定期考査最終日 | 松風塾高校OBのブログ

松風塾高校OBのブログ

「やりきる力と折れない心」
「日本人の精神性」
「共創力と共生の心」
世界に通用する日本人の心と実践力を学ぶ全寮制高校
松風塾高等学校。

定期考査、いわゆる中間テストが今日まで4日間行われた。

私は英語を教えている。

もちろん毎回テストを作るのは自分。

今回はどんなテストにしようかなといつも頭をぐるぐるさせる。

 

で、結局いつもと同じようなパターンのテストだ。

ただし、今回は問題量が半端ない。

多くの生徒が時間ギリギリまで取り掛かっていた。

見直しの時間もあまりない。

 

ちょっとむずかしかったかなあ?

 

正直な感想だ。

でも、

採点してみると、意外!

みんな高得点だ。

確かに授業の復習をきちんとやっていればできる問題ではある。

 

なによりうれしいのは、

今回のテストに向けて本当に努力した、

というのが、解答用紙からひしひしと感じられることだ。

 

特に、

「この子はどうかなぁ?」

と思っていた生徒が意外(というと怒られるかもしれないが)にも

結構仕上げてきた。

これはうれしかった。

彼の可能性発見一人目になりそうだ。

 

あとは夏休みまでテストも何にもない。

6月末には、イスラエル大使館の方が来られて

英語で講演会がある。

それに向けて、イスラエルに関した教材を作成し、

講演会とリンクさせながら、これからの授業を進めたい。

 

そのあと夏休みまでは、

生徒の基礎力アップも兼ねて、英検を題材に勉強を進めたい。

 

このあとも楽しみだ。