14年ぶりの再会

こんばんは
柏市 我孫子市のピアノ教室どれみピアノスタジオ 遠藤 操です。
生徒さんは柏市、我孫子市 取手市 松戸市など、常磐線沿線沿いからいらしています。

今日はとても嬉しい日! 
小学5年生の時に悲しい不幸があってお引越しをされた生徒さんが、広島から遊びに来てくれました。
小学5年生の時からなんと、14年ぷり!
年賀状などのやりとりはずっとありましたが、お会いするのは、引越しして以来です。
会ってわからなかったら、どうしようと思いましたが、待ち合わせの場所で、一目でわかりました!
すっかりと大人の女性になっていましたが、笑顔が子供の頃のまんま。
懐かしさで、胸がいっぱいになりました。

そしてお友達先生のFBで見て、バラ園をみて、その後、民族音楽館へ行き、次は品川アクアパークで、イルカやクジラのショーを見て、そのあとは、私のスタジオでピアノを弾いて遊びました。

というのも、お引越しの際、広島のピアノの先生をピティナの先生紹介で探し、ホームページやブログを読んで、この先生なら、いいかも、、と、直接先生にコンタクトをして、お引き受けくださった経緯があります。
その先生のもと、彼女は社会人になっても、続けてこられた事を聞いて、胸が熱くなりました。

そんな彼女のピアノを聴くのは、ホントに14年ぶりで、、 
ここまで、育ててくださった先生に感謝と共に、お母様がずっとピアノを続けさせてくださったことにも、ありがたく思いました.。
初見連弾大会もして、あー弾けない〜
弾けなくなってる〜と言いながらも、楽しそうな姿にまた嬉しくて❤️
おかしかったのが、今日、レッスンがあると思って、ちょうどスタジオにやってきた生徒さんがいました(笑)

いっぱい、おしゃべりもして、笑って、一緒にご飯食べて、一日中遊びました。

今までにもありましたが、長い事、教えていますと、こんなご褒美もあるものです^ ^