こんにちは。夙川どうぶつさんのクリニック 院長の髙間です。

さて9月も終盤に入り、涼しい日も増えてきました。とはいえ、お住いの地域や環境によって日中の暑さは残っていますので、引き続き熱中症には十分に気をつけてあげてください。

そして熱中症と同じく気をつけていただきたいのが、ノミやマダニ、フィラリアの予防薬の投与です。春から始めた予防薬も涼しくなると忘れがちになります。

しかし、まだまだマダニやノミ、蚊の活動は活発です。お住まいの地域にもよりますが、12月まで投与することが必要です。

またひと昔前は、猫はフィラリアには感染しにくいと言われていましたが、最近の研究でも、猫も相当数感染があり、加えて、犬と比べて体が小さいため、フィラリアの少数感染でも重篤な症状を引き起こすことがわかっています。

そのため、最近では猫のフィラリア予防を行うオーナーが増えています。

猫へのフィラリア予防薬は背中の皮膚への滴下投与が一般的です。

お気軽にご相談ください。