大学生活と自炊

テーマ:

こんにちは、今年度二回目の投稿になります!

九州大学工学部3年の花城です!

 

今回は大学生の一人暮らしの自炊について書きたいと思いますナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォーク

 

僕は3年生まで食事つきの学生マンションに住んでいて

 

今年度から自分で自炊をするようになりましたフライパン

 

はじめのころは手の込んだものを作っていたのですが、

 

やはり学校で授業を受けてそのあとにご飯を作るのは結構面倒で

 

カレーや鍋など大量に作り置きできるものを作ることが多くなっていきました(笑)

 

一度に大量に作ってしまえばしばらく料理をしなくて済みますし、

 

一食当たりの値段も安く済みますもんね(笑)おススメです!

 

テスト期間中や提出物がたまって学校にこもる時期は、

 

朝はご飯だけ炊いて納豆や生卵と一緒に食べるだけで後は学食で済ませることが多かったです。

 

やっぱり自炊は作ったり片づけたりする時間がかかるので、

 

その時間と労力を勉強に費やすのは大事だなと感じました。

 

 

長期休みに入ってからは、友達数人をうちに呼んで

ちょっと手の込んだものも作るようになりました!

 

写真はハンバーグとムニエルです!

 

 

どちらもいつもより手間はかかりましたが、とてもおいしかったです!!

 

何だかんだ一年ほど自炊を続けてきました。

 

冷蔵庫の中身や、その日の気分でいろいろな種類の料理を作ってみて、

 

面倒ではありますが、基本的に安いし、おいしいし、楽しかったです!

 

 

これから大学生活をする皆さんもぜひ自炊してみてください!!