【メンバー列伝⑥】会いに行くアイドル(チーム8) ※さらに追記 | とんとんの 堂々!DD宣言!

とんとんの 堂々!DD宣言!

アイドルを愛し
48グループを愛し
そしてチーム8を愛す


テーマ:

【シリーズ メンバー列伝】

 

16期研究生の未来とは?

不遇のドラフト2期生

忘れられた台湾オーディションメンバー

忘れ物は見つかったかな?(バイトAKB)

超新星のごとく一瞬の輝きを放った主婦(大人AKB)

会いに行くアイドル(チーム8) ←new

⑦移籍組

希望的ドラフト1期生

⑨いちごちゃんず

⑩峯岸チルドレン(14期生・13期生)

⑪大場チーム4の悲運(9・10・11・12期生)

(以下、順次追記)

 

 

 

※中野郁海が『AKBさんの~』と言った件に対する総監督のコメントのソース映像が見つかりましたので、追記しました(2018/03/25 20時39分)

※さらに、私自身がそのシーンを最初に見たソースが見つかりましたので追記します。ようつべにアップされている、“AKB48 Team 8 1年間のキセキ 2nd lap / AKB48”(公式)でした(2018/04/18 15時18分)。すっかり忘れてたww

 

 

さて、チーム8のことを…

と思ったんだが、今までもさんざん書いてきてるんだよね。

 

 チーム8の今後

 組閣とエイトとドラフトと(前編)

 組閣とエイトとドラフトと(後編)

 【新組閣】 チーム8 【つっちゃん休養】

 

そりゃ、娘から 『 エイター(仮) 』 って言われるわ (´・ω・`)

 

 

 

まぁいいや。

 

 

『会いに行けるアイドル』をコンセプトに作られたAKB48(およびその姉妹グループ)だが、A・K・Bと3チームができた後から、まぁ当然のことながらチーム4、チーム8を作る構想はあったようだ。

ただし、今のチーム8のような活動形態ではなく、あくまでも既存のチームと同じような活動案でしかなかったと思う。

2011年に大場チーム4(仮称)が発足し、2012年に行われたSSAでのコンサートにて研究生5名の正規メンバーへの昇格が発表されたものの当時は1チーム16人固定であり、まだ研究生から昇格できないメンバーの今後を心配する声もあった。やすすPはこの時に、その残る研究生の受け皿としてチーム8の構想を ぐぐたす にて発言したようだったが、その後のドームコンサートにて大場チーム4の解体、そして1チーム16名固定制の廃止から、チーム8構想はいったんペンディングされる形となった。

(エケペディア 『チーム8』『用語/た行“チーム4・チーム8”』より抜粋・要約)

 

…というあたりは、なんとなくうっすら覚えているな。

 

さて、どういうきっかけなのかはわからないが、2014年1月にトヨタが活動をサポートする形でチーム8発足が発表された。トヨタよ、よくぞ決断してくれた。

『会いに行くアイドル』という活動コンセプト、各県より1名ずつ代表を選出する、ということから、AKBの名を冠しているものの他の4チームとは一線を画した 『 別動隊 』 のような印象を受けた。

実際にヲタたちも 『 支店だろ? 』 『 本店だバカ 』 などと混乱、また当のメンバーも、グループでのコンサートなどの時にはどこか仮猫のようなよそよそしさがあった。

そのもっともたるものが、2016年1月に行われた『AKB48単独リクエストアワー2016』 での、“47の素敵な街へ”(2位)歌唱後の いくみん の発言だ。

いくみん 『 エイトはすごい特殊で、こうやってAKB “ さん ” のコンサートに出るのも…なんか…すごい緊張するのに… 』

 

…が、そこは2代目総監督。すかさず 『 みんなはAKBの一員やから 』 と言っていたなぁ。

たしか、コンサート終了後のバックヤードでの反省会でだったはずだが…あれ? あの時の映像、どこだべ…。(カチカチ…と、NASの中を探すが…)見つけられん…。

まぁいいや。

⇒リクアワのメイキングかと思っていたら、思い出しました。ドキュメンタリーでしたわ。ただ、確かに総監督がそう発言する映像もどこかで見たはずなんですが、それはまだ見つけれませんが、とりあえずはドキュメンタリーでのメンバーの発言を文字起こしして追記します。

 

『存在する理由 Documentary of AKB48』より

-自分たちは“AKB48の一員”だと思う気持ちと、“チーム8の一員”だと思う気持ち、さぁ、どっちが強い?-

山田『ん…う~ん、難しい…チーム8の、やっぱ、すごい…』

佐藤『うん、難しいねん』

坂口『エイトは独特だもんね、なんか』

山田『そこは私たちもでも、思ってる』

佐藤『全員同期っていう…』

坂口『そうだよ、46人が同期っていうのは、絶対にAKBの中だったらありえない』

山田『リクエストアワーの時も、横山(総監督)さんが “ AKB48の一員だから ” っていう…“ AKB48 さん ” っていうことを舞台で言っちゃったんですけど、“ いや、AKBなんだよ ” っていう言葉をいただいた時が、すごく、“ あ、そうだよね ” ってみんな…なぁ』

山田『チーム8っていう、なんか隔離されt…なんて言うかなぁ分からないけど、思うことはたくさん…』

坂口『遠慮してたっていう…』

小栗『そうだね』

坂口『心の底のどこかで遠慮してるのかなって…』

山田『でも今はもう、“ AKB48 ” って、胸張って言える…と思います…言えるようになりたいです』

 

 

※2018年4月18日 さらに追記

ドキュメンタリーもそうだったんだけど、一番最初にそのシーンを観たのは “AKB48 Team 8 1年間のキセキ 2nd lap / AKB48” でしたわ。そうそう、これこれ。

17:48あたりからの いくみん のスピーチ、リクアワ終了後の総監督の挨拶だ。ただ、この時も総監督がはっきりと言ったわけではないが、エイトの他のメンバーも同じように証言しているね。

はぁ…すっきりしたww

 

 

 

総監督のお言葉で、メンバーの意識が少し変わったんじゃないかな…と思う。

 

 

 

さて、チーム8はその特殊な成り立ちから、研究生期間というのが存在せず、また発足当初は全員が同期という、なんともカオスな状態だった。

そういう状態は 『 なれ合い 』 になりがちではあるが、番組の企画とは言え過酷なレッスン合宿を経て、

お互いがライバルでありつつも苦難を乗り越えてきた仲間としてお互いを認め合い、結果的にものすごい結束力が生まれた。

 

その最もたるのが、昨年11月に行われた秋田公演での出来事だろう。

ホストを務めた 谷川 聖(秋田県代表 写真中央) が、夜公演で過呼吸のため途中リタイアとなってしまったのだが、迅速にポジションを再編成し ひじりん の抜けた穴をフォロー、チームが一丸となって公演を大成功に収めることができた。その時の様子は公演終了後にオイラの弟ちゃんがアツく語ってくれていた。

さすがは、各県ごとの狭き門を勝ち抜いてきた精鋭部隊だ。

ゆいゆい(小栗有以 東京都)、なるちゃん(倉野尾成美 熊本県)、なぎちゃん(坂口渚沙 北海道)、りんりん(岡部 麟 茨城県)ら、いわゆる “ 強メン ” に注目しがちではあるが、実は他のメンバーも一人一人がセンターを張る力量を持っているんだよね。

 

 

そんなチーム8も今年の4月で4周年を迎えることになった。この間、メンバーが徐々に卒業していき、エイトの中にも先輩後輩の関係ができてきている。

が、前述のように研究生の期間がなくオーディション合格=即正規メンバーの扱いのため、オリメンとのスキルの差が顕著に出てしまう場面も少なくない。

が、それも致し方のないところ。

 

 

そんな中、先日 はっつ(歌田初夏 愛知県代表)がSHOWROOMで言っていた事が、彼女の意識の高さがうかがい知れる。

42:45~

はっつ 『私、チーム8なんで研究生っていう時期がなかったじゃないですか。でも、研究生の子がいるから…自分もたぶん今は研究生だなって思ってて。一応研究生として、その、16期の子が髪の毛結んでたりとか、16期の子以外でも研究生の子は髪の毛結ばなきゃいけないとか、あるんですよ。だからそういうの自分でもね、いままでずっと守るようにしてるんですよ』


誰に強要されたわけでもない、自分自身で感じ、考え、それを他者に強要せず自分にのみ課したルール。ストイックだ。

 

『 彼を知り己を知れば百戦危うからず 』

 

まさに己を知っているからこそ出た言葉だろう。

MCを見る限りでは、かなりの不思議ちゃんなんだけど、まだ15歳なのだがそれなりにエイトの活動の事、ちゃんと真面目に考えているんだ。

3rd公演で はっつ が書いた作文なんて、感動しちゃったよ。いい作文だったなぁ、あれは。

オイラ、はっつ は結構期待しているんだよね。将来すごいいい女になりそうだ。成長が楽しみだよ。

 

 

さて、今回はこの辺にしておこうかな。

まだまだ10%も書いてないけど、ここまででも十分長いしどうせ語りつくせない。

それだけ、エイトは魅力的だってことですよ。

 

ってことで、最後にツアーと各県代表の一覧を掲載。ツアー一覧は以前記事に挙げたやつを修正して再掲。それに各県代表を追記。

『都道府県名(メンバー名) ツアー開催日』

二代目メンバーがいるところは (前任⇒現行メンバー) で表記。

 

2018年3月25日現在

北海道(坂口渚沙) 15/3/1

青森 (横山結衣) 17/7/29~30

岩手 (佐藤七海) 17/1/8

宮城 (佐藤 朱) 17/5/20

秋田 (谷川 聖) 17/11/25

山形 (早坂つむぎ) 15/5/23

福島 (舞木香純18/2/18卒業、現在空席) 16/9/10

茨城 (岡部 麟)

栃木 (本田仁美) 15/8/15

群馬 (清水麻璃亜) 15/12/19

埼玉 (髙橋彩音) 17/4/2

千葉 (吉川七瀬) 16/6/25

東京 (小栗有以) 15/4/3

神奈川(小田えりな)

新潟 (佐藤 栞) 16/3/5

富山 (橋本陽菜) 18/3/4

石川 (北玲名⇒平野ひかる) 14/12/23

福井 (長 久玲奈) 16/9/25

山梨 (左伴彩佳) 15/1/12

長野 (近藤萌恵里⇒高橋彩香) 15/9/23

岐阜 (奥洞千捺⇒服部有菜) 16/2/20

静岡 (横道侑里)

愛知 (藤村菜月⇒歌田初夏) 18/4/29予定

三重 (山本亜依⇒野田陽菜乃)

滋賀 (濱 咲友菜) 15/10/3

京都 (太田奈緒) 15/5/17

大阪 (永野芹佳)

兵庫 (山田菜々美) 15/3/8

奈良 (大西桃香) 17/11/19

和歌山 (山本瑠香) 16/1/30

鳥取 (中野郁海) 15/2/14

島根 (阿部芽唯⇒奥原妃奈子) 16/11/5

岡山 (人見古都音) 15/10/24

広島 (谷優里⇒奥本陽菜)

山口 (下尾みう)

徳島 (濱松里緒菜⇒春本ゆき)

香川 (行天優里奈) 15/12/23

愛媛 (高岡薫)

高知 (廣瀬なつき18/3/4卒業、現在空席) 15/7/11

福岡 (森脇由衣⇒吉田華恋)

佐賀 (福地礼奈⇒川原美咲)

長崎 (岩﨑萌花⇒寺田美咲) 14/12/28

熊本 (倉野尾成美)

大分 (吉野未優⇒山田杏華) 18/2/18

宮崎 (谷口もか) 15/9/12

鹿児島 (下青木香鈴) 17/4/30

沖縄 (宮里莉羅) 16/4/2~3

 

…結構卒業しちゃったなぁ。

 

 

<参考資料>

チーム8公式サイト

 ⇒チーム8活動日記「2017年12月30日 センター不在もメンバー団結で完走。谷川聖が"リベンジ"誓い秋田県再公演決定!

歌田初夏 SHOWROOM配信(2018年3月20日) 他

エケペディア 『チーム8

         『用語/た行“チーム4・チーム8”

映画.com   『AKB48が新たに「チーム8」結成へ 「会いに行くアイドル」をトヨタがサポート

存在する理由 Documentary of AKB48 (オイラのNASの中(ぉ )

AKB48 Team 8 1年間のキセキ 2nd lap / AKB48 (Youtube AKB48公式)

AKB48単独リクエストアワー2016 最終日2016年1月18日 夜公演 (オイラのNASの中(ぉ )

ネ申テレビ Season19 #10「チーム8合宿2015夏(前編)」 (オイラのNASの中(ぉ )

AKB48メンバー期生別一覧

 

道産子とんとんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス