愛媛県松山市にあるどれみ保育園。

毎日楽しいことが満載ですウインクウインク

子どもたちの笑い声だけでなく先生たちの笑い声も響く保育園です爆  笑爆  笑爆  笑

 

今日のお天気は、どんより曇り空でしたが、どれみ保育園の中は、超ハッピーアップアップアップ

だって今日は毎月お楽しみの食育の日だったんですもんラブラブラブ

今月は「ゼリー作り」を実施しました。

今が旬の桃を使ったゼリーです。

 

まずは、せんせいが「ももも」の紙芝居をお話してくれました。

お次はみんなが頑張る順番です。

カットされた桃を自分のカップに好きなだけ入れていきます。

そして先生にゼリーの魔法の液を入れてもらったら自分の名前の書いてある蓋をします。

最後は、みんなのゼリーを給食室の冷蔵庫まで運んで給食の時まで待つだけウインク

 

まずは、りす組さんの様子から・・・

桃を真剣にスプーンですくってカップに入れていきます。

あとは先生たちにおまかせてへぺろ

 

続きまして、うさぎ組さん。

うさぎ組さんは、今年度「初エプロン」「初三角巾」チューチューチュー

みんなお兄ちゃんお姉ちゃんになった気分で嬉しかったのでしょう。

園長先生がお部屋にやってくると「見て~~アップかっこいいでしょアップアップアップ」と・・・

上手にカップに桃を投入していました。

 

さて、待ちに待った給食の時間音譜音譜音譜

いざ!!実食!!!!

 

ひよこ組さんも「バナナのゼリー」を作って食べましたラブラブ

 

ゼリー、美味しすぎて「足りないよ~~えーんえーん」と言うお友だちもいました。

みんな、美味しかったようでペロリと食べていましたウインク

「ごちそうさまでしたドキドキ

 

食いしん坊などれみ保育園のHPはこちら↓↓↓