導信-dosin-ブログ

導信-dosin-ブログ

宗教・宗派にとらわれない、純粋な霊的真理を発信しています。

代表書籍
◻️10ピースの教訓~あなたが生きる本当の意味~
◻️魂は五つの環境で磨かれる
◻️人生は7つの法則で動いている
◻️知って乗り越える! 念・生き霊・エナジーバンパイア 見えない世界の基本知識



オンライン講話のYouTube視聴登録を完了した方もだいぶ増えて来ました。
まだの方は登録をお願いします。

スマートフォンのバージョンアップ(自動更新)が何度も繰り返され、導信サイトで視聴出来ていた動画が見られなくなっている方がいます。
特定した原因が見つからないのでシステム上の相性だと思いますが、これらに対応する為に動画配信に関してはYouTubeを利用する事にしました。
来年からスタートしようと思っていましたが、年内できるだけ早く移行したいと思っております。
会員の皆様のご協力をお願い致します。
登録方法はこちら(新着情報にて)


 

残念なニュースが目に留まりました。

私もずっと応援して来た香港の民主活動家、周庭さんがついに拘置所に勾留されてしまいました。
仮釈放なしの有罪判決が確定。
中国に反発する若者を抑え込む為に、
見せしめの為に酷い仕打ちを受けない事を心から願います。

(関連記事抜粋)
2019年6月にあった香港警察本部への抗議デモを巡り、無許可集会扇動罪などに問われた民主活動家の周庭氏(23)や黄之鋒氏(24)ら3人の公判が23日、香港の地方裁判所であった。裁判官は保釈の継続を認めず、3人は公判終了後、拘置所に勾留された。12月2日に量刑が言い渡される。

 周、黄ら3氏は19年8~9月に逮捕され、その後、保釈されていた。3人はこの日、いずれも起訴内容を認めた。周氏は公判前の記者会見で「人生で初めて刑務所に収監されるかもしれず不安がある」と述べた。その上で「より困難な状況にある仲間たちのことも忘れないでほしい」と語った。黄氏は「投獄や他の強権的な手法を使っても(当局は)私たちの運動を止めることはできない」と強調した。

 周氏は20年8月に「外国勢力と結託した疑いがある」として国家安全維持法(国安法)違反容疑でも逮捕され、その後、保釈された。国安法の最高刑は無期懲役。警察当局は、国安法事件でも周氏の起訴を目指して捜査を続けている。

 周氏や黄氏が所属した政治団体「香港衆志」は、国安法が今年6月に施行されたことを受けて解散。2人は個人の立場で運動を続けている。

人類はこれまでも長い間、自由と最低限の尊厳を手にする為に命をかけて戦い続けています。
文明がここまで発展した現代でもまだこんな理不尽な事が権力によって行われている事が信じられません。
危機感と同時に、正義から来る怒りが込み上げてきます。

すでに皆さんは「祈りの力」はご存じですよね。

正義の為に自分の人生をかけて戦っている周庭さんはじめ、拘留された若者たちの為に祈りましょう。

今、小さな小さな若者たちが、
世界を飲み込もうとする巨大な国家権力を相手に命をかけて戦っています。

『周庭さんはじめ、中国に拘留された若者たちが一日も早く解放されますように。
拘留中、彼女らに少しでも多くの安らぎと平和がもたらせられますように。
彼女らに大霊をはじめ、善霊たちの無限の愛が降り注がれますように。』




導信公式サイトhttps://www.dosin.jp/

引用元:香港の民主活動家、周庭さんがついに拘置所に勾留されてしまいま・・・