プロフィール(2019.7.31) | ゆめうつつのアリア 〜セクシャリティを花開かせて、囚われから自由になる。 カウンセラー/手紙屋 宮本朋世のブログ〜

ゆめうつつのアリア 〜セクシャリティを花開かせて、囚われから自由になる。 カウンセラー/手紙屋 宮本朋世のブログ〜

カウンセラーをお仕事にしております。
「セクシャリティを開花させ、囚われから自由になる。」
そんなことをテーマにしております。

手紙を書くことをお仕事にしております。
わたしのまなこはあなたをうつすから
わたしの言葉はあなたのうつくしさを奏でます。

昭和時代、きたぐに北海道の最果てめいた小さな町で生まれる。

夏生まれの夏好き。


出生時は、首に臍の緒を巻きつけており、酸素不足の身体は青痣色。看護師さんに叩かれ、ようやく産声を上げたと聞いている。


幼少期や学生時代は、「お嬢」と呼ばれる自分自身やその境遇に、感謝やユーモアの微笑みで応えることはなく、不信感と葛藤に俯き、睨みをきかせていた。


ともだちは、花の図鑑、星の図鑑、妖精図鑑。クラシックバレエ。そして音楽。


「歌舞伎役者になりたい」けれど、それは男性の世界。

「舞妓になりたい」けれど、田舎の良い子ちゃんには縁遠い。

バレエは第二次性徴の身体的変化により、子どもながらに「ものにならぬ」と絶望し、辞めた。


すなわち現実的な夢など無く。

なれるものなら、妖精か、花の図鑑の「あのページ」になってしまいたかった。




年齢を重ね恋愛めいたことをするが、「日のもとに晒す明るい関係」を築いた経験、見事に皆無。


お相手は、遊び人、モラハラ、過呼吸、鬱など、一筋縄では行かない男性ばかり。


そしてわたしは身体だけ、二番手、不倫。


いつだって心身共に安定の乱気流。


拒食となり、1ヶ月で7キロ体重落ちてしまうこともあったし、ストレスからの胆管結石で、夜中の救急車に乗ったこともあったっけほんと痛かったわあ、アレ。


体を痛めつけてまで恋愛めいたことをするような自分から逃れるように結婚したものの、それはそれで自分がどこにもいない感じがずっとしており、生きながら死んでるような、死にながら生きてるような。




20165月より、根本裕幸先生の現場に通う。

引き金は「女を持て余して困るんです」。


心理学を学び、癒しを進める中で、わたしはどうやらこれまで、生きにくかったみたいだと気付く。

生きにくいのが普通ゆえに、生きにくいってことに、気付いていなかったのかもしれない。



心理学に出会い、根本先生に出会い、共に学ぶ仲間に出会い、わたしはようやく自分自身の声を聴き、自分自身を生き始められるようになったと思う。



20191月より、根本裕幸師匠のお弟子さんとなり、心理カウンセラーを志す。


そして先日、離婚


離婚したのも、気付かぬうちに被ってた化けの皮が剥がれ、わたしがわたしを生き始めたからだ、とわたし自身は思ってる。



おそらく「女であること」がわたしの人生のテーマ。


「女に生まれてごめんなさい」の気持ちを持って生まれ育ったことは、その前振り。


「女とは。」

「女であることとは。」

女が男を愛するとは。


そんなことばかり考えているし、研究している。

いや、研究なんて大それたことではなく、ただ男性を思い慕うという条件反射に抗わず、生きているだけ。


人生のテーマであるということは、つまりそこには常に葛藤込みなのだろうということも含めて、受け入れているつもりではある。



「あなたの天職は、愛人です。」だなんて、真顔で運命なのか宿命なのかを告げられた日もあった。

(※根本師匠からではありません)


一瞬「ああ」と腑に落ちた気もした…けれど。

「いやいや!そんなはずありませんてば!」とアタマ振って搔き消し、それでいて愛に殉ずる気概とともに、今日も過ごしている。



愛人とは「愛に殉じる覚悟で以って生きる人」のことかもしれない。

それなら天職とは、なんと心強いことか。

わたしの夢は、愛する人を看取ることだ。




趣味は踊り。

踊ることも、観ることも。

フラメンコ10年習って中断中。

レッスン再開するのが目下の目標。

とは言え、毎日何かしら踊っている。

ソレア、シギリージャがとても好き。

願わくば、カーニャをまた学びたい。



好物は肉、筍、蓮根、蜂蜜、こしあん。

なまものとチーズが苦手。

さりとて回転寿司には喜んで行きます。



生活感が無いと言われることもあるけれど、実際は息子に顎で使われ、彼の好物をせっせと拵える母。



憧れの存在は、坂東玉三郎丈と、「紅の豚」のジーナ。

かたや国宝。かたや二次元。

嗚呼、夢うつつが好きなんです。








------


以下は、根本師匠の「独断と偏見による紹介文」。

我が事ながら他人事のように読んでおりますが、それでもありがとうございます!




カウンセラー界における「椎名林檎」と言えば分かりやすいだろうか。自らの体験を元に女性の幸せとセクシャリティについて深く深く研究し続けている。ブログでも表現されているように独特の感性と詩人のような「ことば」はすんなりと心の深いところに染み込んで来て、きっと「居場所」を発見できるはずである。ここ半年でも激動の人生を送っており、まだまだ人生のネタは尽きないようだ。(師匠談)



------



「書く」ことをライフワークにしていらっしゃる大嵜直人 様に、わたしを表していただいた物語。

“美し過ぎ” につき、やはり他人事かつ閲覧注意ですが、それでも、ありがとうございます。



    「神降ろし」 =前=


    「神降ろし」 =後=



------


9/14(土) ココロノマルシェカウンセリング体験会】 出店いたします!


宮本朋世カウンセリング  

セクシャリティ、セ ックス、恋愛、道ならぬ恋など。

タブーにしがちだけどたいせつなこと。

生々しくもさらりと、お話伺います。


「恥ずかしいわね、わたしたち。」

セクシャリティと視線合わせる30分間カウンセリング  4,500円(税込)


詳細はこちらから。

 【9.14(土)カウンセリング体験会】セクシャリティ・恋愛でお悩みのあなたさまへ。


・宮本朋世のお申し込みフォームはこちら。

https://ws.formzu.net/sfgen/S41735260/


・イベント入場フォームはこちら。

(入場無料ですが、入場のご予約をお願いしております!)

https://ws.formzu.net/sfgen/S79786520/



イベント詳細は、こちら根本師匠の記事を。

    現在15名のお弟子さんが参加予定です!


東京:9/14(土)13:00-17:00 お弟子さんたち15名のカウンセリングが体験できる会を開催!!



✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


宮本朋世の通常サービスと、8月カウンセリング日程はこちらから。


カウンセリング    

セクシャリティと聞いてざわつく方・ときめく方。

もしくは愛に殉ずるあなたさま。

不倫恋愛中のあなたさま。


対面・ZOOM(テレビ電話)・メールカウンセリングをご用意しております。

いずれも10,000円(税込)です。



ともちゃんと花手紙

いつもひとりで頑張るあなたさまへ。


ZOOMカウンセリング+メンタルケアの自然療法・フラワーエッセンス+直筆お手紙、をお届けします。

22,000円(税込)です。



ご質問・ご感想・あなたさまの想いはこちらから。ブログ上でのお悩み相談もぜひ。


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


愛してくれて、ありがとう。

愛しています。


炭酸飲料も好きなんです。



セクシャリティを花開かせて、囚われから自由になる。

カウンセラー/手紙屋   宮本朋世