人気ブログランキングへ 
 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html


公式チャンネル ※ 連日放送中!(不定期)
http://twitcasting.tv/doronpa01

行動保守のツイキャスをパソコンに通知!

Youtube Live
こちら をクリックして下さい

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 

 

<都取会へのご案内>

都政を国民の手に取り戻す会
http://www.tosyukai.net/


平成28年6月24日、「都政を国民の手に取り戻す会(都取会)」が政治団体として正式にスタートしました。何卒よろしくお願いします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文
 

我が国の憲法は米国によって作られたものです。米軍将兵がわずか一週間で作り上げた代物です。それを昭和22年5月3日に施行し現在に至っています。この憲法に我が国国民の意思はまったく介在していません。介在していないにも関わらず、憲法施行後、70年後生大事に守られてきたのです。これが我が国の民主主義です。皆さんお楽しみ頂けましたか?

 

日本国憲法はそもそも論としてハーグ陸戦条約に違反(同条約で占領統治下の憲法制定は無効と定めている)であり、米国による日本潰し(二度と日本が米国に牙を剥けないように無茶苦茶な条文で軍隊放棄をさせたもの)であることは明白です。しかし、戦後すぐに米ソ冷戦が始まり、突然日本の地政学上の重要性が増したことがその後の混乱、或いは日本の不幸の始まりだったのかも知れません。

 

この新憲法提起に際して最後まで強硬に反対していたのが共産党であり、憲法一条に反対はともかく、憲法九条にも反対していたことは特筆すべきことです。この憲法九条は我が国の自決権を侵害し自主的な国政の運営ができないと共産党は猛反発していたのです。あれから70年、いつの間にか共産党が憲法九条擁護、断固守れと叫ぶ姿は滑稽でありみっともなく、情けない姿に映ります。

 

さて、冷戦下における日本の治安維持を日本政府に委ねるため、米国は日本政府に対し、軍隊ではなく警察予備隊を昭和25年に設立させ、その後、保安隊、さらに陸上自衛隊へと改編させていきました。この際もまた、日本国民は置き去りとなり、憲法の拡大解釈を続けて自衛隊が設立されていったのです。だからこそ、現在でも自衛隊に関しては合憲なのか違憲なのか、或いは自衛権の発動はどこまでが許されてどこまでが許されないのかなど、種々問題を抱え続けているのです。

 

憲法無効論を唱えるのは、決して夢物語を皆さんに訴えている訳ではなく、そもそもの憲法が制定された当時の国際法に照らし合わせても無効であり、また自国自衛の権利を放棄するが如き条文の入った憲法は、我が国国民の公益に反するものでしかありません。筋論からいえば、憲法は無効である、と言わざるを得ないものです。しかし、一方で70年にわたって日本国憲法が存在していることは厳然たる事実であり、その間いかに無効憲法とはいえ、多くの国民にとって受け入れられてしまったことも考えなければならないのも事実です。

 

憲法の無効・有効、改憲・護憲それぞれに立場、意見があるでしょうが、改めて本気で憲法問題を「護憲有き」ではなく、制定された当時の状況からきちんと話をすることも重要なのではないかと思います。憲法は金科玉条のように守られるべき存在ではなく、その時代を生きる国民の声を生かし汲み取っていくことも求められているのではないでしょうか?


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。



ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>
 

大嫌韓日記

大嫌韓日記 (桜井誠、1296円、青林堂)
平成28年6月16日(木)発売!

ご購読は ここから どうぞ!

日本の世論を変えた 『大嫌韓時代』 から三年
国民の64.7%が韓国が嫌いと答えるようになった現在
満を持して 『大嫌韓日記』 が登場!


しばき隊との千日闘争の行方
世間を騒がす極左しばき隊は
何故現れ、我々の活動を妨害し、何故崩壊したのか?

特別編として今話題の「パヨクしばき隊リンチ事件」
通称十三ベース事件の全貌を紐解く一編を緊急追加!

日本の為に戦うことの厳しさ、難しさを
本書で改めて指摘すると共に
日本の未来を信じることの素晴らしさを説く内容です。

是非ご家庭に常備の一冊としてご購読下さい!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動チャンネルへ登録のお願い>

Youtubeでは行動する保守運動チャンネルを作成して皆さまのご参加をお待ちしていおります。この機会に皆さまチャンネルへご登録下さい。。

行動する保守運動チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaRJFMXFlA7076pe2kZL7GA


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方