こんにちは どうのじ てん です。

今日はお休みで、図書館に本の返却に行ってきました。

そして、数日前から心の準備をしてましたキョロキョロ

私の絵本「つよいとよわい」を図書館に置いてもらうため、寄贈しようと決めていましたびっくり

ネットを見ると、名古屋市では、寄贈された本の行く末はわからないとのことショボーン
リサイクルに回されることもあるらしく、
登録されるかどうかもわからなければ、
どうなったかもわからないようですショボーン

が、それも理解し、
旅立たせる決意を固めましたプンプン

(ちなみに、娘は、「え〜 リサイクル回されたら悲しすぎる〜えーん」と言ってました。
リサイクルでも、誰かに見られたなら幸せニヤリ
もし、このかわいい表紙を見てもゴミに回すようなら、この表紙の力不足だえーん


図書館に着いて、まずは記念写真爆笑


予約していた本も借り、

いざ…

「守山区で絵本を描いてまして、
寄贈したいのですが…」と第一声…

(地元だと、置いてもらいやすいとネットに書いてありましたので、あえて守山区と言いましたウインク

すると、今まで仕事モードだった受付の方が、
ぷぁ〜と、笑顔になり
「絵本描いてるんですか〜。
すごいですねぇ〜」と。

リサイクルに回されたりすることも承知してること伝えると、

「え〜置いてほしいですよねぇ。
担当者呼びますね。」と
担当者の方が来てくださいました。

担当者の方が、
「置けなかったら返却希望しますか?」と聞いて下さり、

「連絡頂けるなら…」と言ったら、

「あっ、今、担当者いるので聞いてきますね。」と絵本を持って行きました。


数分後、
「大丈夫です、置けますよ。
手続きに1、2ヶ月かかりますが…」と言われました〜爆笑

やった〜爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑


嬉しすぎて、受付の方にお礼も言わず車まで来てしまい、戻って、お礼を言いましたおねがい


数ヶ月後、図書館で子供が私の絵本見てたら、
どうしよう〜爆笑

ひとりニマニマしてそうで、怖いわ〜笑い泣き

受付の方、担当者の方、そのまた担当者の方、
お忙しいのに、繋げてくださって
本当にありがとうございますおねがい