1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-05-18 16:16:32

サクッとランキングチェック(05/05/23付)

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事

さてさてシングルは、大塚愛・コブクロなどが初登場のこの週。


1位は、大塚愛の新譜が、シングルでは初の№1を獲得。しかも初動10万超とか普通に凄いかも。
両A面っていうのと、両曲にタイアップ、そしてファンの多さがそのまま売り上げに反映される事となりました。
これは、2週目以降の動向に注目が集まります。



2位には、
コブクロの新譜が初登場。こちらも自己最高初動・自己最高位を叩き出しました。
ドラマ・タイアップが大きかったんでしょうが、曲自体のクオリティも高いので、最高のタッグ効果を発揮したんだと思います。


3位・4位には、もはや毎月の定番となった
ネギま!
が同時ランクイン。こちらも固定ファン(というかオタク?)が多いので、毎回確実にある程度の数字を出してくるかと。まあ逆に言えば、これ以上上昇する事も、下降する事もなく、という事か。


7位には、坂本真綾の新譜が初登場。彼女お得意のアニメタイアップがついており、今回もまずまずの位置にランクインしました。

10位には
Kの新譜が初登場。ドラマタイアップのついていた前作ほどの勢いはやはり見られなかったですね。
先月のハイカラといい今回のKといい、『タイアップの力』をとことん思い知らされる結果となってしまいました。

そして15位には注目していた
Soul Campはまたも浮上。これ一体何の効果なのだろうと思っていたのですが、先日、『めざましテレビ』に大々的に採り上げられていた事が判明。おそらくそのおかげかと。まあ曲のクオリティが高くないと、そもそもここまで上がってこないわけですが。


オリコン・ウィークリーシングルランキングはこちらでCHECK!!


アルバムランキングは、1位に玉置成実のニューアルバムが自身初の1位を獲得。
10万枚近い高い初動が出たところからは、ファンが増えた事が伺えます。
2位にはDef Techが。まだまだ勢いは止まらないか。
3位には
BEAT CRUSADERSのメジャーデビュー後初のアルバムがランクイン。ポップ・ロックという斬新な切り口で送る一枚だそうで。6位にはMCUのソロ後初のアルバムがランクイン。うーんイマイチな結果に。
それにしても、コンピレーションアルバムが多いなぁ・・・TOP20以内に7作品も。


オリコン・ウィークリーアルバムランキングはこちらでCHECK!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-14 17:20:49

#09 『レゲエ』特集

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事



さてさて今回の特集は、『レゲエ』特集お送りします!
レゲエといえば夏!気候的にも段々暑くなってきましたし、ランキングの方もレゲエで賑わってきています。今回は、
そんなジャパニーズ・レゲエの中から10組のアーティストの曲を、徹底紹介です!



タイトル The Perfect Vision
アーティスト MINMI
まずはこの曲。レゲエを一躍メジャーにした・・・というかしてしまった曲。
大阪を中心に活動を続けていた彼女のメジャーデビューシングルで、いきなりのスマッシュ・ヒットを記録します。上手い事韻を踏んだこの曲は、明確な”ビジョン”を持とう、という前向きなメッセージが込められており、力強く熱いトラックはそれを後押して、心を呼び覚まします。これは今でもカラオケで歌いますね。歌い終わりがほんとにスカッとする曲でございます。

タイトル KICK UP
アーティスト FIRE BALL
CHOZEN LEE/JUN 4 SHOT/CRISS/TRUTHFULの4人からなるレゲエ・ユニットで、97年結成。
メジャーデビュー後2枚目のシングルで、妖しい雰囲気のトラックの中、複雑なメロディーラインを縫うように展開していくフロウは、本場ジャマイカのレゲエを思わせます。燃える夜を演出したい方にオススメです。 ぇ

タイトル SPIRAL SQUALL feat.CHOZEN LEE
アーティスト Keyco
そのFIRE BALLの一員CHOZEN LEEをフィーチャリングした彼女の名曲。
元々はアナログでのリリースで、その後メジャーデビューシングルの2曲目に収録され話題になったナンバー。レゲエだけではなく様々なジャンルを歌いこなすマルチな才能をお持ちのKeycoなんですが、包容力のある彼女の歌声は、どこか無情感漂うこの曲に反抗しているかのようで(いい意味で)、それが聴き手の胸を締め付けてしまいます。

タイトル 行きたきゃ行け
アーティスト NANJAMAN
大阪出身の彼の2枚目のシングル。
彼の魅力である『ストレートに胸に響くリリック』が一番映えている曲ではないでしょうか。余計な言葉は除けた、彼の人間性がそのまま反映されたようなリリックは、共感出来るどころか、彼に一生ついて行っても大丈夫だというぐらいの安心感を持ってしまいます。男臭い声質も彼の持ち味です。

タイトル 海へ feat.NANJAMAN
アーティスト MOOMIN
そのNANJAMANをフィーチャーした彼のアルバム『NO MORE TROUBLE』に収録されているナンバー。イチオシです!タイトルどおり、聴いていると、海への意欲がグッと高まってしまう事必死な曲です。彼特有のハスキーボイスが癒しのムードを放っているので、ビーチなんかでゆったりと聴きたい一曲ですね。彼の曲には他にも夏を象徴した曲がたくさんあるので、是非みなさん自身の耳で、自分に合ったサマーソングを探してみてください。
レコード会社公式サイト(一部試聴あり)

タイトル 太陽
アーティスト ケツメイシ
今や、レゲエにとどまらず音楽全体のシーンでトップに君臨しつつある彼らの2003年のシングル。思わず横揺れしてしまいそうなゆる~いなトラックが、夏の炎天下の日の蜃気楼を思わせます。最近の彼らは、レゲエとはかけ離れた曲が多いですが、『はじまりの合図』やこの曲のような、レゲエ全開の曲も、彼らの個性を楽しむ事が出来ると思います。

タイトル I Wanna Know You
アーティスト PUSHIM
女性レゲエアーティストといえば、MINMIかこの方が浮かぶ方が多いはずです。独自の世界観を切り開いて、今レゲエシーンで最も勢いのあるアーティストではないでしょうか。この曲は彼女の8枚目のシングルで、情熱的な激しい愛をリリック・トラックの両方で表現しています。彼女の声質というのも独特なもので、その完全に個性化された歌声は、いつ聴いても新鮮で光り輝いています。

タイトル 星にお願い feat.H-MAN,NEO
アーティスト HOME GROWN
湘南から飛び出したレゲエバンドのメジャーデビューとなったアルバムの中の1曲。 このアルバムでは他に、三木道三・RYO the SKYWALKEY・KICK THE CAN CREW・PAPA Bなど豪華なアーティストが参加しています。
この曲には、ベテラン・H-MAN(エイチマン)と、R&Bアーティスト・NEO(ネオ)が参加。ジャパレゲの真髄ともいえるような曲で、リズムといい、フロウといい、そしてリリックといい、すべてにおいてじっくり浸れる事間違いなしのナンバー。

タイトル 晴伝説
アーティスト 湘南乃風
新譜の『カラス』が見事TOP10入りした4人組の2枚目のシングル。
まさに『夏まっさかり!』というべきアップナンバーで、ガツンとくるリリックもさることながら、彼らの音楽性や人間性と上手くリンクした曲だとも思います。
爽快でノリノリな夏を送りたいあなた!オススメですよw

タイトル Lifetime Respectt
アーティスト 三木道三
言わずと知れたヒット曲。関西弁で紡ぎ出される”直球の愛の歌”は、当時本当に共感を呼びました。カラオケでもよく歌われ、結婚式の定番ソングにもなったりしました。ただ、この後の曲が本当に泣かず飛ばずだったので、三木道三=この曲という強すぎるイメージを、聴き手に焼き付けてしまう事になります。三木道三は、この曲のほかでは攻撃的な曲が多く、初めて聴いた時は、結構衝撃でしたねぇ。

タイトル My Way
アーティスト Def Tech
トリはこの曲。ハワイ出身のSHENと日本人のMICROのユニットで、『JAWAIIAN REGGAE』という独自のスタイルを確立しているユニットで、現在ミニアルバム『Def Tech』が80万枚を越すレゲエ史に残るビッグ・ヒットを記録、まだまだ勢いは止まりそうにありません。程よい心地よさと、少しの哀愁がこもったこの曲は、『横浜タイヤ』のCMソングで火がつき、口コミで話題になりました。聴いてるものをホッとさせ、さりげなく明日へ目を向けさせてくれる、”縁の下の力持ち的存在”の曲だと思います。


という事で、お送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?
次回は、
『方向転換したアーティスト』特集をお送りします!お楽しみに!
そして近々、この『特集』と、かつてこのブログの1コーナーだった『デビューから今まで』を合わせたような新テーマを企画中です! そちらの方もどうぞお楽しみに!
それでは!

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-05-13 03:45:46

Crystal Kay+m-flo!

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事


来週の18日発売予定のCrystal Kayのニューシングル『恋におちたら』

同タイトルのドラマ主題歌になっており、俺の中で早くもヤミツキ状態です。

初夏にピッタリな爽やかでグルーヴィーなナンバーで、
可愛らしさイッパイの曲となっております。

Crystal Kayでは『Girl's Night』『hard to say』のようなパーティーチューンもいいのですが、『Candy』や今回のような、ポップソングも捨て難いです。


そして、もう一件は、m-floのニューシングル発売が決定したことです!

しかも両A面でございます!

片方は、前々から話題になっていた
和田アキ子とのコラボ曲。

『m-flo loves Akiko Wada』名義でのリリース!タイトルは
『HEY!』野球中継のテーマソングにもなっています。

そして、もう一曲は、
『let go』で美しい歌声を披露していたYOSHIKAと、『DOPAMINE』Diggy-MO'とともにlovesされていたEMYLIの二人が再び参加。
こちらは、『m-flo loves EMYLI&YOSHIKA』名義でのリリース!こちらの方はタイトルや、曲の内容などは未定のようですが、初めて顔を合わせる二人のディーバの競演、今から楽しみです!

7月13日リリース予定!要チェックです!

アーティスト: m-flo loves EMYLI & Diggy-MO’, m-flo, EMYLI, Diggy-MO’, JAMES MARK HOWARD, JONES MARK, m-flo loves YOSHIKA, YOSHIKA, m-flo loves 坂本龍一
タイトル: DOPAMINE
アーティスト: m-flo loves YOSHIKA, m-flo, YOSHIKA, m-flo loves Sister E, Ryuichi Sakamoto, VERBAL
タイトル: Let go
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-12 13:23:17

サクッとランキングチェック(5/16付)

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事

さてさて、シングルは、モーニング娘。・Gackt・Rie fuなどが初登場のこの週。


1位は、タッキー&翼の新譜が、去年のシングル『One Day,One Dream』以来ひさびさの№1を獲得。ジャニーズグループの中では、毎回あまり目立ってはいないシングル曲ですが、今回1位を獲得した事によって、注目を浴びる事となるでしょうか?


2位には、浜崎の新譜が3週目にして2位という未だ高位置をキープ。ポイントもさほど落ちていませんし、両A面が効果を発揮しているか?


3位には、
ケツメイシ
がTOP3圏内に返り咲き。ほんと強い。ミリオンは難しくなりましたが、現在2005年度シングルぶっちぎりの1位です。
これを越すものは果たして現れるか?


6位には、トンガリキッズが急浮上。ニポポ・アナベベ・パブッサーからなるテクノユニットで、スーパーマリオの音楽をサンプリングしている今までにない新しい切り口の音楽で、気づけば洗脳されてる感じでしょうか。今後の動きに注目が集まります。

7位には
愛内里菜の新譜が初登場。全盛期のような勢いはもうなくなってしまいましたが、前作よりはランク・売り上げ共に上げてきました。

10位には、
雅-miyabi-の新譜が初登場。前作に続いてTOP10入りを果たしました。Janneといい雅といい、ヴィジュアル系が最近勢いをなしていますね。

注目は、18位のSoulcamp。初登場時はそんなに結果を奮っていませんでしたが、ここ何日かでランクアップしてきました。ラジオとかで大量オンエアとかあったんかな?去年のBENNIE Kのようなロング・ヒットを記録してほしいものです。


オリコン・ウィークリーシングルランキングはこちらでCHECK!!


アルバムランキングは、1位にDef Techが返り咲き。強い・・・強すぎる・・・。
売り上げも80万枚を突破。ミリオン確実やね。
レゲエコンピも8位から5位にランクアップやし、今年もレゲエに火がつきはじめたか?


オリコン・ウィークリーアルバムランキングはこちらでCHECK!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-09 15:12:42

a-nation'05 主な出演アーティスト発表!

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事



今年で4年目となるアーティストの夢の競演『a-nation'05』

その主な出演アーティストが今日、発表されました。


一番の注目はなんと言っても、avexに移籍し、初出場となる
鈴木亜美でしょう!

一時期
浜崎あゆみと共に一時代を築き、どっちがどっちやら区別がつかない時がありました。

まあ、今はもう浜崎は鈴木とはレベルが違うので、比べにくいでしょうが、

この二人が共演するというのは、かなり興味深いですよね!

さてさて、今日発表された他の出演アーティストは、
浜崎・鈴木をはじめ、
TRF、Every Little Thing、BoA、Do As Infinity、大塚愛、倖田來未、ロードオブメジャー、hitomiの10組。

まあ、中には明らかに場違い・浮いてるアーティストもおりますが(;´ロ`)
とりあえずこの10組が発表されました。

去年出演してた
dreamとかEXILEは出ないんかな? dreamはともかくEXILEは後からでも発表されそうな気がしますねぇ。

去年は他のレコード会社からも
ポルノグラフィティ・T.M.Revolutionなどが出演し、会場を大いに盛り上げました。

個人的には安室奈美恵と、三浦大知とmoveに是非出てほしいけど、安室は浜崎がマズ許さんやろうな・・。・゚・(つД`)・゚・

俺は去年行ったのですが、結構盛り上がりました!

特に、
TRFは期待どおり会場を盛り上げてくれました!w
最前のブロックだったので、結構間近で見れましたね!

まあ、混みそうなので浜崎が始まってちょっとして帰りましたけど。 ぁ

でもその代わり、楽しんだ見返りなのか、耳を悪くしてしまって、しばらく病院に通院してましたね

当時ほとんど聴力なかったからねw 大変だったさ・・・(;´ロ`)

だから、今年は迷うなぁー。。金もないしね(><)

皆さんの中で行かれる方は、お身体の方には十分にお気をつけください・・・^-^;;;

タイトル: a-nation’04 BEST HIT SUMMER LIVE!!
アーティスト: オムニバス, tasuku, 浜崎あゆみ, ayumi hamasaki, H∧L, EXILE, Kenn Kato, Kazuhiro Hara, 大塚愛, 愛
タイトル: a-nation’04 BEST HIT SUMMER(CCCD)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-09 14:40:09

#08 『音楽専門チャンネルのイチオシ番組』特集

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事



さてさて、今回の特集は、『音楽専門チャンネルのイチオシ番組』特集をお送りします!
スカパー!や、ケーブルテレビなどで見る事の出来る
『音楽専門チャンネル』
24時間音楽だけを追求しているチャンネルで(MTVは映画なども取り扱う)、それぞれのニーズに合わせた番組がたくさん放送されています。
今回は、主な音楽専門チャンネルである、
SPACE SHOWER TVMTV JAPANMUSIC ON! TV・Video Music Ch.の4番組から、管理人木津がイチオシする12番組をご紹介します!


SPACE SHOWER TV
日本の音楽専門チャンネル史上一番長い歴史を持つ老舗チャンネル。
邦楽洋楽・ジャンル問わずバランスのいい番組構成で、音楽バラエティ番組なども充実。

番組タイトル SUPER HITS 50
こういう方にはピッタリです! 最近のヒットソングをチェックしたい・カラオケ用の曲を見つけたい
時間帯 毎週土曜 10:00~15:00 他
番組内容・コメント スペース・シャワーの看板ランキング番組。
プラネットチャートをもとに最新のTOP50を展開。
とにかくこの番組の強みは、なんと言ってもTOP50すべての楽曲が、歌詞付きで流れるという事。カラオケで歌いたい最新ヒットチューンなどは、是非ここで歌詞と共にチェックしてみてください!このTOP50の上位20曲だけをカウントダウンする『SUPER HITS 20』もあります。(詳しくは紹介ページをチェック!)
紹介ページ

番組タイトル ゴゴイチ!~SPACE SHOWER CHART SHOW~
こういう方にはピッタリです! 最新音楽情報を知りたい・アーティストのトークを楽しみたい
時間帯 毎週日曜13:00~15:00(生放送) 他
番組内容・コメント スペシャのもうひとつの看板番組といえばこちら。
やまだひさし・山野ゆりのVJ陣と、毎週登場する豪華アーティストらが面白トーク・音楽トークを繰り広げるバラエティ番組でもあり、スペシャのオリジナルチャートや、最新音楽情報・ライブ情報など、常に最先端を行く情報番組でもある画期的な番組。しかも日曜の午後からは生放送でお送りしているので、生放送ならではの緊迫感と面白さがあります。日曜の午後はこの番組で思いっきり笑って、存分に得した気分になってくださいな!
紹介ページ

番組タイトル ドーデカス
こういう方にはピッタリです! 音楽に対する知識を試したい
時間帯 毎週金曜19:00~20:00 他
番組内容・コメント 視聴者参加型の音楽クイズ番組。
司会は電気グルーヴのピエール瀧。簡単に説明すると、クイズに答えるていくとポイントが上がっていき、最終的にそれに相当する商品をゲットする事が出来る、というもので、最高商品はハワイ旅行。でも正直このクイズがかなり難しい。洋邦問わず出題され、さらにテーマも漠然としているので、予習もしにくいでしょうねぇ・・・。この難題たちに毎週挑戦する視聴者の奮闘に注目!
紹介ページ



MTV JAPAN
世界各地で放送されている音楽チャンネル『MTV』の日本版。それにより、世界の情報がどこよりも早く手に入りやすい。
『MUSIC and more...』をコンセプトに、音楽以外にも、映画・ファッション・カルチャーなども手厚くカヴァーしている。

番組タイトル M Size
こういう方にはピッタリです! 音楽以外の流行にも触れたい・最新の音楽をサクッとチェックしたい
時間帯 毎週月曜~金曜18:00~19:00 他
番組内容・コメント リクエストや、新着クリップ、そして様々なカルチャーを毎回特集しているまさに『MUSIC and more...』な情報バラエティー。
この4月からは新装開店しており、アットホームな感じになりましたね。
夕方、家に帰ってきてまったりと見るには適している番組だと思います!
紹介ページ

番組タイトル Top Choice~アンコール~
こういう方にはピッタリです! ちょっとだけ昔の曲に触れたい・過去の良曲を発見したい
時間帯 毎週月曜~金曜11:00~12:00
番組内容・コメント 洋邦問わずの旬のヒット曲をお送りする『MTV Top Choice』。
しかしこのアンコールは、『ちょっとだけ昔』にこだわり、旬の曲というわけではなく、『旬だった』曲にスポットを当てている斬新な番組で、過去の名曲に触れたり、自分の見逃していた名曲に巡り合えるチャンスが十分にある番組です。ほどよい昔の懐かしさを堪能したい人は是非!
紹介ページ

番組タイトル Making The Video
こういう方にはピッタリです! PVの仕組みを知りたい・洋楽好き
時間帯 毎週水曜22:00~22:30 他
番組内容・コメント 毎回ビッグアーティストのPVをピックアップし、その制作現場に密着、PVが出来上がるまでの過程を、アーティストのプライベートシーンなども織り交ぜてお送りする番組。洋楽のアーティストの話題PVの裏側が丸分かりで、その上、アーティストの垣間見せるプライベートな一面があちこちに散りばめられているので、洋楽ファンには堪らないと思います。
紹介ページ

番組タイトル U.S.Top 20
こういう方にはピッタリです! 洋楽好き・流行に敏感
時間帯 毎週土曜23:00~25:00 他 
番組内容・コメント 洋楽好きなら是非是非チェックしてほしい番組です。
本場アメリカで放送中の『MTV US』のオリジナルチャートを、そのままノーカットで、日本で放送しているものなんです。本場のリアルな音楽シーンがそのままチャートに反映されているので、日本よりもっともっと早い世界的な流行を先取りする事が出来ます。まだ、日本では話題になっていない曲など、これを見れば洋楽の最先端をチェックする事が出来るでしょう。
紹介ページ

番組タイトル  MTV屋台
こういう方にはピッタリです! R&B/HIP HOP/REGGAEだけで送る番組が見たい
時間帯 毎週火曜22:00~23:00 他 
番組内容・コメント ブラックミュージックに関するカルチャーを中心にお送りしている、ブラックミュージックファンのための番組。VJの福田朋子と、屋台のマスターのDJ MASTERKEYが、毎回ゲストを迎えてトークするコーナーや、ブラックミュージックから広がる色んな特集など、ストリートがお好きな貴方にはオススメ!尚、ロック好きの貴方は、月曜22:00~23:00からのMTVロックスをチェック!
紹介ページ(MTV屋台)



MUSIC ON! TV

このチャンネルの強みはなんと言っても『ライブ』をたくさん放送する、という事。
ライブ生中継では、本当に臨場感があり、TVの前からでも熱くなれます。

番組タイトル  ASAHI SUPER DRY The LIVE
こういう方にはピッタリです! 家にいても熱くなれるライブが見たい
時間帯 不定期ですが、大体午後7時ごろ~
番組内容・コメント 毎回、様々なアーティストのライブを、独占生中継で放送している番組。
このチャンネルの醍醐味のひとつでもあります。
もちろんノーカットなので、そのアーティストのライブをたっぷり楽しめますし、ライブだけにしかない魅力を十二分に堪能出来る事間違いないと思います!
紹介ページ

番組タイトル  M-ON! Express WARP
こういう方にはピッタリです! 新着PVが見たい・流行に敏感
時間帯 毎週月曜~金曜24:00~24:30 他
番組内容・コメント M-ON!に届いたばかりのホヤホヤPVを見たい方は是非この番組をチェック!ほぼ毎日、その日に届いたPVをお送りするこの番組は、発売日前の楽曲はもちろん、ライブでの特別クリップなどもお送りして、最も早い流行をPVでキャッチ出来てしまう番組です。流行に敏感な方や、近々好きなアーティストの新譜が発売されるという方は、是非チェックしてみてください!
紹介ページ



Video Music Ch.
ミュージックビデオオンリーでお送りするチャンネルで、VJもいなければ、バラエティ番組もなく。
しかしそれが、タップリPVを楽しみたい!と言う人にはピッタリ。俺も愛視しております。

番組タイトル  GENRE REQUEST
こういう方にはピッタリです! 自分の好きなジャンルのPVだけを見たい
時間帯 毎週月曜~金曜
24:00~25:00(洋楽)   25:00~26:00(邦楽)
金曜のみ、24:00~25:00(洋邦)
番組内容・コメント パンク・HIPHOP/R&B・ポップ・ロック・ダンスと、大きく分けた5つのジャンル。この番組は、毎日そのジャンルのPVオンリーでお送りしている、視聴者にとっては本当にありがたい番組です。なんてったって自分のニーズに合わせて番組を見る事が出来ちゃうのでw リクエストも可能です!イチオシの番組ですね。より詳しい情報は、是非紹介ページをご覧ください!
紹介ページ

番組タイトル  SCOPE
こういう方にはピッタリです! 自分の好きなアーティストのPVだけを見たい
時間帯 毎週土曜 21:00~22:00(邦楽アーティスト)
毎週日曜 21:00~22:00(洋楽アーティスト)
番組内容・コメント 一方こちらは、自分の好きなアーティストのPVだけを楽しみたい!という人には持ってこいの番組でございます!
毎回1アーティストをピックアップして、そのアーティストのPVで見たいものをリクエスト受付し、カウントダウン形式でPVをたっぷりお送りしている番組で、自分の好きなアーティストが採り上げられた時は、まさにチェック時です!リクエストによって選ばれたPVなので、新旧織り交ざった構成になる事が多く、普段あまり見る機会のないような懐かしいPVに出会えるかもしれません。
紹介ページ


という事で、お送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?
尚、音楽専門チャンネルを視聴するには、
スカパー! か、お近くのケーブルテレビ店へどうぞ!

さて次回の特集は、今年も熱くなりそうです!
『レゲエ特集』をお送りします!

それでは!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-05-09 14:39:35

ブログタイトル変更のお知らせ

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事

えー、遅ればせながら、この度ブログタイトルを『音楽、どんどんどんとこい!』から、『音丼』に変更いたしました!

まあ、意味といたしましては、

1.『音楽、どんどんどんとこい!』の略語で『おんどん』=『音丼』

2.音楽をどんどん盛り込んでいこうと言う意味で、盛り込む=盛る=ドンブリ


と言う感じです!汗

これからも、

今が食べ頃の旬の音楽、

噛めば噛むほど味の出る貫禄ある音楽、


人によって味の変わるマイナー音楽、


そしてピリッと辛い批評まで

どんどんお届けいたします!今後とも『音楽、どんどんどんとこい!』あらため
『音丼』をどうぞよろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-09 05:11:03

サクッと新譜チェック (5/8~5/14 発売CD)

テーマ:お知らせ


5/11発売の主な新譜 3作品



タイトル SMILY/ビー玉
アーティスト 大塚愛
★評価 ★★★★★★★☆☆☆
コメント 新曲としては約7ヶ月振りとなるニューシングル。
初の両A面という事で、両方とも本人出演のCMソングとなっており、気合の入りようが感じられます。avexは去年から大塚に力を入れまくってますから、今年も色々とやらかしてくれるのではないでしょうか。さてさて、『さくらんぼ』を思わせる『イェイ』などの振り付けがたくさん盛り込まれている『SMILY』と、ゆったりとした『ビー玉』ですが、なーんかもう曲がファン向けのアイドルポップ。それ以外の層は果たして食いつくのか・・・。それと大塚ちょっと歌下手になった?歌番組とか見てて高音が出なくなってるような・・・。
公式ページ


タイトル ここにしか咲かない花
アーティスト コブクロ
★評価 ★★★★★★★★★☆
コメント こちらも約7ヶ月振りとなる新曲。『瑠璃の島』主題歌という事で、初のドラマ主題歌を担当しているコブクロですが、意外でしたねぇ。もっと担当してる印象ありましたね。コブクロの王道ともいえるスローバラード。 やっぱりコブクロはいつの季節でもバラードが強い。ほんと胸にジーンときます。
公式ページ




タイトル Oh! Deluxe Maxi
アーティスト エイジアエンジニア
★評価 ★★★★★★★☆☆☆
コメント 今年2枚目となるシングル。
前回でまずまずの結果を残した彼ら、
このシングルでメインとなる1曲目『Deluxe Encounter』では、今回もポップに彼らなりのスタイルを追求をしています。ただ、前作よりも少しインパクト減なので、これぐらいの評価で。
公式ページ





タイトル 抱きしめたい
アーティスト K
★評価 ★★★★★★★★☆☆
コメント デビューシングル『over...』がスマッシュ・ヒットを記録した彼の2枚目のシングル。前作に劣らぬバラードで、前作よりもせつないメロディーラインになっております。ただ、歌詞に多少『?』と思わせる箇所があり、その独特な表現法が故、それを飲み込めない人が出てくると思います。それを飲み込めるかどうかで名曲の明暗を分けると思います。
公式ページ(試聴あり)



さてさて来週は、勢い続くか・L'Arc-en-Ciel、初のドラマ主題歌・Crystal Kay、前作がヒットした・Janne Da Arc、約10ヶ月振りのニューシングル・槇原敬之などなど、第二期リリースラッシュがいよいよスタート。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-07 17:35:21

期待のヒカリ #07 『湘南探偵団』

テーマ:期待のヒカリ


レトロな雰囲気を秘めたバンドの登場です。

アーティスト: 湘南探偵団
タイトル: SLOW LIFE


彼らの名前は、湘南探偵団。 
メンバーは、
佐藤嘉風(Vo/Gtr/Cho)、大坂孝之介(Pf/Key/Cho)、会田一輝(Drs/Per/Cho)の3人。
2003年にインディーズ・デビュー、人気を博し、2005年4月6日に、シングル『Imaginaly』で遂にメジャーデビューとなったわけです。

彼らの良さは、楽曲や歌声から感じられる、
どこか懐かしい雰囲気だと思います。
曲を聴いていると、まるで自分自身の過去を振り返っているかのような幻想に駆られます。
そして、その回想のBGMとなるかのように、この湘南探偵団の音楽が重なるのです。
それが本当に心地いい。

ヴォーカルの、
まさに癒しを象徴するであろう声質は、聴き手の心・身体を一気にクールダウンさせてくれます。

メジャーデビューシングルとなった
『Imaginary』は、涼しげなメロディーライン、
そして彼ら『湘南探偵団』としてのエッセンスもたくさん加えられており、まるで8ミリビデオで撮影された恋愛映画を『見ている』ようです。
そう、見ている、ようなんです。聴いているのに、何故か視覚で感じる事が出来るという美しい作品に仕上がっております。
(まあ、飽くまでも主観ですが汗)

 
アーティスト: 湘南探偵団
タイトル: Tシャツに南風


俺が自信を持ってオススメする”ヒーリング・ソング”。皆さんも是非、彼らのその世界を堪能してみてください。

ジャンル ポップス
期待度 ★★★★★★★★★☆
こんなアーティストが好きな方に! サスケ・風味堂・スキマスイッチ・小田和正


湘南探偵団 公式ページ(試聴あり)


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-05-04 15:02:41

サクッとランキングチェック(05/05/09付)

テーマ:音楽、どんどんどんと来い!過去記事

さてさて、シングルは、モーニング娘。・Gackt・Rie fuなどが初登場のこの週。


1位は、先週1位だった浜崎あゆみのニューシングルがV2達成。2週目も7万枚近い高ポイントをキープしました。
早くも総売上20万枚突破で、女王の腕を見せ付けています。ここからどこまで伸びるか。


2位には、
モーニング娘。のニューシングルが初登場。今回は明らかに関jy(ry の女バージョンではないかなぁと思っていましたが、意外にも高初動。
矢口脱退などの大きなニュースが影響したか。


3位には、
Gacktのニューシングル
が初登場。彼は、出す楽曲によって順位が大きく変わってきますよねぇ。5月発売のニューシングルは、ガンダムが関わったシングルなので、これより上げてくるかも・・?



4位には、YUKIのニューシングルが初登場。一人息子が先日死亡してしまった彼女なのですが、それにもめげずコンスタントにシングルを出してくるあたり、プロのアーティストとして何か凄まじいものを感じますね。この曲はたまたまではあるんだろうけど、息子に対するレクイエム的な内容になっています。

5位にはRie fuが初のTOP5入り。まあ、『ガンダム』という強力な後押しがあるのですが(;´ロ`) Rie fu凄い好きなんですけど、どう考えてもガンダムには合いそうにない・・・。ソニーさん、もうちょっと考えようよ・・・^-^;;

7位には、
ロードオブメジャーのニューシングルが初登場。TOP10割れした前作よりも高位置に着いて来ました。
9位には、nobodyknows+のニューシングルが初登場。前作が3位という高位置だっただけに、今回は残念な結果となっていますね。

オリコン・ウィークリーシングルランキングはこちらでCHECK!!


アルバムランキングは、1位にNEWSの初アルバムが初登場。たくさんのファンのおかげで結構な高初動を記録。
2位Def Techは果たしてどこまで売れるのか?凄い勢いやね。今週も10万枚超えですわ。
8位のレゲエコンピも、ロングヒット中。季節到来という事で、これからも売れ続ける予感。


オリコン・ウィークリーアルバムランキングはこちらでCHECK!!



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。