新規コメントがついた記事 | プレビューサイトSUN次
2009-09-19 09:46:08

新規コメントがついた記事

テーマ:記事に追加したところかそんなの
その他@エロテキストパッチ 090915ver
早速DLさせてもらいました、入れて少し見て回ってみましたが特にエラーを出す様子もありませんでした。
後、スキルウィンドが変わってからスキル情報?を見ても説明文が変わってなかったのですが、
なぜだか判りますか?。
これからも、ROがエッチくなりますように。

とのことです。

一応補足して置きましょう。
ちょっと前に、スキルウィンドウの仕様が変更となりました。
いままでは、取得全スキルがヒトツのウィンドウに収まっていましたが、変更後は
タブ方式で1次職、2次職のスキルウィンドウを切りかえれるようになったんですヨ。

なんで、1次職のウィンドウには1次職のスキルしかないのでショトカを入れ替える時など
不便になることも。
とはいえ、従来どおりのごっちゃなウィンドウにすることも出来たはず、なんですけども。


090920追記。
まず、連休中は時間が取れてないので、更新は余裕の出来始める23辺りから再開予定です。
コメントレスで貰った件についは、コメで色々詳しく書いてもらっているようで、
(次回?更新時に記事にも反映いたします)
さらに、仕様が変わった後の対応版のファイルもSUN次のUPロダにUPされているようですヨ!




090922追記。
まず、拍手へのレスです。
こんにちは
リクエストはここでいいのかな?
間違ってたらすみません
コメでも拍手でもパッチ掲示板 でも目は通すので、どこでも良いと言えばいいですよ。
コメと拍手なら、こうしたレスが付きます。パッチ掲示板 だと親切な誰かのレスが付くかもしれません。

もしよろしければスリッパマップを目にやさしい草原に変えてくれるパッチを作って欲しいです
長時間いると灰色のマップはどうも目が疲れてしまって・・・

変えれるかどうか、で言えば可能かとは思います。
まず、荒地の地面のグラフィックを「タイル」とm今回呼称します。

荒地っぽい地面のタイル、またはタイルの色をを変えるとしても、変えるタイルは何種類もあります。
タイルを変えた場合は、そのタイルが使われているMAP全部が変わってしまいます。
(該当MAPだけを見やすくできるか、でいうなら答えはNOという意味です)

タイルを変えたため、景観が変わり場所によっては不都合が起こったり、大変見辛い場所が
出来てしまう可能性もあります。
ので、個人的には変えられてもお勧めはいたしません。


邪魔な草や木を除去してスリッパも見やすい地面と判別しやすい色にしていただければベスト
かと思います
よろしければどうぞご一考くださいませー

これはその他@アイン地方の葉っぱを消します  とか その他@奥深い森【改悪】パッチ
入れると消えるかも、しれません。




3次職まとめってやつは見た目変えれないのでしょうか?
GrfUpdateじゃ当てれないんですが
やり方教えて下さい
まず、sprはキャラクターの外見(グラフィック)で、actは画面上にsprをどう表示するかっと
言うファイルです。

パッチは ○○.gpf となってますが3次職のものは、その○○.gpfがヒトツも無いです。
あくまで、素材、であってパッチではないのです。


前に少し書きましたが、パッチの作り方を色々省略して簡単に説明します。

例:プリ→アクビのパッチを作るとして

デフォルトでプリは
プリ( プリ.spr  プリ.act )

なわけですよね?コレを
プリ( プリ.spr → アクビ.spr  プリ.act(actはそのままでOK) )

と、プリ.sprをアクビ.sprに置き換えればプリをアクビにすることが出来るわけです。

ここで注意。
プリ→アクビ変換のパッチを作ろうとして変換パッチの中身を

プリ( アクビ.spr  プリ.act )

で作っても、プリはアクビになりません。
プリをアクビにするためには

プリ( プリ(中身はアクビ).spr  プリ.act )

と、アクビ.sprの名前をプリ.sprとリネームしなければダメですので
そこは注意してください。



既存キャラを3次職にするパッチはチャンプ@チャンプ→修羅 しかまだ無いので
自分で作るか、誰かに頼んでUPしてもらわないと無いですね。

キャラクラー(職業)変えは、変えたい職の上位職(プリ→ハイプリ→アクビ等のことで)
上位職に変換するだけなら、難しいことではありません。
上に書いたとおり、名前変えて入れ替えるだけでOKです。

SUN次管理人としてはパッチが多いほうがいいかな?とは思いますが
個人的には、誰かに作ってもらうのを待つより自分で作ったほうが早い、と思うので
自作への一歩を踏み出すことをオススメいたします。


コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス