こんにちは

柏ハッピーステーション代表の遠藤操です。

我孫子市 柏市でピアノ教室 どれみピアノスタジオを主宰しております。

生徒さんは、我孫子市 柏市 松戸市 取手市など常磐線沿線から通って頂いております。


お友達先生仲間と始めた斉藤友子先生ジャズアレンジ講座。

でも、日曜日に施設での音楽療法の仕事があり、皆さんのレッスンと合わなかったりアドバイザー、ステップ、その他もろもろ、2017年は4回、2018年は3回しかレッスンに行けず、そのまま2019年に突入。

10ヶ月も過ぎてもうダメかも、、、

フェイドアウト?? 

おまけに、私はラッシュ時の電車 バスが苦手で人酔いします。 

一度具合悪くなってからは、しばらく電車に乗れない時期もありました。


でも2019年、年が明けてこのままで良いわけない!

辞めるのは簡単だけど、まだアレンジの「ア」もわからないし当然まだ楽しくもない。

まだよくわからないのに辞めるのは、なんだかな、、

思い切って、友子先生にレッスンを入れていただいたものの、重い腰を上げるのに、かなりの勇気でした。

午後ゆっくりめの時間にして頂き、無事レッスンに行けました。

その後、また1ヶ月も空いてしまいましたが、朝ゆっくりめの時間で行きました。

わからなかった事がほんのちょびっとだけ、わかるようになってきて、少し楽しくなってきました。


でも皆さんとは、とうに遅れていて合流することさえ難しい、ゆっくり個人でやっていくつもりではいたけど、やっぱり心がざわざわして、置いてきぼり感マックス💦

みんながやってるきらきら星のアレンジ、私も弾きたいです、、、と。

もう、いつ辞めてもおかしくない状態ですから、楽譜を書くなんて思ってもいませんでした。

ただ弾いてみたい、、


そんな直談判を友子先生は聞いてくださり、きらきら星の手ほどきをしてくださいました。

アレンジの知識もまだ浅く、楽譜を書くのもわかりません。

そして、自分なりに書いてみたところ、全くのトンチンカン、おまけにファックスは、よれてる、五線はコピーが見えない(笑)

どうしようもないのに添削返信くださり、それを元に、また書き直し、、ファックスしました。


要介護5レベル(泣)をあちこち介助して頂き、なんと皆さんと一緒、作品として出版社に送ってくださいました。


感謝の気持ちでいっぱいです。 

ありがとうございました。 

友子先生の心の広さと温かさ、そして、

できない生徒の気持ちがよくわかりました。


少々苦手だな、、と思った事も諦めず、頑張っていれば、少しずつでもできるようになっていきますね。

前を向いて行きましょう^_^