こんばんは。
どうぶんOBの五三一〇です。

OB本「放課後」の締め切り延長のご連絡です。
締め切りを10/17(水)00:00に延長します。

間に合わないかもという方、もう少し詰めたいけど時間が足りないという方も、どうか諦めずに執筆いただければと思います。
何かご不明な点があればお問い合わせいただければと思います。
みなさまの原稿お待ちしています。

こんばんは。
どうぶんOBの五三一〇です。

OB本「放課後」の一次締切ですが、今回も少しだけですが延長させていただきます。

一次締切は、9/26(水)23:00までです。
ここまでに集まった原稿を、合評の参加者にメール添付で送らせていただきます。

今回の合評では、未完成作品も大歓迎です。
締切に間に合わないけど感想を聞いてみたい、途中で止まってしまったからこの後の展開を相談したいなど、合評の機会をご自由にご活用いただければと思います。

さて、合評の方法についても詳細を以下に記します。

合評期間
9/27(木)から10/3(水)まで
参加方法
1. 原稿(読む用)の送付について
・一次締切で原稿をいただいた方には、いただいたメールのアドレス宛に集まった原稿を送らせていただきます。
※合評の参加は任意なので、もし参加を希望されない方がいらっしゃいましたらスルーしていただいて大丈夫です。
・LINEグループにも原稿データを上げますので、そちらからデータ取得可能な方はお受け取りいただければと思います。
・「合評には参加したい!」「読み専として合評したい!」「LINEに入っているけどメール添付で原稿が読みたい!」という方は五三一〇まで、原稿を受け取れるアドレスからメールをいただけたらと思います。
(その際、件名に「どうぶん合評参加希望」と入れておいてくださるとありがたいです)

2. 感想のやりとりについて
感想を書いていただく方法は、
・メールで稲までお送りいただく
・LINEのグループノートに投稿していただく
・ブログに感想を書き、URLをお教えいただく
の三通りです。
;※LINEグループに参加希望の方は招待しますので、その旨お伝えください(他の方々からの招待が可能ならそちらでも大丈夫です)
※メールでのご参加の場合、他の方々の感想もメールでお送りします。
※期間を過ぎてからの感想も大丈夫ということにします。(この場合、感想の作品への反映は難しくなるので、できるだけ期間中にご参加いただけると幸いです)


かなり長文になってしまい申し訳ありません。
何かご不明な点があればお問い合わせいただければと思います。
みなさまの原稿、合評へのご参加お待ちしています。

どうぶんOBの五三一〇です。
この度、僭越ながら2018/11/25(日)に開催されます第二十七回文学フリマ東京の編責を務めさせていただくことになりました。

 

1次締め切り直前とかなり遅くなってしまいましたが、こちらのほうでも告知をさせていただきます。
今回の企画は、「放課後」です。
いつもの活動が終わった後のどうぶん、言わば「裏どうぶん」を核とし、一般の方でもパッとわかっていただける形に敷衍した結果この企画とさせていただきました。
学校が終わった後、部活が終わった後の時間/空間をテーマとして、作品を書いていただきます。
それから、今回も希望者のみ合評を行いたいなと思っています。
作品を合評してほしい!という方は、9/23(日)までに作品を送ってください。
未完成の原稿でもOKなので、「途中まで書けたけど今後の展開に迷っているからアドバイスが欲しい」という方もこの機会をご利用いただけたらなと思います。
今回はオンラインでの合評になります。
こちらは主にLINE・メール・ブログで9/24(月)〜9/30(日)の期間にそれぞれ感想をつぶやいていく方式にしようと思っています。
LINEのアカウントをお持ちでない方も、メールで感想をお送りいただいて、議事録を相互にやりとりしようと思っています。
合評する原稿は、今回もメール添付で送付させていただく予定です。
原稿の最終締め切りは10/14(日)なので、合評なしで掲載希望の方、9/23(日)には間に合わないかもという方、合評後に修正した原稿を送りたいという方はこの日までに原稿を送っていただけますようお願いします。

もう一度締め切りをまとめると、以下のようになります。
合評希望者締め切り
9/23(日)
Web合評
9/24(月)〜9/30(日)
9/30(日)までに各原稿の感想をグループLINEに流すか、私にメールをください。
ブログに感想を投稿する場合はURLを教えていただけますと幸いです。
最終締め切り
10/14(日)


原稿の募集要項は以下の通りです。
テーマ 放課後
(テーマ外作品も募集)
サイズ A5
余白 上下左右 15mm
(余白については可能な範囲で大丈夫です)

製本代は、今回も分担制にします。
1〜4回生までの現役生とゲストの方は無料ですが、院生以上の現役生とOB・OGの方はご協力いただけますようよろしくお願いします。
(金額は人数やページ数にもよりますが、一人あたり2000〜3000円を予定しています)
具体的な金額や回収方法については、執筆いただいた方に改めてご連絡します。

さらに、今回も個人本を募集したいと思っています。
サイズ・ページ数・価格設定は全て自由です。
オフセット・手作りどちらでもOKで、ペーパーや豆本などでも構いません。

もし出したい!という方がいらっしゃいましたら、
1. 文フリ東京の当日である11/25(日)に会場へお持ちいただく
2. 11/23(金)までにn.n.さんへ郵送
のいずれかでご参加いただければと思います。
2の場合は、お手数ですがn.n.さんまでご一報くださいますようお願いします。

OB本「マザーグース」の最終締切ですが、延長させていただきます。
こちらでの告知が遅くなってしまって申し訳ありません。

最終締切は、8/5(日)までです。
ほんとに最終のリミットは 8/6(月)の20:00で、
そこからちまちま編集作業を開始する予定なので、それまでには原稿をお送りいただければと思います。

 

今日中に間に合わないかもという方、もう少し詰めたいけど時間が足りないという方も、どうか諦めずに執筆いただければと思います。
 
何かご不明な点があればお問い合わせいただければと思います。
みなさまの原稿お待ちしています。

 

マザーグース号について、一次締切ちょこっと延長の連絡です。


一次締切を、6/12(火)21:00までにします。
ここまでに集まった原稿を、合評の参加者にメール添付で送らせていただきます。

今回の合評では、未完成作品も大歓迎です。
締切に間に合わないけど感想を聞いてみたい、途中で止まってしまったからこの後の展開を相談したいなど、合評の機会をご自由にご活用いただければと思います。

 

みなさまの原稿お待ちしております。