PCを使う授業って何?

テーマ:

 こんにちは!

 理学部生物学科の川原祐樹です。

 

 後期試験を受験された方、大変お疲れ様でした。

 出来た方も出来なかった方もそれぞれいらっしゃると思いますが、今は気持ちを切り替えて、前を向くことが大切です。

 

 さて今日は、大学生が受ける授業、その中でもPC(パソコン)を使った授業について書きたいと思います!

 

 大学の授業の中には、PCを使って授業を行うものがあります。

 例えば、私が所属している生物学科でしたら、

 

 ・数理生物学演習(2年前期)

 ・情報生物学(3年後期)

 

 などがありますね。

 

 高校とは異なり、教室にはPCが置いていません。

 

 そのため、各自で自分のPCを学校に持っていくことになります。

 PCを学校に持っていく際は、あらかじめ電池残量を確認して、足りないようなら充電しておきましょう。

 

 基幹教育の教室にはコンセントが4つほどしか設置されていませんので、授業中にコンセントから充電するというのは難しいです。

 

 じゃあ、教室以外で充電できるところはないの?と思った方。

 学内で充電できる場所が実はあります!

 いくつか挙げると、

 

 ・伊都図書館の学習スペース

 ・ウエスト1号館の学習スペース

 

 などなど。学内に設置された学習スペースに充電可能なコンセントが設置されています。数も十分ありますので、心配無用です。

 

 PC、実は使うの初めてなんです…という方も大丈夫です。

 4月上旬に学校主催のPC講習会があります!PC操作に詳しい学生と先生がいらっしゃるので、分からないことがあったら何でも聞いてみてください!

 

 また、レポート(課題)をPCで作成して提出する、という授業もあります。

 私の学科(生物学科)で言えば、

 

 ・生物実験

 ・英語(Writing and Speaking)

 ・情報科学、情報生物学など、授業でPCを使うもの

 

 などがありますね。

 

 基幹教育では、レポート・発表用のスライドを作るものとして、WordやExcel、そしてPower Pointが主に用いられています。

 そこで、Word・Excel・PowerPointで役に立つ技を少しですがお教えします!

 

 1)Ctrl+S (同時押し)

 これは保存のショートカットキーです。これだけは覚えておいてほしいです!

 

 PCのトラブルは前触れもなく、突然やってきます。

 一番気力を削がれるトラブルが、

 

 ・応答なしによる強制終了

 ・ブルースクリーン(Windows)

 

 この2つです。ブルースクリーンは動画視聴やWordなどで作業を行っている最中など、PCを使っている最中ならいつでも起こりうるトラブルです。ブルースクリーンが出てしまうと強制的に再起動してしまうため、Wordやメモ帳などで保存していない分のデータは、残念ながら消えてしまいます。

 

 時間をかけ、考えて打ち込んだ文章・データが全て消えてしまうのは、やはり精神的にもきついものがあります。

 

 締め切り前で急いでいるのに、このエラーのせいでデータが消えた!!このやろう!

 …というのはよくある事例です。(私も何度かやられたことがあります…)

 

 これを防ぐためには、基本のことではありますが、こまめに保存をすることが大事です。

 

 しかし、いちいち保存の項目をクリックするのは面倒です。そこで上のコマンド、CtrlとSの同時押しをお勧めします。マウスを動かす必要もなく、簡単に保存することができます!

 

 他にも、オプションの保存の項目から自動保存機能を設定しておく、という方法もあります。自動保存の間隔を短くしておけば、万が一保存し忘れた時も、ダメージを小さくすることができますよ。

 

 他に「Ctrl+英語キー」のショートカットキーとして

 ・Ctrl+Aで全選択

 ・Ctrl+Cで選択範囲コピー

 ・Ctrl+Vで貼り付け

 などがあります。Ctrl+CとCtrl+Vのコマンド(コピーと貼り付け)は使えると便利ですよ!

 

 2)Ctrl+Enter (同時押し)

 これはページ改行のショートカットキーです。ページを変えたいな、と言う時に、もしかして「改行繰り返し」なんてことはしていませんか?

 

 私も実はこのコマンドを大学生になるまでは知らなくて、改ページをしたい時はEnterキーを連打していました。でも、それで改ページをしてしまうと、文章を入力・削除するに伴ってずれが生じるんですよね。いちいち修正をしないといけないといけません。

 正直言って面倒です…。

 

 これからは、改ページを行う際には、Ctrl+Enterを押しましょう!

 例えば…

 

 1)アミノ酸

 アミノ酸とは…

 2)構造式

 それぞれの構造式は以下のように…

 

 という項目があって、1)と2)でページを分けたいとしましょう。

 

 (余談ですが、生物学科などの生物系の学科の方は、最低でもアミノ酸20種類とそれぞれの1文字表記・3文字表記の暗記が必須です。論文中ではわざわざメチオニン-グリシン…といった表記をせず、1文字表記が使われることがあるため、1文字表記を覚えられずにいると論文読みに苦労します!生物学科の方は、基礎生命科学という授業で20種類全て覚えられるようになりましょうね。)

 

 この時は、「2)構造式」の行の左端にカーソルを合わせてCtrl+Enterを押すと、うまく改ページを行うことができます。

 改ページコマンドを使って、文章を見た目をよくしていきましょう。

 

 最後に、(前回もそうでしたが)私の趣味である旅行の最中に撮影した写真をいくつかお見せしたいと思います!

 

 大学生は長期休みが多く、旅行のチャンスがたくさんあります!!

 

 ガチ切符や青春18きっぷなどの切符で費用を抑えて、ゆっくり鉄道旅行をするもよし、新幹線や飛行機で効率よく旅をするもよし、ご自身が購入したバイクや車で旅行するもよし。旅のスタイルは様々です。皆さんに合った旅の方法があると思います。

 

 私は普通列車や快速急行列車といった比較的時間がかかる列車で、ゆっくり旅をするのが好きです。各地で収めた写真を見ると、あの時は寒かったなぁとか、たくさん人がいたなぁ、など、いろいろな思いがよみがえってきます。どれもいい思いです。

 

 

 1枚目は佐賀県、唐津市で撮影した写真です。

 九大学研都市駅からJRで約1時間!佐賀県はすぐ近くにあるんです。

 左に唐津城が見えますね。

 和多田駅(唐津駅の1つ前の駅)から徒歩約25分で唐津城に到着です。

 

 

 2枚目は静岡県、沼津で撮影した写真です。

 沼津には、富士山が見える場所や良い温泉などがあり、写真を撮るにはよい場所が多くあります。

 時間が無く、温泉に入ることができなかったのが残念です…いつかは行きたいですね。

 

 皆さんも大学生になったら、長期休みを生かして様々なところへ旅行に行ってみませんか?一生モノの思い出をたくさん作りましょう!