支那問題について考えよう4 ~ 支那に屈服する日本のメディア ~ | Doronpaの独り言

Doronpaの独り言

徒然に時事問題など取り上げています。
行動する保守運動の活動なども紹介しています!


人気ブログランキングへ

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

行動する保守運動カレンダー 全国版
http://calendar.zaitokukai.info/


ツイッター
https://twitter.com/#!/doronpa01

支那問題が我が国の未来に暗雲をもたらす中で、改めて支那問題について考えるべく6年前に上梓した『マンガでわかる中国100の悪行』(晋遊舎刊) から、今私たちが知っておくべき支那の実情を抜き出して掲載します。なお、原稿は6年前の状況に基づいて書かれていること、出版社側との打ち合わせで「中国」という言葉を用いている点を予めご了承ください。

中共政府のために結ばれた「日中報道協定」

日本の報道機関への工作として「日中報道協定」なるものがある。正式名を「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」という。この報道検閲ともいうべき言論封鎖は昭和三九年、高碕達之助、松村謙三、竹山祐太郎・古井喜実代議士ら、親中派代議士が訪中し中共の中日友好協会会長であった廖承志(りょうしょうし)との間に日中記者交換協定という検閲協定を結んだ事により始まった。その後、昭和四三年、松村、古井、岡崎嘉平太、田川誠一らが再度訪中し修正され、日中双方が記者交換に当たって必ず守るべき事項として「日中関係の政治三原則」というもの作り上げた。

それは、1.中国を敵視しない、2.二つの中国を造る陰謀に加わらない、3.日中国交正常化を妨げないという内容である。この検閲という違憲行為に日本の三大新聞のみならず、官営のNHKですらその検閲に協力していたのだから呆れるばかりである。日頃「報道の自由」を声高に叫ぶ日本のメディアの多くが、その言葉と真逆の検閲に進んで協力するなど断じて許されないことであり、民主主義国家のメディアとして何より恥ずかしいことだと自覚しなければならない。

「日中報道協定」が結ばれた当初、報道機関の九社、朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・日経新聞・共同通信・西日本新聞・NHK・東京放送(TBS)に北京の記者常駐が認められた。後に中共の検閲圧力を拒否して中国から追放された産経新聞のみが、唯一報道機関の名に値するものであったといえるであろう。

糸川英夫ロケット事件(朝日新聞社が発射技術を中国に漏洩)は言うまでもなく、媚中派・親中派報道機関が国内の機密をもちだし、それを中国政府にお届けするのだから驚くばかりである。特に人権の欠片もない中国に対しては、現在でもつづくチベット・東トルキスタン・モンゴルでの大虐殺行為こそが、まず報道機関で問われるべきである。なぜならば、国連加盟国は国連憲章第一章及び各種人権条約によって「人権を守る」努力が義務付けられているからだ。報道の自由がそこにあるにしても、日本政府が締結した人権条約にもとづいて虐殺行為の真実を「日本のメディア」は報道する責務があるのだ。

中国の検閲は独裁国家特有の弾圧と大虐殺をもって、ならず者国家(ローグ・ネーションズ)と海外では批判されている過酷な事実を指摘しなければならないだろう。共産独裁主義の中国に「言論の自由」など存在していないことは周知の事実であるが、より問題なのはその中共政府が検閲を世界の報道機関に適用しようとしていることである。自由主義への重大な挑戦ともいえる「突発事件応対法」という言論の自由を否定した法律が中国で成立したのだ。この法律は「突然の事件には党の許可なく報道してはならない」とし、それを香港と外国メディアにも適応するという。これを不法な検閲行為というのである。今後も日本メディアは、中国寄りの検閲まがいの媚中報道に対してより厳しい対応を迫られていくことであろう。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

日本と支那の国交回復40周年を迎える9月29日(土)、当日に在特会は史上最大の反中デモを実施します。支那大陸で吹き荒れる官製反日暴動は拡大の一途を辿り、在留邦人が「日本人である」という理由で襲われる事件が多発しています。かつての通州事件を思い起こさせる支那中共の狂った反日政策に対し、日本人として断固抗議の声をあげるべく以下のデモ行進を企画いたしました。一人でも多くの心ある皆さまのご参加をお願いしますと共に、残り僅かな日数ですが可能な限り情報拡散のご協力をよろしくお願いします。


史上最大の反中デモ! 支那反日暴動に怒りの国民大行進 in 池袋


支那マフィアの巣窟 池袋の真ん中で支那人排斥を叫ぼう!
無差別反日暴動を起こす凶悪国家支那と国交断絶を!


【集合日時】
平成24年9月29日(土) 14:00集合 14:30デモ隊出発

【集合場所】
東池袋中央公園
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/kouen_guide/001111.html

【最寄り駅】
東京メトロ有楽町線 東池袋駅下車 徒歩5分
JR山手線 池袋駅東口下車 徒歩10分

【デモコース】
東池袋中央公園 ~ 東池袋3丁目 ~ 六又 ~ 東池袋1丁目 ~ 中池袋公園

※ 1時間弱のコースを予定しています

【告知動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18965310

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv109161420

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)

【参加条件】
どなたでも参加できますが
今回のデモに限り参加される方は

必ずプラカードを1枚持参ください!

100円ショップの画用紙に
反日暴動を繰り返す支那中共に対する
皆さんの怒りを簡潔に書いて持参ください。

【注意事項】
当日は、動画撮影が入りますので各自対応お願いします
日章旗・旭日旗・Z旗・手作りプラカード大歓迎
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください
現場責任者に従い秩序ある行動をお願いいたします

※ 主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
愛国者市民団体 日の丸友の会 / 愛国女性のつどい花時計 /維新政党・新風東京都本部 / 外国人参政権に反対する会・東京 / 鎌倉の教育を考える会 / 小金井市青少年育成協議会 / ジャパンライジング / 新社会運動 / 千風の会 / そよ風 / 日本侵略を許さない国民の会 / 日本の自存自衛を取り戻す会 / フジモンズ / 誇りある日本の会 / NPO法人 外国人犯罪追放運動 (50音順)

※ 協賛に関するお問い合わせは、以下の問い合わせ先までお願いします

【問い合わせ】
在特会東京支部メールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<動画案内>

ニコニコ生放送 在特会放送 タイムシフト

ニコニコ動画 在特会関連動画


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

9月28日(金)

(。・д・)ノ★⌒☆ 【Ma​koトーク/黎明編】 ☆⌒★​ヾ(・д・。)


9月29日(土)

史上最大の反中デモ! 支那反日暴動に怒りの国民大行進 in 池袋 【東京支部】


9月30日(日)

人権侵害救済法案周知街宣 in 秋葉原 【千葉支部】

パチンコ根絶!総連、民団周辺ポスティング in 郡山 【宮城・山形支部】

人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 彦根 【滋賀支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会 節電ポスター>

カラー版とモノクロ版の2種類を用意しました。
著作権は在特会が保持しますが転載拡散は自由です(
※ ただし、ポスター内容の改編は禁止します)。ポスティングやプラカード作成などにご利用ください。

Doronpaの独り言-節電ポスター(カラー)  Doronpaの独り言-節電ポスター(モノクロ)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【重要】 ロート製薬事件への支援要請

反日韓国女優キム・テヒをCMキャラクターとして起用してきたロート製薬に対し、一国民として抗議に向かった4名が強要罪に問われて逮捕されました。「公の電波を使って反日韓国人をCMに使うな」「竹島は何処の国の領土か?」 という至極当然の要求・質問をぶつけただけで逮捕されることになった西村斉氏、荒巻靖彦氏ら4名の裁判などの支援を行うため、ご家族が管理する支援口座を開設しました。皆さまの暖かいご支援を何卒よろしくお願いします。

国士を支える会 振込口座

<郵便局からの振込先>

名前 コクシヲササエルカイ
記号 14150
番号 82207731

<一般金融機関からの振込先>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 418
預金種目 普通
店名 四一八 店(ヨンイチハチ店)
口座番号 8220773
名前 コクシヲササエルカイ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<保守系活動応援組織 『縁下』 よりお知らせ>

在特会会員の皆さま、そして日本が大好きな皆さまへ

世界は今まさに動乱期に突入しています。日本においても例外ではなく大きな変革の時を向かえ、心ある無名の人々が立ち上がり行動を始めました。歴史を紐解くまでもなく、大きなうねりの中で「戦後」が終わり、新しい日本が生まれようとしています。戦後の左翼思想に毒された人々が消え、皇紀に刻まれた歴史の正しい継承が始まったのです。

そして、全国に拡大する行動する保守運動を「縁の下」から支援するため、このたび応援組織「縁下(エンカ)」 を有志一同にて立ち上げることとなりました。

近年、「世論を代弁しない」増長するマスコミの捏造や反日政権の危険性に気が付き、声をあげる一般国民が増えて来ているのは皆さまご承知の通りです。しかし、行動する保守運動(街宣やデモ、集会、チラシ配り) は無料では出来ません。これまで個々の負担に頼っていた運動に少しでも寄与するべく、団体や個人に関係なく愛国グッズを企画・頒布をもって支援する保守系運動の応援組織「縁下」を私たちは立ち上げました。詳細は以下の縁下グッズ頒布サイトをご覧ください。

縁下(エンカ) グッズ領布サイト
http://www.enkagoods.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<反パチンコポスター & チラシ>

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター02  Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会は平成23年4月に登録会員1万人を突破しました。

9月28日 現在
登録会員 12280名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積 極的なご参加を心よりお待 ち しております。