人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


行動する保守運動が始まったのは、3年ほど前に銀座で行われた「河野談話の白紙撤回を求める署名活動」からだったと私は思います。このとき、主権回復を目指す会の西村修平氏の呼びかけに賛同者として名前を連ねた桜井も銀在に駆け付け、初めて街頭活動に参加しました。西村氏はもちろん瀬戸弘幸氏や村田春樹氏と初めてお会いし、そこから現在につながる行動する保守運動の核ができていったのだと思うのです。

どんな運動であっても、核となる部分が緩んでいてはまとまるものもまとまりません。たしかに、4人を細かく見ていけばお互いの立場や思想など異なるところも少なくありません。しかし、日本を護りたいという共通する想いが4人を固く一つの核に結び付けているのだと思います。そして、運動体の核が強固であるからこそ、行動する保守運動には新しい団体や個人が次々集まり、大きなうねりを起こしているのではないでしょうか。日本全体として見たとき、私たちの運動は生まれたばかりのあまりにも小さな存在でしかありませんが、確実に行動する輪は広がり続けています。それととともに、この運動から新しい核となる人たちも育ってきているのです。

黒田大輔氏は多くの困難な戦いの中でも決してくじけることなく、むしろそれをばねにより一層奮起して経験を積んでいきました。そして、日本を護る市民の会という新たな核を自ら作り上げたのです。黒田氏の持ち味である粘り強い運動スタイルは、ややもすると華々しい行動だけを目標とする人たちに対し、地道な行動の積み重ねが大きな運動につながっていくことを教えているかのようです。

有門大輔氏は瀬戸弘幸氏の薫陶を受け、NPO外国人犯罪追放運動の理事長として活躍されています。そして、今私が一番期待している人でもあります。以前、有門氏は自身のブログで外国人参政権問題について、そのXデーに何をするべきかを記述していました。(まだこの時点では、在特会から行動する保守運動の各団体に対してXデーに何をするべきかを伝えていなかったのですが)私がこれから目指そうとする行動とまったく同じこと、そして、なぜそれを行うのかという目的意識についても私と一の考えを有門氏がブログに書かれていたのに大変驚かされたのを覚えています。有門氏は運動の要点を見極め、それを咀嚼して自分の考えとして受け入れることができる稀有の人材のように思います。

手前味噌のようになりますが、在特会の八木康洋副会長もこの1年で大きくその存在を拡大させています。在特会を代表して街頭に立つことも多くなりました。理系出身者らしく物事を順序立てて理知的に問い質す八木氏の姿勢は、多くの方から支持されています。また、その行動力や体育会系並みの敢闘精神は賞賛に値するものです。今後、さらに八木氏が前面に立ち在特会を代表して行動する機会も増えてくると思います。

もちろん、他にも多くの新しい行動する保守が全国各地で誕生しています。日本を護りたいというたった一つの共通する想いが、さらに大きな輪につながっていくには、一人でも多くの方が勇気を持って行動する第一歩を踏み出すことが必要です。左翼政権が誕生し、日本が危機的状況に置かれている今ここで立ち上がらなければ、行動できなければ、多分、その人は日本が崩壊するそのときまで何もできないでしょう。何もしないで運命を受け入れるのも一つの選択です。しかし、行動する保守は座して滅びることは選択できないと立ち上がりました。反日左翼や日本を罵り特権を要求し続ける支那人朝鮮人たちと、日本を護るために戦うことを決意したのです。一人でも多くの方が行動する保守運動の輪に加わってくれることを心から願います。


<お知らせ>

行動する保守運動による抗議活動の呼びかけを受けて、カソリック信者たちによる靖国乱入計画は急きょ中止されましたが、以下のとおり主催団体の主権回復を目指す会から告知通りの抗議活動実施の呼びかけが届いています。抗議活動は中止しないとのことですので、ご注意ください。

緊急阻止行動について、告知通り実行します。
「正義と平和協議会」は嘘とでっち上げをその布教理念としてきている。故に、彼らの「中止声明」は信用しない。いわばシナ・朝鮮・反日極左と一体となって歴史捏造を煽ってきた確信犯である。わが国益を如何に害してきたか、その罪は計り知れない。主権回復を目指す会はこの「中止声明」を問題としないで、当日は告知通りの抗議行動を実施する。さらに、会場を彼らに提供した「聖イグナチオ教会」のドメニコ・ヴッタリ大司教の責任を追及する。


---------------------

<抗議活動のお知らせ/その1>

訪韓・訪中に国民は訴える! 「鳩山談話」の絶対阻止!!

シナ・朝鮮人に警告!
参政権を口にする前に尖閣諸島への侵略を止めろ! 竹島を返せ 対馬への侵略をやめろ!


【日時】
平成21年10月8日(木) 11:30集合・開始

【場所】
民主党本部前
http://www.dpj.or.jp/footer/access/index.html
※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平(090-2756-8794)
有門大輔(090-4439-6570)

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

在日特権を許さない市民の会/NPO外国人犯罪追放運動

外国人参政権に反対する会・東京

下記の予定で鳩山首相が訪中する。民主党の党首としてではなく総理大臣として、国益を担っての訪韓、訪中である。しかしながら、抽象的な友好を語るだけで、その訪問する目的が何ら明らかにされていない。このまま放置すれば外国人参政権への理解を示し且つ竹島、尖閣諸島など我が国固有の領土への侵略を認めかねない。しかも最も懸念されるのは「鳩山談話」の発表であるが、慰安婦問題などで金銭を含めた賠償責任を恒久化するものである。<『語る』運動から『行動する』運動へ>の責任において、訪韓・訪中の前日の8日、民主党本部前で「鳩山談話」の絶対阻止を訴えましょう!!

【参考】
鳩山由紀夫首相が来月9日に訪韓し、李明博大統領と首脳会談を行う。アジア訪問国として訪韓し、日韓関係重視の姿勢を示す狙いとみられる。さらに、鳩山首相は10日に訪中、北京で日中韓首脳会談を行なう。(毎日新聞より)


<抗議活動のお知らせ/その2>

これが日本の新聞か!?シナ人へ配慮する産経グループ・『夕刊フジ』の悪質操作

「火ダネ」のシナ人を擁護して、抗議する日本人を暴徒にした罪の深さ
外国人参政権を要求するシナ人の正体を隠蔽する『夕刊・フジ』の反日を許すな!


【日時】
平成21年10月9日(金)16:00集合

【場所】
産経新聞本社(大手町)前 東京都千代田区大手町1丁目7番2号
TEL:03-3231-7111(大代表)
※雨天決行、抗議文の手交あり

【連絡】
西村修平(090-2756-8794)
有門大輔(090-4439-6570)

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/NPO外国人犯罪追放運動

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会

外国人参政権に反対する会・東京

【参考】
以下は『夕刊フジ』の記事URL
「池袋中華街構想」街全体の火ダネに 秋祭りで小競り合い
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20091003/dms0910031338014-n2.htm
http://s04.megalodon.jp/2009-1004-1547-37/www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20091003/dms0910031338014-n2.htm


<抗議活動のお知らせ/その3>

カソリック教徒の靖國乱入を粉砕せよ


反日・侮蔑の麹町教会(聖イグナチオ教会)を国民の怒りで焼き尽くせ!
キリスト教徒は南米インディ大殺戮の犯罪を世界に謝罪しろ


【日時】
平成21年10月11日(日) 集合11:30

【場所】
麹町教会(聖イグナチオ教会)
http://9199.jp/phone_page/01570345/

〒102-0083 東京都千代田区麹町6-5-1
JR 中央線/営団地下鉄 丸の内線・南北線 四谷駅下車
徒歩1分 上智大学手前

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動/在日特権を許さない市民の会
外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

反日キリスト教徒らが徒党を組んで靖國神社に乱入する。今夏、高金素梅ら反日シナ・台湾人らが靖國神社へ乱入して英霊を冒涜した。今度はカソリック教徒らが同様な振る舞いを演ずる。神の名を盾に南米・アジアを侵略する際の先兵を努め来たキリスト教だが、先般は女性国際戦犯法廷を開催して世界に慰安婦強制連行を定着させた。歴史偽造を信教の密室である教会で信者らに注入しては反日感情を煽ってきたのが日本カソリック教徒だ。許し難いクリスチャンらの行状だ。靖國神社の英霊を侮辱する連中の思い上がりに、今こそ大和魂の怒りの鉄槌を下そうではないか。当日、キリスト教徒らは反天連など反日極左らを動員して靖國神社乱入を図るが「8.15極左制圧」の余勢でもって連中の反日を木っ端微塵にうち砕こう!


---------------------

外国人参政権断固反対!全国リレーデモ日程

【最新情報】10月5日/大阪デモ生中継URL追加

平成21年9月13日(日)札幌
終了しました

平成21年9月20日(日)名古屋
終了しました

平成21年9月27日(日)東京/秋葉原
終了しました

平成21年10月4日(日)福岡/天神
終了しました

平成21年10月10日(土)大阪
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=273



【告知動画】
外国人参政権断固反対!全国5都市リレーデモ行進
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8196818
<yotube版>
http://www.youtube.com/watch?v=CIDPu2u-aNk
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/5v8c97

有志作成による告知動画
http://www.youtube.com/watch?v=G5ss5yPsPTc
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8241942


外国人参政権断固反対!全国リレーデモ 第5弾

10・10外国人参政権断固反対!大阪デモ

特定外国人の地方自治乗っ取りを許さないぞ!
憲法違反の外国人参政権を認めないぞ!

左翼民主党政権が誕生しようとする今、「外国人参政権」が現実のものになろうとしています。「違憲立法」の成立・施行は法治国家の解体行為であり、「外国人地方参政権」は主権国家の解体行為であります。80年代より民団が執拗に求めてきた外国人参政権は、特定外国人による地方自治乗っ取りや生活保護優遇・福祉給付金問題など在日特権の推進だけでなく、竹島問題や対馬問題にまで波及する国防問題となっています。在日特権を許さない市民の会・関西支部は外国人参政権反対の声を上げるべく、6月13日の京都デモに続いて大阪では初の『外国人参政権断固反対!大阪デモ』を10月10日(日)に挙行します。外国人参政権問題に危機意識を持たれる大阪市民の皆さまにぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。なお、大阪デモには在特会会長桜井誠が参加します。

【最新情報】10月5日/生中継URL追加

【内容】
①集会(デモ集合場所にて)
②外国人参政権断固反対!大阪デモ
③集会(デモ終着点にて)

【日時】
平成21年10月10日(土)14:00~16:30
①14:00~15:00
②15:00デモ出発 16:00デモ終了予定
③16:00~16:30

【集合場所】
①「新町北公園」大阪市西区新町北公園1-14-15
地図は こちら をクリックしてください。

【アクセス】
地下鉄(御堂筋線、中央線、四つ橋線)本町駅23番出口から南方向

【デモコース】
新町北公園 → 御堂筋 → 韓国領事館前 → 難波 → 元町 → 元町中公園
※2.8kmを1時間の予定

【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv4907609
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【主な参加弁士】
桜井誠(在特会会長)
川東大了(在特会関西支部長)
西村斉(在特会関西支部会計)
中谷辰一郎(主権回復を目指す会・関西代表)
藤本さくら(日本女性の会そよ風・関西支部長代行)
ほか

【告知動画】
在特会10.10大阪デモに反日左翼が再び妨害予告
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8397853
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=XzQPdRzMqsI
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v/5xo6e0

【主催】
在日特権を許さない市民の会 関西支部

【協賛】
主権回復を目指す会 関西支部

日本を護る市民の会/日本女性の会そよ風

【問い合わせ】
在特会関西支部問い合わせメール
zaitokuhantai3@gmail.com

【懇親会】
デモ終了後、17:00より予定
懇親会への参加申し込みは、上記関西支部問い合わせメールへお願いします。

<関西支部から>
前回の全国一斉デモの際、関西支部のみ諸般の事情により開催を見送り、1ヶ月遅れにて6月13日京都デモを開催するという経緯がありました。今回の在特会の本部・各支部総力をあげての全国リレーデモは前回の雪辱でもありますと同時に、関西支部は他の支部とは違い今年の6月下旬に再発足してから初のデモ(大規模イベント)になります。大阪の生野区は4人に1人が在日韓国・朝鮮人という地域を抱えており、「外国人地方参政権」の付与は生野区の「コリア・タウン」化を意味します。その瞬間に生野区が韓国に侵略されて「韓国領」となってしまうのです。「生野区を取り返せ!」と声をあげなくてはならない危機が目前にまで迫ってきています。
是非、大阪市民の皆様の良識ある声を我々と共にあげて下さいますように切にお願いする次第であります。

※上記情報は内容を変更する場合があります。


---------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言反日韓国人撃退マニュアル 』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)
※平成21年9月12日、増刷決定!


韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『
反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(10月5日現在、登録会員6905名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。