高江

この3連休は風邪をひいてしまい、せっかくの休みが台無しになってしまいました。先週引いた風邪がなおったと思って通常業務にもどったとたん、新たなウイルスにやられて高熱を出す始末。うーん体力がおちているのかも。なので、楽しみにしていた日曜日、高江での看板制作も参加できずに残念。子ども達も一緒にみんなでお絵描き大会となったようです。その模様は相方タハラが報告します、ではバトンタッチ。
****
ヤンバルは、東村高江というところで、手描きTシャツ「ベビチンアート」のベビチンといっしょに看板お絵描き会に参加してきました。高江は、ヤンバルテナガコガネやヤンバルクイナなど、ここにしかいない生き物なんかもいっぱいいる豊かな森に囲まれた村なんだけど、この森が米軍のジャングル戦闘訓練場使われていて、戦闘用ヘリコプターの発着場所「ヘリパッド」の建設が問題になってるところです。近所に住んでる子どもや父兄の方々、ヘリパッド建設に反対中の学生さんなんかと一緒に、ベニヤ板にペンキでどんどん描いていきました。戦争って最悪ですよね。どうすれば戦争はなくなるの?って、いろんな人がいろんな事を考えてると思うけど、戦争が起きたら苦しむのは政府の人間よりも大多数の一般市民。どの國だって同様です。環境問題や温暖化問題など、世界中の国々が協力していかないと解決できそうもない大問題がいっぱいの現代、戦争なんかやってる場合じゃないのにね。
沖縄生まれのTシャツDoucattyのページへGO!<