西尾で一番小さいセレクトショップ
クラフトハウスどれぃぶ 店長松川です。
 
 
イベント主催・出店歴21年の松川が、
ハンドメイド初心者さんに送る
長続きの秘訣
 
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
 
第31回目は 『ハンドメイド価格崩壊!?』 です。
 
 
ハンドメイド業界の価格崩壊! 
ベテランさんは、うんうん分かるー!
って方多いですよね。
 
 
先日、どれぃぶのショップにご来店下さったお客様が、
「ハンドメイドなんですね。じゃあ安いね!」
とおっっしゃられました。
 
ちょっとゾッとしてしまいました。
 
何でも、ハンドメイドイベントに行くと、
その辺の雑貨屋さんで買うより
かなりお安い、というイメージをお持ちとか・・・
 
 
 
なぜ?
 
 
一昔前は、ハンドメイド = 一点物とか、
なかなか手に入らないからこれを逃すと、
もうお目にかかれない。
 
という時代でした。
 
 
それが昨今はどうでしょう。
 
このイベントを逃しても、他の所で買える、とか、
同じものなら、こっちの人の方が安い、とか、
 
 
 
貴女の作品も、値段で比べられていませんか?
 
 
 
なぜ?
 
 
なぜ現在、こういう状況になっているのでしょう?
 
 
 
色んな原因があると思いますが、
1つには・・・
 
 
例えば、
Aさんがステキな作品を2000円で売れてるー!
 
Bさんも同じような作品を作って売ろう!
値段は・・・売れたいからAさんよりちょっと安く付けよう、1800円。
 
次にハンドメイドを始めたCさんは同じような作品を、
Bさんよりちょっと安い 1500円。
 
その次に始めたDさんは、1200円。
 
最初のAさんは、
2000円じゃ売れなくなっちゃったから、1000円。
 
 
こんな悪循環で、どんどん安くなってしまいました。
 
 
いづれ、貴女が作っている作品も
この様な運命をたどることは、簡単に想像できますね。
 
 
この先も同じようなことが繰り返されて、
ハンドメイド作家さん、これで続けられるのぉ~?
になっちゃいますよね。




安く売ると言うことは、
将来の自分の足を引っ張ることかもしれません。



 
 
打開策はあるの?
 
もちろんあります!
 
前にも触れた、『ブランディング』 もひとつですです。
 
 
これについては、また、何回かに分けて
お伝えしますね。
 

 
今日は一言で簡単に言うと、
人の真似をして簡単に販売しない!
 

自分だけの作品を作る、という事です。
 
 

 


 

次回32のテーマは、

 『インスタグラム レッスン 7』です。

 

 

 

 

以前の記事はこちらから↓

 

ブログテーマ 1~20 はこちら

 

 

21:効率を考える。×は×

 

22:インスタグラム レッスン3

 

23: 外イベントのガイドライン

 

24:外イベントのガイドライン 2

 

25: インスタグラム レッスン4

 

26:インスタグラム レッスン5

 

27:インスタグラム レッスン6

 

28:みんなで仲良くやりましょう?

 

29:経費って計算してますか?

 

 

30:経費、具体的に何割?

 

 

 

 

聞きたい事、知りたい事などあれば、コメント下さいねラブラブ

 

 

 

コメントはこちらからでも大丈夫!

 

【どれぃぶ公式LINE】

LINEから『どれぃぶ』、

または、@mol6551i  で検索できます

その後、お友達登録してねッ

 

 


西尾で一番小さいセレクトショップ
 
 西尾市永吉2-106(中国料理 唐人館隣り)
 TEL 0563-65-6002
 営業時間10:00~18:00
 定休日  日・月・火曜日