇ〜

 

 

 

焦らず対応して下さい

 

 

 

ZERO FUSION トータルケア&スポーツセラピー

院長 ドクター山田

dr-dyamadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ