時事徒然/戦争犯罪 など

テーマ:

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

戦争犯罪

国際刑事裁判所が北朝鮮の戦争犯罪について予備調査に入ったと中央日報が報じています。民間人が犠牲になっていることから、予備裁判で北朝鮮首脳部への逮捕状発行も十二分にあり得るものと思います。国際刑事裁判所は国際司法裁判所と違い個人の犯罪を裁く国際裁判所です。仮に今回の延坪島砲撃が本訴追された場合、砲撃の指揮官や攻撃命令を出したとされる金正恩あるいは金正日に対して逮捕状が出されることが考えられます。国内の反日左翼勢力は片方で戦争犯罪がどうのこうのと日本を罵りながら、テロ国家北朝鮮の戦争犯罪には口を閉ざすどころか、その出先機関である朝鮮総連や朝鮮学校を支援することで間接的に戦争犯罪を助長しているのですから、彼らの頭の狂い具合は想像を絶するものといえるでしょう。反日左翼勢力にはぜひ「国際刑事裁判所の人種差別を許さない」とデモ行進でもやっていただきたいものです。


東京放射能テロ

元朝鮮人民軍幹部 北朝鮮の「東京放射能テロ」計画明かす

http://www.news-postseven.com/archives/20101130_6810.html

コメント欄で紹介されていましたが、週刊ポストで元北朝鮮軍幹部の証言として「朝鮮人工作員による米軍基地への自爆攻撃」 「大都市圏や政府中枢組織、地下鉄などで放射性物質を使ってのテロ」 を10年前の時点で北朝鮮軍が検討していたことが掲載されました。在特会公式サイトで現在アンケート調査中の設問「朝鮮戦争が再開した場合、北朝鮮の工作員によって日本で大規模テロが起きると思いますか?」 でも投票した450名以上の人のうち80%(12月7日現在) が「思う」 と答えています。これまで何度も主張してきた北朝鮮による国内大規模テロ攻撃が、現実のものとして徐々に国民各層に浸透していっているようです。反日左翼政権に頼っても何の意味もないことは自明であり、この危険性に気が付いた人だけでも個々に大規模テロへの備えを少しずつでも始めていくべきだと思います。


襲撃予告

講談社が誰も知らない自社のマイナー左翼誌の知名度をあげるために私人の情報を勝手にあちこちにばら撒いてくれたおかげで、ここ24時間だけで襲撃予告やら脅迫やら幾つも送られてくるようになりました。それほど憎ければ堂々とナイフをもってきて刺せと呼びかけたのですが、自分で刺す度胸のない卑怯者は個人情報を晒して頭のおかしい反日極左を煽り立て、襲撃をそそのかしているようです。一応、刑事事件としてすでに動いており、また民事においても弁護士と相談の上対応することになっていますが、前々から申し上げているように、これまで何人もの人の命を虫けら同然に奪ってきた反日犯罪極左に情報が流れている以上、あまり悠長なことを言ってられる状況ではないかも知れません。ただ、私の身に何があっても在特会自体は昨年時点で設定している緊急事態マニュアルに基づいて、滞りなく運営を継続できるように整えています。反日極左の在特会への深い憎しみの表れは、この運動が反日勢力にとってもっとも痛いところを突き続けている証左であり、行動する保守運動の正しさを証明してくれているものと確信します。歴史の捨て石には捨て石なりの覚悟があることを彼らに見せつける良い機会かも知れません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください


12月11日(土)

今一度日本をせんたくいたし申し候 街宣&ビラ配布 in 大津 【滋賀支部】

Saturday Night Special 第46回~ヨネだるま 替歌特集~


12月12日(日)

九州一斉ポスティング 参加しませう【福岡・大分・佐賀支部】


12月18日(土)

女性部会 と 女性だけ有楽町マリオン街宣 第2回【東京支部】

桜井誠(在特会会長) 講演会 【北海道支部】


12月19日(日)

反日日教組お前ら いい加減にせい!! 周知街宣 【広島支部】


嘘つき売国民主党追放! 満を持して桜井誠街宣! 【宮城支部】



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<新刊発売のお知らせ>

『 日本侵蝕 ― 日本人の「敵」が企む亡国のシナリオ ― 』

Doronpaの独り言

桜井誠著 / 晋遊舎
価格 720円+税
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86391-016-4

各書店 ブックサイトで絶賛発売中!

今回の書籍は朝鮮問題にとどまらず、今そこにある日本の危機について考察した15章の本文と巻末の特別付録としてアニメ 『百年目の真実~売国奴李完用が救った大韓帝国~』の原作が収録されています。桜井著作の中では最大の文量250ページ以上の読み応えのある一冊に仕上がったと自負しております。『
反日韓国人撃退マニュアル

』(晋遊舎/平成21年4月出版)以来、久しぶりの新刊となります。皆さま是非ご購読ください。

amazonからもご購読いただけます。
こちら
をクリックしてください。

<目次>

まえがき 今日本に迫る危機

第一章 子ども手当で崩壊する日本の財政

第二章 国益を損なう朝鮮学校の無償化

第三章 税金優遇、福祉給付金……日本を蝕む在日特権

第四章 虚構に満ちた在日神話を克服できない日本社会

第五章 国籍法改正を喜ぶ不法滞在者と中国政府

第六章 1000万人移民受け入れで日本崩壊!?

第七章 民主党が進めるトンデモ外国人政策の数々

第八章 人権侵害救済法案と改正児童ポルノ規制法案が目指すもの

第九章 日本の食文化破壊を目指す捕鯨反対運動

第十章 国防概念なき日本から「竹島」が消える日

第十一章 迫りくる中国の脅威

第十二章 アジア主義との決別

第十三章 拉致事件から見えてくる国家としての資格

第十四章 靖国神社と愛国心

第十五章 プロパガンダの海に沈みゆく日本

特別付録 日韓併合100周年記念アニメ 原作「百年目の真実」



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、全国支部維持費用など、これまで以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

ご寄付に関する詳細は >>
こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言
在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。

11月28日 現在

登録会員 9853名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(
http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。