時事徒然/在特会からのお知らせなど

テーマ:

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


在特会からのお知らせ

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて来年の通常国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用など、現在以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がりますように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いに加えまして、
クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

在特会へのご寄付に関しては >> こちら << をクリックしてください。


外国人参政権法案について

平成21年10月30日の記者会見で公明党が独自に準備していた臨時国会での外国人参政権法案の上程について、取りやめを決定したことが明らかになりました。これまでも公明党の動きなどから臨時国会中に外国人参政権法案が上程されるのではないか? という危惧の声もありましたが、拙ブログやデモ・各講演会などでずっと申し上げてきましたように同法案の上程が行われる場合、来年1月から始まる通常国会になります。もちろん、これも何らかの突発的な理由により上程が延期される可能性もないわけではありませんが、小沢一郎のこれまでの発言や民主党内の調整作業のほか、このタイミングを逃すと夏の参議院選挙への影響拡大を考慮しないわけにはいかなくなるなど、来年1月の通常国会への法案上程がもっとも可能性として高いと判断します。法案上程の期日予測が大切なのはXデーがいつになるのか、ある程度の目処をつけて割り出し準備を進めるためです。現在までのところ予測通りに動いているため、来年2月(遅くても3月)に来るであろうXデーに向けて在特会としての準備を滞りなく進めています。散発的な動きで政権の中枢を握った彼らを止めることは不可能です。私たちが持てるすべての力を一点に集中し、かつてない規模と前例のない猛抗議を政治に直接ぶつけたときのみ、それが可能になるのだと私は思います。


韓国KBSの取材について

昨日、KBS側より連絡が入り取材が中止となったことが伝えられました。番組そのものが潰れたらしく、なんでも「日韓関係を考慮して番組制作を自粛する」ということをKBSの上の方で決めたようです。一体この人たちはどのような番組を作るつもりだったのか、今更ながら興味のあるところです。もちろん、取材があろうが無かろうが私たちの行動には何の変更もありませんので、本日午後からの「村田春樹独演会」および夜間の「ハロウィーン白人暴動防止キャンペーン」、11月1日の「朝鮮大学校フレンドシップ体験ツアー」は予定通り行われます。皆さま、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。


在特会各支部の予定

11月も各支部主催の活動が展開されます。主だったところで福岡支部が11月下旬より2回目の対馬遠征を行います。また、関西支部では12日に天皇陛下即位20周年の奉祝をぶち壊そうとする反日左翼への抗議活動を予定しています。名古屋支部・北海道支部におきましても地域情勢に合わせた活動を展開する予定です。詳しい各支部の予定・問い合わせなどは在特会公式サイトのニュース欄(こちら をクリックしてください)にて確認いただき、近隣在住の方はぜひ活動にご参加ください。


----------------------

<行動のお知らせ>

日本人を嘗めきった不良白人どもへ大和魂の鉄槌を下せ

民間防衛隊の志願者募集!10月31日(土) 新宿西口に集合せよ
ハローウィンと称した外国人の山手線ハイジャックを粉砕するぞ!


【日時】
平成21年10月31日(土)20:00集合

【場所】
JR新宿駅西口(駅交番前)

毎年のことだが、10月末に不良白人どもが山手線に乗り込み、乗客らに絡む、女性にまとわりつくなどやりたい放題の交通妨害と迷惑行為を繰り返している。交通妨害と迷惑行為、つまりこれは歴とした犯罪である。しかし日本の警察は外人の“お祭り”としてこれを半ば放置する怠慢を重ねてきた。連中をこれ以上放置してはならない。彼らの行為はハローウィンと称した治安を脅かす一種のテロ行為に他ならない。警察が「国民の生命・財産・安全」を守る上で当てにならないとすれば、一国民が力を合わせて立ち上がる以外方法はない。来る31日(土)、我々はハローウィンと称した外国人の山手線ハイジャックを粉砕するため、新宿西口にて民間防衛隊を旗揚げする。乞う!心ある日本国民の結集を。日本人を嘗めきった不良白人へ、大和魂の鉄槌を下そうではないか。

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/NPO外国人犯罪追放運動/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/在日特権を許さない市民の会/外国人参政権に反対する市民の会・東京

※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

【参考】
昨年の様子
http://www.youtube.com/watch?v=v-jNaKHVnTw&hl=ja
2007年の様子
http://www.youtube.com/watch?v=B8qgC6B34PQ&hl=ja
http://www.youtube.com/watch?v=_5m8v0Vo0YI&hl=ja


----------------------

<講演会のお知らせ>

10・31村田春樹独演会『やるんじゃなかった日韓併合』
~ 日韓併合百年を考えるシリーズ第一弾 ~


【日時】
平成21年10月31日(土)
13:05開場 13:20開始 17:00終了予定

【場所】
豊島区民センター(コア池袋)5F
tel:03-3984-7601 東京都豊島区東池袋1-20-10 
※定員100名につきお早めによい席をおとりください。

【会費】
1,000円(学生500円)

【内容】
演題『やるんじゃなかった日韓併合』
講師 村田春樹(外国人参政権に反対する会・東京代表)

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00より中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv5801927
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokuka i

【主催】
外国人参政権に反対する会・東京

【協賛】
維新政党新風 埼玉県本部/在日特権を許さない市民の会/せと弘幸blog「日本よ何処へ」代表瀬戸弘幸


----------------------


<お知らせ>

11・1朝鮮大学校フレンドシップ体験ツアー参加者募集

平成21年11月1日(日)、小平市の朝鮮大学校で「朝鮮大学校学舎小平移転50周年記念フェスタ」なる催しが行われます。テロ国家北朝鮮の出先機関朝鮮総連が運営母体となっている朝鮮大学校はこれまでも様々な凶悪犯罪者を日本国内に送り出しており、国内治安を脅かす元凶となっている極めて問題のある自称学校(
)です。日本国民として朝鮮大学校の実情を確かめるべく、昨年の「朝・日フレンドシップ」に続く朝鮮大学校での催しに参加される方を募集します。参加希望の方は以下の要領で当日鷹の台駅前に集合ください。特に参加希望のメールなどは必要ありません。当日は在特会桜井誠会長、外国人参政権に反対する会・東京村田春樹代表などが参加する予定です。

朝鮮大学は「大学校」と名乗っていますが、学校教育法に定められた「大学」の資格は持っていません。

【集合日時】
平成21年11月1日(日)10:30

【集合場所】
西武国分寺線 鷹の台駅出口
JR国分寺駅から西武国分寺線に乗り換え

【注意事項】
時間になり次第出発しますので時間厳守でお願いします。
鷹の台駅から現地朝鮮大学まで徒歩約15分くらいです。
時間に間に合わない方は直接現地に向かってください。
ブルーリボンバッチ着用を歓迎します。
今回の体験ツアーは抗議活動が主目的ではありませんが
昨年のような非常識極まりない対応を朝鮮大学校側が取る場合は断固として抗議します。

【問い合わせ】
在日特権を許さない市民の会
zaitokuhantai2@gmail.com
桜井誠
070-5021-5975

【資料動画】
史上初!朝鮮大学校前で在特会が抗議活動
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5204314
<YouTube版>
http://www.youtube.com/watch?v=kKsHz96NIB8


----------------------

<書籍案内>

Doronpaの独り言反日韓国人撃退マニュアル 』(晋遊舎ブラック新書、720円+税)
※平成21年9月12日、増刷決定!


韓国問題の基本として過去の歴史問題から現在の日韓関係まで、押さえておくべき論点を全四章二八項目240ページの読み応えのある内容に仕上げました。『嫌韓流実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル 』と同じく韓国人の妄言に対して日本側の反論という分かりやすい討論形式にしていますので、初めてこの問題に触れる方でも多岐にわたる論点が理解しやすくなっています。

前著では触れられていなかった福祉給付金問題や朝鮮学校助成金問題、京都ウトロ地区問題など平成21年現在の最新情報を織り交ぜながら内容を大幅に一新して、より深く韓国問題を知りたい方にも満足していただける内容に仕上がったと思います。


ブログ読者の皆さまにはぜひ拙著『
反日韓国人撃退マニュアル 』をご購読下さいますようお願い致します。

※著名タイトルをクリックするとアマゾンの販売サイトに移ります。



--------------------

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。(10月25日現在、登録会員7060名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト(http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。