人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

12月3日~4日にかけて朝鮮学校無償化反対活動、共産系反原発組織の無許可署名活動および募金活動阻止を行いました。12月3日のJR蒲田駅前で行った無償化反対のビラ配布では、大阪の戸田に良く似た風体で汚らしい顔つきの朝鮮人が喧嘩を売ってきましたが、軽く一蹴して警察官に身柄を確保されていきました。後で警察関係者に話を聞くと、この朝鮮人は反在特会のサイトを運営し日ごろ喧嘩自慢やら襲撃をちらつかせるなどしている不逞鮮人とのことで、その喧嘩に強いらしい御仁が「桜井に殴られた」と交番で泣いていたそうです。警察側も呆れかえっていましたが、朝鮮人の思考形態は我々の想像の範疇外にあることがこの一例からも理解できます。

JR蒲田駅から朝鮮学校無償化を求める集会が開かれているホールに場所を移して抗議街宣を行いましたが、その間3~4回ほど不逞鮮人や反日極左が突っ込んで来ては排除されるというみっともない姿をさらしていました。ホール前では通りかかった近隣住民の方が応援してくれたり、足を止めて私たちの訴えに耳を傾けてくれていました。「今日本で特権利権を求め続ける朝鮮人は決して怖い存在ではない」 「日本国民が団結してこの不逞分子を排除することが、日本の未来を形作ることになる」との主張に多くの方が頷かれていたのが印象に残っています。

翌12月4日はJR亀戸駅近くにあるショッピングモールで、共産系の反原発運動が許可もなく公道で行われるとの情報があり、主義主張はともかく公道で勝手に署名活動や募金を行う行為は許されないと説諭しに参りました。「さよなら原発・江東の会」を名乗るメンバーは高齢者を中心に6名ほどが来ていましたが、最終的には理を通した説諭を受けて予告されていた当日の活動は中止となりました。

終盤、水木しげるの妖怪漫画に出てくるような目つきのおかしい男が絡んできており、(最初は私も思い出せなかったのですが)この変質者は京都の同志社大学前に朝鮮人たちとともに陣取っていた極左活動家のメンバーでした。反原発メンバーもこの男を知らないとのことで、今回の在特会のカウンター告知を受けてのこのこ顔を晒しにきたようです。撮影班などに確認を取ったところ、この極左活動家はたびたび在特会の活動につきまとっており、蕨デモの際にも来ていたのではないか?とのことでした。

3日の不逞鮮人もそうですが、この極左活動家も名前を名乗るように求めてもただ黙っているだけで、最終的には警察に身柄を確保されて行くわけですが、どうにも肌にまとわりつくような気持ちの悪さを感じます。この陰湿さこそが反日朝鮮人や犯罪極左の本質であり、だからこそ彼らにまつわる凄惨極まりない犯罪事案が後を絶たないのだろうと思う次第です。

とにもかくにも、2日間の活動は日本に巣くう反日勢力に十分なカウンターになったと自負するものであり、こうした活動の広がりが絶望的な状況にある我が国に一筋の光をもたらすものだと確信します。なお、3日は午後から銀座で開催された日本侵略を許さない国民の会(菊川あけみ代表)主催のデモ行進に参加させていただきました。200名が日本を守るために民主党や反日勢力をぶっ潰せと声を上げるデモ行進は、銀座界隈に多いに響き渡りデモは大盛況のうちに終了しました。参加されました皆さま、デモスタッフの皆さま大変お疲れ様でした。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

障害事案はかなり解消していますが、時間帯によって在特会公式サイトにつながりにくい状況が一部あるようです。会の重要な情報は拙ブログ、ツイッター ( http://twitter.com/#!/Doronpa01 ) でも随時流していますので、公式サイトにつながらない場合はこちらで確認ください。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

韓国水曜デマ1000回記念? 虚構の従軍慰安婦を粉砕しよう!

従軍慰安婦の大嘘をばらまくピースボートを日本から叩きだせ!
日本の名誉を汚す嘘つき反日左翼に怒りのシュプレヒコールを!


平成23年12月14日(水)、在韓日本大使館前で繰り広げられてきた水曜デモ(元慰安婦を名乗る朝鮮人売春婦たちが日本に金寄こせと奇声をあげる集会) が1000回を迎えます。これを受けて国内の反日左翼が各地でねつ造の従軍慰安婦問題を題材に大規模反日行動を行います。首都東京ではピースボートが主催して外務省への大規模抗議活動などを予定しているようです。これまで各地で慰安婦問題の虚構性を取り上げ、彼らの反日行動を粉砕してきた在特会は東京に集結する朝鮮人売春婦をはじめとする反日極左に対し断固として抗議の声をあげます。

※ 下記情報はまだ一報のため、今後修正される可能性があります ※

【集合日時】
平成23年12月14日(水) 11:00集合

【集合場所】
日比谷公園 霞門近辺
公園内 日比谷グリーンサロン先
http://p.tl/WPVb

【生中継】
ニコニコ生放送にて11:00より中継予定
中継先URL未定

【告知動画】
【在特会】 12.14 水曜デモ粉砕 告知動画 vol.1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16221390

【現場責任者】
桜井誠 (在特会会長)
八木康洋 (在特会副会長)

【注意事項】
当日は動画撮影が入りますので各自対応お願いします。
日章旗・手作りプラカード大歓迎。
特攻服など現場にふさわしくない服装はご遠慮ください。
現場責任者に従い秩序ある行動をお願い致します。

※ 主催側の負担を軽減するため、プラカードは極力各自でご用意ください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】
在特会 関東各支部

【問合せ】
在特会東京支部問い合わせ
zaitokutokyo@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<反パチンコポスター & チラシ>

Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター02   Doronpaの独り言-パチンコ反対ポスター01

画像をクリックすると元のサイズでご覧いただけます

※ ポスターは転載自由ですが、内容の改編は固く禁じます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在特会イベント最新情報

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

12月10日(土)

滋賀から日本をせんたくいたし申し候 街宣 in 大津 【滋賀支部】

在特会 Saturday Night Special 第76回 ~ 東京支部より ~


12月11日(日)

TPP断固反対街宣 & TPPの危険性を周知する街宣 (チラシ配布) 活動 【福岡支部】

極左暴力集団による日本社会破壊運動 「反原発」 に怒りのカウンターを! 【東京支部】


12月14日(水)

韓国水曜デマ1000回記念? 虚構の従軍慰安婦を粉砕しよう! 【東京支部】

反日 「水曜デモ1000回連帯アクション」 へのカウンター 【愛知支部】


12月17日(土)

日本に巣くう諸悪の根源 在日・日教組・労組・メディア・民主党 を徹底糾弾! 【長崎支部】

在特会 Saturday Night Special 第77回 ~ 福岡支部より ~


12月24日(土)

国民に「真の」福音を授けよう 街宣 in大津 【滋賀支部】

在特会 Saturday Night Special 第78回 ~ 宮城支部より ~


12月25日(日)

演説講座 基本から実践まで! (仮題) 講師 桜井誠 【東京支部】


1月14日(土)

在特会 Saturday Night Special ~ 愛知支部より ~


1月23日(月)

奈良警察官・公判 奈良地裁前街宣 【奈良支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会は平成23年4月に登録会員1万人を突破しました。

12月05日 現在
登録会員 10897


強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。


公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積 極的なご参加を心よりお待 ち しております。