閉会式開始の5時よりも
2時間ほど早めにキャンプ場に到着車

こども達の様子をこっそりと
見に行きました

2日前に
ホームシックになっていた2人ぐすん
その時の表情とは全く違い
穏やかな表情になっていました照れ

私達の存在に気付いても
もう駆け寄ってくることはありません


参加初日の6日前は
小綺麗で…
虫が怖くて…
人見知りで…
不安そうにしてた子達が

服や靴が
泥だらけになっても気にせず…
虫が寄ってきても手で払い…
いい色に日焼けして…

前からここが
自分達の居場所だったかのように
ここでの最後の時間を
仲間と一緒に過ごしています…

そして
相手がどこの国の人でも
構わずに寄っていき
お別れを惜しんでいます…


この6日間の
子ども達の変化は想像以上

心配がゆえに
子どもの枠を決めているのは
きっと大人の方なんだろうな
改めて感じる1週間でした


先入観がなく
偏見もない
その時を一生懸命生きている
純粋な子ども達だからこそ
味わえる成長だと思います

キャンプの運営スタッフの方々
各キャビンの子ども達を
サポートしてくださった先生方
このキャンプを紹介して頂いた
コーディネーターの方

そして
この企画に賛成して
キャンプツアーの全ての段取りを
してくれた夫

第1回開催に参加してくださった
生徒達と保護者さま

全ての方達の
お陰さまで大成功でした!キラキラ
ありがとうございましたキラキラ照れ