人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/


1・15 アニメ・マンガ規制断固反対シンポジウム&デモの報告

平成23年1月15日、東京秋葉原で東京都青少年健全育成条例改正(以下、改正条例)について議論するシンポジウム、その後「アニメ・マンガ規制断固反対」 を訴えてデモ行進が行われました。シンポジウムには70名以上の方、デモには約60名ほどの方に参加いただきました。シンポジウムではまずPierre Giner 氏が「フランス人から見た日本アニメ・マンガの世界」をテーマに講演を行い、その後、アニメ評論家の池ヶ谷崇志氏、瀬戸弘幸氏とご一緒させていただき改正条例の背景と問題点についてディスカッションが行われました。このときの様子は主催の瀬戸弘幸氏のブログ『せと弘幸Blog 日本よ何処へ 』 にてDVDで発売されるとのことですので、発売の際にはぜひお買い求めください。そして、シンポジウム後には秋葉原の街中を「アニメ・マンガ規制断固反対!」 を訴えてデモ行進が行われました。とくに人通りが多い場所を通過する際には、デモ隊に対して拍手や応援の声を幾度もいただき、この問題への関心の高さを伺わせるものでした。シンポジウムも含めて参加者の半分くらいは初めて見る方たちであり、今後はこうした人たちが「自分の守りたいもののために立ち上がること」 を期待します。また、何度も指摘していますが、表現規制に反対するとともに今回の問題点の一つである出版社側の商業主義にたった成年コミック・雑誌への極めて甘い区分問題についても今後考えていく必要があると思います。


久しぶりにあの方と

出版社の対談企画で山野車輪氏と久しぶりにお会いしました。二年ぶりくらいに会う山野氏はお変わりなく元気そうで、対談も2002年ワールドカップ問題、旧NAVER翻訳掲示板での韓国人との論争、アニメ・マンガ規制問題、ジェネジャン出演記、嫌韓流騒動などなど多岐にわたってあっという間の3時間の対談でした。このときの対談は来月から連続出版される山野氏の書籍巻末に掲載されるとのことです。出版社から詳細が届き次第、こちらでも告知いたします。


1・23 日教組と朝鮮総連を粉砕せよ! デモ行進 in 水戸 のお知らせ

八木康洋茨城支部長のもとで、初めてとなる在特会茨城支部のデモ行進が行われます。茨城県で行われる日教組大会に日を合わせたもので、日教組と朝鮮総連の粉砕を求めるデモ行進です。地理的になかなか人が集まりにくい場所とは思いますが、皆さまぜひご参加ください。なお、集合場所はJR常磐線 水戸駅 南口ペデストリアンデッキとなります。


日教組と朝鮮総連を粉砕せよ! デモ行進

昨年12月の茨城県議会議員選挙で民主党は大敗しました。茨城県民の良識が反日民主党政権に拒絶の意思表示をしたのです。あろうことか本年は、この茨城県で民主党を支援する日本最大の癌組織、日教組の大会が行われます。日教組を茨城県から叩き出せ! ついでに日教組と一緒になって日本を貶める犯罪組織、朝鮮総連も叩きつぶせ! 我々は日教組と朝鮮総連を粉砕するためのデモ行進を行います。

【日時】
平成23年1月23日(日)
13:30集合 14:00デモ行進出発

【集合場所】
JR常磐線 水戸駅 南口ペデストリアンデッキ
当日は10時からここで街宣とビラ配りを行っております。こちらの方にもご参加下さい。

【デモコース】
水戸駅前 → 茨城県民文化センター方向へ → こばと保育園付近で流れ解散

【主催】
在日特権を許さない市民の会 茨城支部

【現場責任者】
八木康洋 (在特会 茨城支部長)

【注意】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【問い合せ】
茨城支部問い合わせメールアドレス
zaitokuibaraki@gmail.com


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください


01月23日(日)


日教組と朝鮮総連を粉砕せよ!デモ行進 in 水戸 【茨城支部】


勉強会『誰でも出来る住民監査請求』 【福岡支部】


02月22日(火)

2・22竹島の日 竹島奪還デモ行進&街宣【島根支部】



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<新刊発売のお知らせ>

『 日本侵蝕 ― 日本人の「敵」が企む亡国のシナリオ ― 』

Doronpaの独り言

桜井誠著 / 晋遊舎
価格 720円+税
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86391-016-4

各書店 ブックサイトで絶賛発売中!

今回の書籍は朝鮮問題にとどまらず、今そこにある日本の危機について考察した15章の本文と巻末の特別付録としてアニメ 『百年目の真実~売国奴李完用が救った大韓帝国~』の原作が収録されています。桜井著作の中では最大の文量250ページ以上の読み応えのある一冊に仕上がったと自負しております。『反日韓国人撃退マニュアル

』(晋遊舎/平成21年4月出版)以来、久しぶりの新刊となります。皆さま是非ご購読ください。

amazonからもご購読いただけます。
こちら
をクリックしてください。

<目次>

まえがき 今日本に迫る危機

第一章 子ども手当で崩壊する日本の財政

第二章 国益を損なう朝鮮学校の無償化

第三章 税金優遇、福祉給付金……日本を蝕む在日特権

第四章 虚構に満ちた在日神話を克服できない日本社会

第五章 国籍法改正を喜ぶ不法滞在者と中国政府

第六章 1000万人移民受け入れで日本崩壊!?

第七章 民主党が進めるトンデモ外国人政策の数々

第八章 人権侵害救済法案と改正児童ポルノ規制法案が目指すもの

第九章 日本の食文化破壊を目指す捕鯨反対運動

第十章 国防概念なき日本から「竹島」が消える日

第十一章 迫りくる中国の脅威

第十二章 アジア主義との決別

第十三章 拉致事件から見えてくる国家としての資格

第十四章 靖国神社と愛国心

第十五章 プロパガンダの海に沈みゆく日本

特別付録 日韓併合100周年記念アニメ 原作「百年目の真実」


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、全国支部維持費用など、これまで以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

ご寄付に関する詳細は >>こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。

1月16日 現在
登録会員 9937名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。