正勝吾勝 | 神ながらの道
2009-04-10 20:49:47

正勝吾勝

テーマ:合気道

「正勝吾勝(まさかつあがつ)」、出典は古事記から。

さらにつければ、「正勝吾勝勝速日」。

開祖は、数多くの同文の書を残されている。


神ながらの道-MasakatsuAgatsu

「正勝吾勝」は「正しく勝った、私が勝った」の意、「カチハヤヒ(勝速日)」は「勝つこと日の昇るが如く速し」の意。


開祖は、「勝たずして勝つ-正(まさ)しく勝ち、吾に勝つ」と訳され、さらに、「一瞬の機のうちに速やかに勝つ」とも訳されている。


香港理工大学がイースターの休みとなり、しばらくぶりで稽古の無い金曜日。


「正勝吾勝」、動かずにそんなことを考えていた。

「正しく、まさに勝ち、そして吾に勝つ」、自分はそんなふうに受け止めている。


正しく、綺麗に勝つ、勝ち方にこだわるのが日本武道。

そして、その精神へのこだわりは、術を道へと昇華させている。

Jetさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス