鏡を覗いてふと気がつくのがお肌のくすみ。くすみ対策には本当は洗顔が一番だっていうのはご存知ですね!


全体的に薄暗いベールをかぶせたようなお肌のくすみは、メイクも冴えないし、老け込んだように見えて出かけるのも憂鬱になってしまいます。


このくすみ…新陳代謝が悪く血液の循環が悪くなって肌に必要な栄養素が行き渡らない、老廃物が滞ったままで上手く排泄されない、肌本来の持つ生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが正常に働かず古い角質がそのまま残っている、等のことが原因となっています。


くすみは加齢や紫外線、睡眠不足、生活習慣の乱れ、栄養バランスの崩れ他、様々な理由でなってしまうとも言われてますが、諦めてはいけません!


まずは、その狂ったターンオーバーのサイクルによって、いつまでも残っている古く厚くなってしまった角質を脱いで、その下に隠されている本来の新しいお肌を表面を出してあげること。


それには正しい洗顔料と、洗顔方法で、くすみの最大の原因である古い角質を落としてあげなければいけないんです。


まずは洗顔で古い角質を落とさないと、毛穴にはフタがしてあるのと同じ状態なので、いくら高価な化粧水や美容液を使っても浸透しづらいんです。


古い角質は死んでいる細胞なので、健康で元気なピンクのお肌を作る細胞よりもくすんだ色をしています。

そんなものがお肌を覆っていたら顔全体がくすむのは当然。


毛穴の奥にまで入り古い角質や汚れを取り去ってくれる「どろ豆乳石鹸」なら、継続して使うことで肌に透明感を取り戻してくれます。


正しい洗顔料と洗顔方法で、くすみを脱ぎ捨て新しいフレッシュな角質をお肌に呼びおこしてあげましょう!


2009年3/31まで、ナントお値段【半額】大豆気分のコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】