Produce48「20年生きてきて1番濃い時間だった」 | 散り急ぐ桜の花びらたち~AKB小説

散り急ぐ桜の花びらたち~AKB小説

小説家を目指しています。AKB9期推し 京都地元大好き 鴨川のせせらぎと清水寺の鐘の音の聞こえるところに住んでいます。


テーマ:
 
 
 
 「20年生きてきて1番濃い時間だった」 
「最高の仲間に出会えて最高の経験をした」


これからグループを担っていかなければいけない、高橋朱里。
そんな彼女がAKB48をぬるま湯の園のように言ってしまう。

 

 
 
 
 
 
 

 

 AKB はちょっとした勇気と幾ばくかの才能で普通の女の子がアイドルを目指せるところです。

 

秋元先生もAKB は高校野球と良く言われます、

過疎の田舎の高校が何かの拍子で目覚め甲子園に出場してしまう。

そんな物語を目指したと。

 

リズムだけを取って歌いもせず、ステップも踏まず、愛想笑いもオーディションでできなかった、

「変われるけど変わってやらない。分かってくれる人だけが解ってるくれればいい」

そんな不器用な子がやがては一団の旗手となり、グループの一時代をも築く。

 

そんな物語は韓国では到底望むべくもない。

 

 
 

 
 

 

 

ビジュアルと歌とダンスの評価の高い上位者を並べただけのAKB だったとしたら今のAKB王国はおそらくなかった。

 

誤解を恐れず言えば、ぱるるもさしこも由依ちゃんもその存在さえ怪しい。

 

 

互いの競争心を煽り絵も言われぬ緊張感に晒され背筋にどっぷりと嫌な汗を流しながらアイドルの階段を昇っていく。

 

そこに透けて見えるのは勝者の歓喜と敗者への哀れみだけ。

 

そんな世界を20年間生きてきて最も濃い時間だったと賛美してやまない子がいる。

それもこれからグループの体幹の核を担っていかないといけない高橋朱里が・・・

 

 

 

 

 

 

でも日本のAKBはそうじゃない。

 

できない子にはできない子のやり方がある

何もない子にはそれなりの避難場所も隠れ家もある。

 

そんなとこからスタートしている秋葉原48

リスクは当然あるけど、そんな子達にも覚悟があるなら道は開けている

未来はある。
 

努力しないからダメ。歌やダンスができないからダメ。ビジュアルやスタイルはスペシャルじゃないとダメ。
才能が感じられない人間を振り落としスキルに長けた特別な人間だけを残していく。

 

 

どんなに美しくて完璧なパフォーマンスを見せれたとしても、それでは擦りっ切れの刺々しいキャラだけの集団になってしまう。

はっきり言って日本では、そんなの需要価値はないに等しい。。

 

日本のアイドル文化は異質。

 

その子に見合うようなキャラさえ立っていれば未完成な部分を受容してしまう特異な土壌がある。

 

私達が見ているのはアイドルとしての生きざま、昇っていく過程。

極端に言えばビジュアルもパフォーマンスもそれらを彩るアクセサリーでしかないということ。

 

 

 

 

 

 

 

でもつくづく罪な事をしてくれたもんだと思う、プデュ48。

 

特になこちゃん。

覚醒の域に差し掛かったこの時期にKpop、髪だけじゃなくその人となりもその色に染まる。

どういう風に成長を遂げてくれるのかそれはわからない。

でも帰ってくれば今のなこちゃんはもういない。それだけは確か。

これでもしizoneが大こけするようなことがあれば二人が

二年半後に帰って来たとしても居場所があるかどうかは怪しい。

 

二年半の歳月、私達が彼女達を忘れないでいれる確信はないし、

またそんな義務もない。

 

自己責任で日本を捨てていく二人に推し変は思いのほか簡単に進むのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※※※

 

 

 

 

 

 

 

ふたりのこいさん、美羅と沙羅」

https://estar.jp/_novel_view?w=25178251

新しく公開しました。

まちぶんin 鹿児島県伊佐市文学賞に参加しています。

物語概要

桜羅の母親沙羅は伊佐市の蔵元、伊桜酒造の双子として生まれた。
名前を美羅と沙羅と名付けられた二人。
姿かたちはほぼ同じなのに姉の美羅は何をやってもできる子の優等生。
日々較べられる沙羅の心に芽生える邪悪な想い・・美羅がいなければ・・
そんななか・・・

 

 

 

 

 

 

試される時~AkibaStory カクヨム

https://kakuyomu.jp/works/1177354054886597661

AKB48~秋葉原に生まれたそれぞれの奇跡を描いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

 

 

マナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス