反日プロパガンダ 『戦地売春婦』 に立ち向かおう! | Doronpaの独り言

Doronpaの独り言

徒然に時事問題など取り上げています。
行動する保守運動の活動なども紹介しています!


人気ブログランキングへ

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

行動する保守運動カレンダー 全国版
http://calendar.zaitokukai.info/


ツイッター
https://twitter.com/#!/doronpa01

恥ずかしくてつらい慰安婦の話、映画にして世界の観客の胸を張り裂けさせよう
http://japanese.joins.com/article/048/156048.html?servcode=100&sectcode=140

-------(記事抜粋)-------

「1日に30~40人を相手にし、逆らえば死ぬほど殴られたり腕と脚を切断され…」とても私の口で、私の手で伝えることも大変な「日本軍慰安婦」の実像。

-------(抜粋終了)-------

いわゆる従軍慰安婦(以下、戦地売春婦と称す) の本質は一体何か? と問われることがあります。答えはこの中央日報の社説のとおりです。「
戦地売春婦とは反日プロパガンダの創造物でしかない」 ということです。世界各国に少しでも日本を貶めて伝えることによって自分たちの正当性を主張したい、相対的に自分たちが日本よりも評価されたいという浅ましい願望に基づいたプロパガンダなのです。

現在、韓国は戦地売春婦にされた朝鮮女は20万人いたと公式に主張し始めています。戦地売春婦の人種割については秦郁彦氏の学術的調査で、日本人6割、朝鮮人2割、支那人および現地人1割づつと判明しています。つまり、韓国の主張どおりであれば戦地売春婦は全体で100万人いた計算になるのです。

大東亜戦争での海外皇軍派遣兵の最大総数が300万人ですから、その3分の1にも達する売春婦を日本軍は抱えていたことになり、そもそも物資不足に悩まされていた日本軍が糧秣をどうやって工面したのか?という根本的疑問に行き着くのですが。とまれ、この100万人戦地売春婦説を採用するとして、中央日報の社説どおり1日30~40人を相手にしていたとするとどうなるでしょうか?

100万人が毎日30~40人の客を取っていたのなら、総接客数は1日あたり3000万人~4000万人になります。海外皇軍派遣兵の最大総数が300万人なので、将官から下士官はもちろん傷病兵や事務職まで総動員で毎日10回以上日本軍兵士全員が慰安所に通っていたということになるのです。1日10回も売春婦の相手をして、それを毎日繰り返していたというのですから驚きです。どんな精力絶倫の男も腹上死すること確実……あり得ない話なのです。

実数としての朝鮮人戦地売春婦は2000人程度と目されており、現在の日本へ渡航する韓国人売春婦が年間5万人いることを考えれば、この数を多いという人はいないと思います。かつてさまざまな事情があったにせよ、本人や家族の意思で慰安所に身売りした売春婦たちが、今になって「あれは強姦だった」「無理矢理慰安所に売り飛ばされた」「性奴隷にされた」と虚言を弄することは絶対に許されません。

この戦地売春婦という反日プロパガンダは我が国の名誉を貶めるだけではなく、声を上げたくても上げられず亡くなっていった多くの英霊や日本軍兵士を冒涜するものです。日本人として一人でも多くの皆さまが、この問題について抗議の意思を示してくれることを心から願います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

7月28日(土)

Saturday Night Special 第98回 ~ 広島支部から熱いメッセージ ~


7月29日(日)

第三回 「佐賀縣護國神社」 清掃奉仕活動参加のお願い 【佐賀支部】

勇躍!銀輪部隊!!反パチ・ポスティングに出撃 【岐阜支部】

『パチンコは賭博だ!』 周知街宣 in 名古屋駅前 【愛知支部】


8月04日(土)

8・6 広島決戦に向けて イザ集え愛国者! 3日間連続行動 【広島支部】

Saturday Night Special 第99回 ~ 長崎から愛をこめて ~


8月05日(日)

日韓国交断絶国民大行進 in 関西 partⅡ 【関西各支部】

8・6 広島決戦に向けて イザ集え愛国者! 3日間連続行動 【広島支部】


8月06日(月)

8・6 広島決戦に向けて イザ集え愛国者! 3日間連続行動 【広島支部】


8月08日(水)

長崎原爆投下67年目の真実 連続行動 1日目 【長崎支部】


8月09日(木)

長崎原爆投下67年目の真実 連続行動 2日目 【長崎支部】


8月11日(土)

Saturday Night Special 第100回 特別番組 ~ 行動する保守スペシャル ~


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【重要】 ロート製薬事件への支援要請

反日韓国女優キム・テヒをCMキャラクターとして起用してきたロート製薬に対し、一国民として抗議に向かった4名が強要罪に問われて逮捕されました。「公の電波を使って反日韓国人をCMに使うな」「竹島は何処の国の領土か?」 という至極当然の要求・質問をぶつけただけで逮捕されることになった西村斉氏、荒巻靖彦氏ら4名の裁判などの支援を行うため、ご家族が管理する支援口座を開設しました。皆さまの暖かいご支援を何卒よろしくお願いします。

国士を支える会 振込口座

<郵便局からの振込先>

名前 コクシヲササエルカイ
記号 14150
番号 82207731

<一般金融機関からの振込先>

銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード 9900
店番 418
預金種目 普通
店名 四一八 店(ヨンイチハチ店)
口座番号 8220773
名前 コクシヲササエルカイ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<保守系活動応援組織 『縁下』 よりお知らせ>

在特会会員の皆さま、そして日本が大好きな皆さまへ

世界は今まさに動乱期に突入しています。日本においても例外ではなく大きな変革の時を向かえ、心ある無名の人々が立ち上がり行動を始めました。歴史を紐解くまでもなく、大きなうねりの中で「戦後」が終わり、新しい日本が生まれようとしています。戦後の左翼思想に毒された人々が消え、皇紀に刻まれた歴史の正しい継承が始まったのです。

そして、全国に拡大する行動する保守運動を「縁の下」から支援するため、このたび応援組織「縁下(エンカ)」 を有志一同にて立ち上げることとなりました。

近年、「世論を代弁しない」増長するマスコミの捏造や反日政権の危険性に気が付き、声をあげる一般国民が増えて来ているのは皆さまご承知の通りです。しかし、行動する保守運動(街宣やデモ、集会、チラシ配り) は無料では出来ません。これまで個々の負担に頼っていた運動に少しでも寄与するべく、団体や個人に関係なく愛国グッズを企画・頒布をもって支援する保守系運動の応援組織「縁下」を私たちは立ち上げました。詳細は以下の縁下グッズ頒布サイトをご覧ください。

縁下(エンカ) グッズ領布サイト http://www.enkagoods.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<反パチンコポスター & チラシ>

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター02

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会は平成23年4月に登録会員1万人を突破しました。

7月24日 現在
登録会員 11952名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積 極的なご参加を心よりお待 ち しております。