人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

平昌五輪の男子フィギュアで日本の羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得し、日本史上初となる冬季五輪での同一種目で複数メダル獲得、そして五輪史上66年ぶりとなる連覇達成に日本中が湧いています。多くの日本国民を勇気づける金メダルだったと思います。本当におめでとう!そして、羽生選手らの快挙だけに目が行きがちなのですが、五輪会場で見せた羽生選手の日の丸に対する配慮、国歌が流れた際にきちんと歌う姿に胸に来るものがありました。ウィニングランを終えて戻ってきた羽生選手が、荷物を下において日の丸を誰かに持ってもらおうと「国旗、国旗を誰か」「国旗は下に置けないから」とするシーンがテレビに映っていました。咄嗟のことだったので、国旗に対する本音が出たのでしょう。そして、メダル授与式での国歌斉唱に背筋を伸ばして、きちんと歌う姿がテレビに映っていました。羽生選手に限らず、日の丸を背負って戦うアスリートたちはサッカー選手であり、野球選手であれ、誰であれ愛国心を持った日本人なのです。本来国旗とはそれだけ思い意味があります。国旗に忠誠を誓うのは、国旗がその国の象徴だからであり、国旗に敬意を払うのはその国に対して敬意を払うことと同じだからです。

 

そうした羽生選手の熱い思いとはかけ離れて、我が国のパヨクそして開催国の韓国では違う感想を持った輩もいるようです。江川パヨクはツイートで「日本人がすごいんじゃない!羽生選手がすごい!宇野選手がすごいんだ」と日本が本当に嫌いなんだなと思われるツイートを書いて猛批判を浴びています。個人的には、そこまで嫌いなら無理をせずに日本国民である必要はなく、パヨクの大好物の支那やら朝鮮やらに移住して、そちらでお住まいになれば?と思わずにはいられない発言です。実際のところ、江川パヨクに限らず、スポーツと政治の区別がつかない愚かな我が国パヨクらは、大なり小なり似たような感想を次々発言していることをみても、パヨクに付ける薬なしと考えざるを得ないのです。そして、今回の開催国韓国では、日本人の金メダルに複雑な思いを抱いているようです。抱くだけなら構わないのですが、それが「韓国で君が代など聞きたくない」と言われれば、日本人として「じゃあ、開催国などなるなよ」と言いたくなるのが当然でしょう。また、韓国人の発言をみていると、なぜか羽生選手と金妍兒(キム・ヨナ)を比較する発言が多く、一体彼らは何を考えているのか?と思わずにはいられません。金妍兒に関しては、ここで述べても仕方がないので敢えて言及は避けますが、男子フィギュアと女子フィギュアを比較して、何が言いたいのでしょうか?本当に頭がおかしい人たちです。

 

IOCの発表では、今回の羽生選手が獲得した金メダルは冬季オリンピックが開催されて、ちょうど1000個目の金メダルだったそうです。やはり持っているものが違う人なんだなぁと思ってしまいます。とまれ、こうして男子フィギュアにおける競技は終了しました。今回の五輪で、羽生選手や宇野選手の活躍が多くの日本人の心に残るのと正反対に、常日頃から我が国を憎悪するパヨクの醜悪さ、日本を妬み嫉み僻み続ける反日国家韓国の異常性が明るみにでました。そんな、悪魔のようなパヨクの呪詛を跳ね返し、『安倍晴明』で勝利した羽生選手に何よりも拍手を送り、日本国民の一人として、国旗国歌に敬意を払ってくれてありがとうと述べたいと思います。

 

 

日本第一党からのお願い

 

先日の渡米報告集会の動画(10分ダイジェスト版)が上がりました。

日本第一党の新しいアカウントであげています。

是非皆さま登録をお願いします。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=8K-yEA1YGVk&feature=

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【席数180(残席84)】  結党一周年記念パーティーのご案内


詳細は こちら からご覧下さい。


【日時】
平成30年3月中

【参加資格】
日本第一党党員

※ お申込みは定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り28席】 日本第一党 伊勢講演会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年3月中

※ 講演会の後、神宮にて昇殿参拝を予定しています

 

【申し込み受付】
平成30年1月25日(木) ~ 平成30年3月18日(日)
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り48席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り43席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り33席】日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員・一般】
 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【申込期限】
党員 平成30年1月29日(月)~平成30年3月31日(土)
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年3月31日(土)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

新聞メディアの役割は否定しないが…

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

党首のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

最近、産経新聞がおかしくなっています。先日の秋篠宮眞子内親王殿下のご結婚延期に関して、「眞子さま」と報じるなど、内親王殿下に対する敬意を払わない報道に少々驚きました。これが朝日や毎日といった憎日新聞なら分かりますが、産経新聞という少なくとも国内の保守を自称する人間が支持するメディア媒体が、未だ皇籍に身を置かれる内親王殿下への敬意、尊称に気を配らないというのは如何なものでしょうか?そして、つい先日、その産経新聞が「行動する保守運動主催で昨年11月に行われた『北の悪豚丸焼きデモ』にいた民族派の男性がパヨクしばき隊残党一味に煽られて殴り飛ばす事件が起き、逮捕された」と報じました。ところが、主催した桜井には警察から何の連絡もなく、また事情聴取もなかったため、改めて警察側に確認を取ったところ、この「デモにいた」とされる人物は、デモに参加したわけではなく、デモの後についていただけだったというのです。しかし、産経の報道を見れば、普通にデモに参加していたと受け取られても致しかないものです。まるで、行動する保守運動のデモを貶めるかのような書き方であり、この件にも強い違和感を覚えます。敢えて無関係のデモと逮捕された人間を結び付けるかのような報道に疑問を覚えます。

 

これらの一連の報道は、産経新聞のWEB担当というところが流しています。これまでこの産経新聞のWEB担当者のS氏とは何度も取材を通じて話をしていたのですが、最近S氏が産経WEBから離れたという噂も聞いています。仮に、それが事実だったとしても、たった一人の移動で論調が変わるという事実に驚かされます。別に国内の腐りきったメディア(産経も同じ)に対して、期待をするものではありませんが、それでもまったく知らない記者ではなかったため、こうした残念な報道姿勢に産経新聞が変わっていく姿は驚きでもあり、悲しくもあります。産経自体は他のメディアと比較すればマシという程度であり、これを世界基準に当てはまれば、せいぜいが中道から中道左派の立ち位置です。いうなれば、自民党とほぼ同じスタンスといったところでしょうか。だからこそ、産経新聞は中道左派政党の自民党と非常に仲が良く、朝日や毎日といった憎日・売国の徒は野党系と仲が良いという形になるのです。ではあるものの、少しずつ左に軸足を移してきた産経新聞の在り方に疑問を感じます。主義主張はともかく、せめて日本人のための報道を続けて欲しいと願わずにはいられません。

 

産経に限らず、我が国のメディアは米国のように自分の立ち位置、支持する政党を明らかにすべきです。例えば、ワシントン・ポストは共和党、ニューヨークタイムズは民主党支持を明らかにしています。まず「Show The Flag」 自らの立ち位置を鮮明にすることを米国では行います。そのうえで、それを読む読者に自らの記事の判断を委ねるのです。それが本来のメディアのあるべき姿(事の是非はともかく)であると個人的には思います。しかし、我が国のメディアは不偏不党を謳い、自分たちが日本破壊願望を持つ極左であることを明らかにせず、朝日フェイク新聞や毎日変態新聞などといった便所の尻拭き紙の役にも立たない新聞もどきの分際で、平然と憎日・売国の記事を書きたてるのです。しかし、ネットの発達とともに、こうした朝日や毎日の悪行は白日の下に晒されています。また、新聞についてもかつては、いっぱしの社会人なら新聞を読んで当たり前という風潮だったのが、今では新聞を読むような人間は社会の底辺層と揶揄される事態に至っています。もちろん、新聞の役割を完全否定するものではありませんが、今のような形で、ひたすら日本を罵るだけの記事を書き殴っていれば、メディア全紙が左に寄った姿勢を貫くのであれば、いずれ「新聞なんていらない」という声が日本を覆ってもおかしくないと思います。

 

 

<行動する保守運動からのお知らせ>

 

竹島奪還!日韓国交断絶国民大行進 in 帝都

 

【告知動画】

https://youtu.be/G_uGTXZxCk0

『無鮮飲食推進運動第一弾!』
〜無鮮飲食のススメ〜
その一 辛ラーメン、食うべからず
その二 韓国産魚介類、食うべからず
その三 ロッテ製品、排撃

〈〈〈泥棒韓国に不法占拠された「竹島」を取り戻せ!〉〉〉
強請りたかりの常習犯、嘘捏造で、我が国を貶める泥棒韓国を許すな!太極旗を竹島から排除せよ!
我々は沈黙を美徳としない!声を大にして行動する!
日韓断交!韓国粉砕!日本国民よ、立ち上がれ!

【実施日】
平成30年2月18日(日)
15時00分集合 15時30分デモ隊出発

 【集合場所】
花園西公園

【生放送】
(ツイキャスにて15時00分から放送予定)
https://twitcasting.tv/peng1n_28

【主催】
日韓断交共闘委員会帝都

【代表世話人】
九十九晃
 

【現場責任者】
堀切笹美

【協賛団体】
民族自警団日本暁乃会
東国保守の会

【お問い合わせ】
koudouhosyu.aki0806@gmail.com 

【同日開催】
北海道 (日韓断交共闘委員会道北海道)⇨
http://www.koudouhosyu.info/hokkaido/scheduler.cgi?mode=view&no=288
 

大阪 (日韓断交共闘委員会関西)⇨
http://www.koudouhosyu.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=660
 

【注意事項】
・当日は生中継・動画撮影が入りますので各自対応をお願いします。
・韓国は旭日旗に異常な反応を示すので旭日旗は特に大歓迎です。
・もちろん、日章旗、Z旗の持ち込みも大歓迎!
・横断幕、プラカード、幟等は主催者が準備したものを積極的に持ってください。
・特攻服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください。
・危険物とキレイゴトの持込は厳禁です。
・責任者の指示に必ず従い秩序ある行動をお願いします 。
・拡声器持込歓迎。(ただし、デモのコールを乱す不規則発言はご遠慮ください)

【取材申し込み】
取材を希望されるメディア、マスコミの方は問い合わせ先のメールアドレスまで許可申請を行ってください
※ 当日申請は如何なる理由があっても許可致しません

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【席数180(残席85)】  結党一周年記念パーティーのご案内


詳細は こちら からご覧下さい。


【日時】
平成30年3月中

【参加資格】
日本第一党党員

※ お申込みは定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り28席】 日本第一党 伊勢講演会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年3月中

※ 講演会の後、神宮にて昇殿参拝を予定しています

 

【申し込み受付】
平成30年1月25日(木) ~ 平成30年3月18日(日)
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り48席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り43席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り33席】日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員・一般】
 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【申込期限】
党員 平成30年1月29日(月)~平成30年3月31日(土)
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年3月31日(土)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

無料航空券?嫌韓感情爆発で追い込まれる韓国

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

党首のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

韓国LCCのエアソウルが無料航空券を日本で配布すると話題です。使用期限が来月24日までの無料航空券を先着500名に配布し、その後も100名ずつに配布するとか。もちろん、これは韓国のLCCが単独で行うものですが、それでも無料航空券を配布するというのは思い切ったことをするものです。しかし、言い換えるなら、それだけ韓国側が追いつめられていることの証左でもあります。THAAD(高高度ミサイル防衛システム)導入をめぐって支那と大揉めに揉めた挙句、支那側の要求をすべて呑んだのに、結局韓国への支那人旅行者の数は減少の一途をたどり、支那‐韓国路線の航空便は減少しています。そのため、日本からの観光客に頼らざるを得ないのが現実であり、恐らくですが、今回のLCCによる無料航空券配布には韓国政府の意向も働いているのではないかと推察します。日本側から言わせれば、そこまでして日本人観光客が欲しいのか?ということですが。結局、韓国側は最後は日本に頼り、何とかしてくれるだろうと意味不明の自信を持っているということです。この日韓関係の悪化の原因が120%韓国側にあり、更に日本人旅行者が来るのなら是非ともそこに売春婦像を建てて、日本人に慰安婦問題を理解して貰おうとキチガイ染みた考えを堂々と披露しながらです。

 

こうした韓国人の甘えを助長してきたのは、間違いなく日本人の責任です。怒るべき時に怒らない、主張べき時に主張して来なかったことが、結果として韓国人に対し意味不明の対日自信とでも言うべき、根拠のない「最後は日本が韓国を助ける」ということを意識づけてきたのです。今回の平昌五輪も、仮に安倍総理が訪韓しなければ、韓国側は各国の主役級の人間を誰も呼ぶことが出来ず、また米国ペンス副大統領にさえ、北朝鮮のナンバー2にあたる最高人民会議議長の金永南と(米国側にとって)騙し討ちにように同席させようとした国ですので、必ず大失態を演じていたはずなのです。それを国内外の説得工作があったとはいえ、安倍総理が訪韓し、この失敗外交の意味合いを薄めてしまったことは事実でしょう。何より、自民党幹事長の言うところの「韓国側が総理の訪韓を借りだと思う」ことはありません。彼らは日本の総理が来て当然としか考えておらず、恐らく東京五輪でそのことがまた明らかになると思います。韓国という国家が残っていればですが。とまれ、日本側の神経を逆なですることに関しては世界屈指の民族であることは事実でしょう。そして、そんな国が困ったときに否応なしに救いの手を差し伸べてきたのが日本だったのです。だからこそ、もういい加減、韓国を助けるのは止めようと桜井は、行動する保守運動は、日本第一党は訴えているのです。

 

結局、日本側が韓国を助けるから、韓国にとって日本は便利なATMであり、困ったときの日本頼みであり、最後は「未来志向で」を切り札として出せば、何でも願い事を叶えてくれる夢のドラえもんが日本だったのです。韓国人に必要なのは夢を叶えるドラえもんではなく、韓国の非礼・無礼に怒り心頭の大魔人なのです。最新の世論調査では九割に上る人が、国家間の約束事を守らない韓国に対して、政治的にも経済的にも信頼できない、と答えています。日本国民総大魔人となっている現在、ようやく韓国と付き合うべきではない(断交するべき)と考えている人たちが、それまでの5%水準から15%、そして現時点で統計を取れば、更に多くの人が日韓断交を支持するでしょう。確かに、まだまだ先は長いと言えますが、運動が始まった当初の韓国に対する信頼の割合が70%近かったことを考えれば、これからの運動展開で、あっという間に日韓断交の声が国民世論の大多数を占めることは間違いないと桜井は確信しています。伝統的日本の価値観からすれば、怒りを表すことを是としない人も多いと思いますが、それは鎖国であれば成り立つ価値観であり、これだけ国際社会と関わり、今や私たちの身の回りに外国人がいることが当たり前になっている現在、そのような価値観は自分の首を絞めるだけということです。言うべきことは言う、主張すべきことは主張する、怒るべきときは怒る、そんな普通の国を日本は目指さなければなりません。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党 結党一周年記念パーティー


詳細は こちら からご覧下さい。


【日時】
平成30年3月中

【参加資格】
日本第一党党員

※ お申込みは定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り38席】 NEXT LEVEL もうひとつの明日へ 【島根県講演会】

~日本第一党が切り拓くこの国の未来~

 

※ 一般参加OKです

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年2月22日(木)


【受付期間】 
党員 平成30年1月10日(水)~平成30年2月15日(木) 
一般 平成30年1月14日(日)~平成30年2月15日(木)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り32席】 日本第一党 伊勢講演会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年3月中

※ 講演会の後、神宮にて昇殿参拝を予定しています

 

【申し込み受付】
平成30年1月25日(木) ~ 平成30年3月18日(日)
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り58席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り47席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員限定】

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【注意】

4月に行われる沖縄遠征ですが出来る限り多くの党員に

沖縄に集結して頂くため告知を三か月前から行っています。

党員各位におかれては是非ご参加を検討下さい。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

暴走する皇室報道

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

党首のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

昨年、秋篠宮眞子内親王殿下と小室圭氏の御婚約が公表され、今年の御結婚を内定していましたが、宮内庁が延期することを発表して波紋を呼んでいます。皇族の結婚の時期が大幅にずれ込むということは戦後初めてのことです。そのため、ゴシップ誌(女性週刊誌など)で取り沙汰されていた小室氏の金銭問題などが影響しているのではないか?と憶測を呼んでいます。確かに、後続の結婚であれば、相手に万全の方を望むのが心情というものでしょうが、今回のご結婚は一般男性に皇族が降嫁されるという形になります。その一般男性に余りにも多くのことを求めすぎているのではないでしょうか。清廉潔白、一分の過ちもない、などという人間は存在しません。ところが、先の三流ゴシップ誌が、少しでも粗がないか?と魚の目鷹の目で狙い、あることないこと書き立てているだけです。もちろん、今回の延期の決定について、宮内庁側は週刊誌の報道は関係ないとしていますが、今上陛下の譲位、東宮様の即位という一連の行事が執り行われることは十二分に分かっていたはずであり、それを理由に御結婚の時期を延ばすというのは、流石に多くの国民も首をかしげざるを得ないところです。何にしても、戦後初めてとなる皇族の御結婚の時期が大幅に伸びることに変わりはありません。

 

今回の記事では、この時期が延びたことについて取り上げようというのではなく、昨今の皇室に関する報道姿勢について苦言を呈するためです。もちろん、欽定憲法から日本国憲法に代わり、天皇の御役目も変わってきたとはいえ、国民の支持が無ければ皇室も存在し得ないこともまた事実です。そのことを踏まえて、戦後、一貫して皇室は日本国と日本国民を見守り、いわゆる皇室外交と称される世界各国との友好関係の構築に邁進してきました。また、国民の側にとっても心の拠り所として皇室は存在し続け、いろいろな意見があるにせよ、皇室は現在も我が国の象徴として存在しているのです。だからこそ、国民は皇室に興味を持ち、皇室のことをもっと知りたいと願う気持ちは自然なことだと思います。確かに自然なことですが、一方でその皇室に対して、敬意も何もない、ただ単なるゴシップ記事の類でしか見られない不敬の輩も存在しているのではないでしょうか?そして、また国民の一部とはいえ、そうした三流ゴシップ誌を好む者もいることは避けがたい事実です。皇室という特別な存在を持ち出すまでもなく一般論として、事実上、反論権を持たない方への誹謗中傷は人間として許されざるものであることは多くの人が納得出来るでしょう。

 

現在の皇室関連法では、内閣が皇室に代わって、こうした誹謗中傷に対して訴訟を起こすことができると規定されていますが、戦後一件もそのような事例は見られません。言論の自由との兼ね合いなのでしょうが、それにしても、昨今の女性週刊誌を中心とする皇室報道はあまりにも不敬、あまりにも目に余るものが多くなりすぎています。国民は皇室のことを「知りたい」のであって、英国王室のようにゴシップまみれで王室の権威を地に貶めたいわけではないのです。英国は国民の手に届く王室を目指して改革を進めた結果、様々なスキャンダルが新聞紙面を騒がし、国民の半数が王室は英国に不要と答えるに至っています。そして、そんな英国の姿を日本で見たいと願う日本人は(パヨクを除いて)いないはずです。個人的に、皇室は雲の上の存在であって良いと思います。我々の手に届かない存在だからこそ尊いのであって、雲間から時々光が差し込むように時折、皇室のことが世に知られる、そんな手助けをするのが皇室報道ではないかと思うのです。

 

昨今の皇室報道の酷さに苦言を呈します。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党 結党一周年記念パーティー


詳細は こちら からご覧下さい。


【日時】
平成30年3月中

【参加資格】
日本第一党党員

※ お申込みは定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り38席】 NEXT LEVEL もうひとつの明日へ 【島根県講演会】

~日本第一党が切り拓くこの国の未来~

 

※ 一般参加OKです

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年2月22日(木)


【受付期間】 
党員 平成30年1月10日(水)~平成30年2月15日(木) 
一般 平成30年1月14日(日)~平成30年2月15日(木)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り32席】 日本第一党 伊勢講演会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年3月中

※ 講演会の後、神宮にて昇殿参拝を予定しています

 

【申し込み受付】
平成30年1月25日(木) ~ 平成30年3月18日(日)
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り65席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り50席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員限定】

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【注意】

4月に行われる沖縄遠征ですが出来る限り多くの党員に

沖縄に集結して頂くため告知を三か月前から行っています。

党員各位におかれては是非ご参加を検討下さい。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

党首のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 

きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 水曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

この論議をするに早いという人もいるかも知れませんが、いやしくも政党を立党し、責任をもって政策を論じるのであれば避けて通ることは出来ないと思います。その政策とは…「大麻」です。大麻について、恐らく皆さんは負のイメージでしか捉えていないでしょう。しかし、一方で切実に大麻を必要としている人たちもいるのです。もちろん、この大麻を必要としている人たちというのは、薬物中毒患者のことではありません。そもそも、現在のように厳しく大麻が違法薬物として取り締まられるようになったのは、戦後のことです。それまでの間、我が国において大麻は神道祭祀と切っても切れないものでした。例えば、伊勢神宮のお札も元々は「神宮大麻」と言われるお札で、大麻草を使用していました(現在は紙製)。神宮奉斎会本部が発行した『神宮大麻と国民性』によると、「大麻は之を仰ぎ崇敬の念を致すべき御神徳の標章」であると記しています。更に現在でも社によっては、しめ縄など結界を作るのに大麻縄が使用されているなど、神道の祭祀に欠かせないものだということが分かると思います。我が国の人間は、縄文の昔より大麻を嗜好品ではなく、神聖なものを守る、汚れを祓う神聖物として大麻を利用してきたことが理解できるのです。昨今の大麻の栽培の厳しい取り締まりで、日本古来の神道の祭祀がどんどん廃れていることは忘れてはいけない事実です。

 

大東亜戦争で敗北した我が国はGHQ(事実上の米軍)統治下におかれました。その統治政策の中で、大麻取り締まりの命令をGHQは何度も出します。その大麻取り締まりが現在に繋がっているのです。では、なぜ米軍が大麻取り締まり令を強行したのか?と言えば、神道と国家の結びつきでした。いわゆる国家神道でああった、日本人の宗教観を変えたかった米国は神道にとって大切な祓いの道具であった大麻を、薬物としての大麻に位置付け日本から一掃しようとしたのです。そして、現在、反米主義を訴える反日パヨクらが、その米国による大麻追放運動に何も語らず、誰もが「大麻」を忌避する中で、もはや風前の灯火となった大麻と日本文化の関りは断ち切られる寸前にまで来ているのです。文化の断絶が、こうして他国人の思惑で行われることに憤りを感じると共に、我が国において神道祭祀の中における大麻の使用という観点での検討も必要ではないかと思うのです。そして、大麻のもう一つの側面、その成分から鎮痛作用、沈静作用、催眠作用、食欲増進作用、抗癌作用、眼圧の緩和、嘔吐の抑制など効能の面も注目されます。こうした医療側面から、現在、米国(全米50州のうち29州)で使用されているほか、カナダ、オランダ、オーストリア、イスラエル、スペイン、フィンランド、ベルギー、イギリス、ドイツ、オーストラリア、コロンビア、ジャマイカなどで、医療大麻の使用が認められています。

 

決して、諸外国に右へ倣えではなく、日本において現行の鎮痛剤が効かない人たちがおり、その人たちにとって生きていること自体が地獄の苦しみになっている中で、大麻という選択肢を広げることで生き地獄の苦しみから救えるのであれば、救うことを検討するのが政治の領分ではないでしょうか?医療大麻どころか、嗜好品として米国やオランダなど各国で徐々に開放が始まっている「大麻問題」をこれ以上、引き延ばしにすることは出来ません。確かに、いくら米国の指示に基づく大麻取り締まりであったとしても、現状の我が国の「大麻を悪としか考えない」教育を行っている中では、直ぐに問題が俎上に上ることはないでしょうし、皆さんが考える機会もなかなかないとは思います。それでも、この問題から目を背けることは、我が国の文化を失い、文化を否定し、本当に苦しんでいる人たちに救いの手を差し伸べないことに繋がるのです。単に、嗜好品として開放しろと主張しているのではなく、神道祭祀の中での神聖物としての「大麻」及び医療大麻の二種類に限っては、これまで同様に厳重な管理・監督のもと、使用を認めてもいいのではないかと思うのです。

 

多くの人にとって「悪」の存在である大麻をめぐる議論を提起し、それを何時の日か政治の場に挙げること、それが日本第一党の役割だと信じます。これまでのどの政党も踏み込んで議論してこなかった問題だからこそ、タブー無しに日本の問題点を考えることを党是とする我が党のみが出来ることなのです。大麻問題に関する皆さんのご意見を是非お聞かせ下さい。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<行動する保守運動からのお知らせ>

 

平成30年1月28日(日)、行動する保守運動主催(代表世話人:堀切笹美、現場責任者:岡村幹雄)によるデモ行進、『大嫌韓デモ2018』が開催されます。是非、当日は皆様お誘いあわせの上、新宿柏木公園に参集下さい。行動する保守運動主催ですので、どなたでもご参加頂けます。昨今の日韓関係の悪化に伴い、ようやく我々行動する保守運動の主張の正しさが、日本全国で認められました。政府に対し、断交を求める民意を見せつけましょう!宜しくお願いします。

 

詳細は 行動する保守運動 南関東地区カレンダー をご覧下さい!

 

 

1・28 大嫌韓デモ 2018 in 新宿


日韓合意破棄!

日韓で行う合意とは日韓断交のみである!

 

【日時】

平成30年1月28日(日)

16:00集合 16:30出発

【場所】
新宿 柏木公園
http://ur0.link/I4aF
JR新宿駅西口 徒歩10分

【主催】
行動する保守運動

【代表世話人】
堀切笹美

 

【現場責任者】
岡村幹雄

【生中継】

16:00よりふわっちで放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

【問い合わせ先】

行動する保守運動

koudousuruhosyu@gmail.com


【注意】 
・雨天決行
・現場責任者の指示に必ず従ってください。
・韓国は「旭日旗」に異様に反応するので「旭日旗」大歓迎です。
もちろん、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・拡声器の持ち込み大歓迎!
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。 
・また、危険物の持込は厳禁とします。

 

※ 取材を希望されるメディアは1月25日(木)までに問い合わせ先まで取材申請をして下さい。当日、飛込での取材要請は一切受け付けませんのでご留意願います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党 結党一周年記念パーディー


党員の皆様に於かれましては、平素より日本第一党の党勢拡大に向けてご支援、ご協力を賜り誠に有難うございます。

早いもので、我が党は間もなく昨年の結党大会より1年を迎えます。昨年の東京都議会議員選挙では、たった一人の公認候補しか擁立が叶いませんでしたが、来年行われる統一地方選挙では、より多くの候補者を立て、全党挙げて選挙戦を戦います。

そこで、党員の皆様と新たな決意と団結を固めるとともに、結党1周年を迎えるにあたって一周年記念パーティーを開催することになりましたので皆様にご案内申し上げます。

 詳細は公式サイト 党員専用掲示板にて確認下さい。

【日時】
平成30年3月中

【参加資格】
日本第一党党員

※ お申込みは定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

※ ドレスコード「平服」の着用をお願い致します。
女性:例 スーツ、スカート+ブラウス、ワンピース、和装
男性:例 ダーク系スーツ、カジュアル過ぎないスーツ、和装

この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【残り9席】 桜井誠 時局講演会 【党員限定】

日本第一党党首 桜井誠による時局講演会を開催致します。党員の皆様、奮ってご参加下さい!今月下旬に詳細を掲載する予定です。

この情報はあくまで一次情報です。

変更になる場合がありますのでご注意下さい。

【受付期間】 
平成30年1月10日(水)~平成30年2月5日(月)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 

【日時】
平成30年2月中

【場所】
東京都内

【講演会参加費】
お一人様 2,000円
         
【講演会(残席)】
90席 (9席)
※ 1月24日現在


【申込方法】
日本第一党公式サイト参照

★ご注意下さい★
数日経っても返信が届かない場合はメールの初期設定で迷惑メールに入ってしまっている可能性があります。

【主催】
日本第一党 本部

【生放送】
ふわっちにて放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り50席】 NEXT LEVEL もうひとつの明日へ 【島根県講演会】

 

~日本第一党が切り拓くこの国の未来~


矛盾が矛盾を生み、閉塞感漂う世の中で全国を飛び回り突破口を切り拓いて開いて来た日本第一党党首桜井誠が竹島の日、島根に登場!既存政治の延長線ではない日本第一党の描くもうひとつの明日(未来)を語ります。
NEXT LEVEL 結党大会から一年、日本第一党は次のLEVELへ

この情報はあくまで一次情報です。

変更になる場合がありますのでご注意下さい。

【受付期間】 
党員 平成30年1月10日(水)~平成30年2月15日(木) 
一般 平成30年1月14日(日)~平成30年2月15日(木)


※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。 

【日時】
平成30年2月22日(木)
13:30開場 14:00開演
※ 開始時間が変更になる場合があります。

【場所】
島根県松江市
※ 会場は開催日の約2週間前にメールでお知らせ致します。

【予定】
<講演会第一部>

講演 雲見竜也(日本第一党 島根県本部長)
演題 『緊急レポート:竹島問題から来る日本人の食卓の危機』

講演 先崎玲(日本第一党 副党首)   
演題 『未定』

講演 桜井誠(日本第一党 党首)
演題 『竹島奪還への道程 これまで、そしてこれから』

<講演会第二部>

鼎談 桜井誠+先崎玲+雲見竜也 
『強奪国家韓国と日本はどう向き合うべきか?』

質疑応答

【講演会参加費】
お一人様 
党員 2,000円
一般 2,500円
         
【講演会(残席)】
70席 (50席)

※ 1月24日現在


【申込方法】
日本第一党公式サイト参照

★ご注意下さい★
数日経っても返信が届かない場合はメールの初期設定で迷惑メールに入ってしまっている可能性があります。

【主催】
日本第一党 島根県本部

【会場責任者】
雲見竜也 (島根県本部長)

【生放送】
ふわっちにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方