ReiのPositive-HIVブログ
  • 10Jan
    • 今更ながらのお話。。。

      今更ながらの話題ですが。。。【今更1】先日の定例の通院時の診療明細を見ていて、今服薬をしているテビケイ錠50mg(黄色)とデシコピ配合錠HT(青色)の薬価の365日分の金額と、3ヶ月ごとの通院時の診察料を足して、計算したら、およそ280万円/年自分に命はこれだけの金額をかけて命を保っているんだと。。。【今更2】昨年の途中から抗HIV薬も院外処方になりましたが、薬を受け取るときに「次回の通院の予定はいつですか?決まっていたら教えてください」と言われます。抗HIV薬なんて、かなり限定された人にしか処方されない薬ですから、当然のことながら処方箋薬局でも常時ストックを置いている訳じゃないんでしょうね。なので、次回の通院日を確認して、その直前に処方される予定の抗HIV薬を準備しておくために聞かれます。私の通院している病院に何人のHIV感染者が通院しているのかはわからないですが、地方の病院ですので、数えるほどの人数なんでしょうねぇ。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 03Jan
    • リンク先が更新されたようです

      少しでも情報発信できればと思い、「HIV陽性者のための総合情報サイト」https://futures-japan.jp/blogs/に私のブログも登録していただいていたのですが、昨年の12/15に今まで利用していたYahooブログが閉鎖したので、登録ブログのリンク先をAmebaに変更依頼をしていました。変更手続きにちょっとお時間がかかったようで、ようやく年明けにリンク先の更新がされていました。HIVに感染した方やHIV感染の疑いで不安になっている方、色んな方が情報を求めてネット検索をしていく中で、私含め、HIV感染者の方たちのブログから、何か情報を得ることが出来れば良いかなって思っています。私もHIV感染が確定したときには、ずっとネットでアレコレと調べましたからね。でも、本当なら心配事や気になる事は主治医やソーシャルワーカーさん等の医療従事者に相談してアドバイスを貰うのが一番なんですけどね。 下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 02Jan
    • 年末年始も意識するタイミング。。。

      何となく年末を迎え、何となく年始を迎えたって感じの年越しでした。まあ、それだけ平穏無事に1年を過ごせて、何も問題なくこれからの1年が始るってことですから、平凡である事って良い事なんでしょうね。何度もブログに書いているように、普段はHIV感染者である事をほとんど意識せずに、良くも悪くも気にせずに毎日が過ぎていっていますが、ふっとした時に「HIV感染者なんだなぁ。。。」って思うことがあります。一般的には(?)、年末年始を迎える時ぐらいは、日常的にやっている事も「まあ、年末年始ぐらいサボってもいいか。○日からまた始めよう」って考える事っていくつかあると思いますが、抗HIV薬を飲むことだけは年末年始もGWもお盆も関係なくしなくちゃいけないので、この瞬間はふっと「HIV感染者」って事を意識しちゃいます。とは言っても、こんな事を感じるのは年に数えるぐらいのことなので、こうして生きていられる事に医療従事者と公的支援に感謝しながら1年をスタートしないといけないですね。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 13Dec
    • 他人に偉そうなことを言えない。。。油断大敵です。

      よく、このブログで”服薬忘れをせずに服薬遵守率100%で行かないといけない”とか”服薬忘れ防止のアラームは飲んだ以降に消す(先に消さない)”とか”アラームが鳴った時にすぐに飲みにいけない時は再設定する”って書いたり、皆さんに見てもらっていますが。。。先日、出来の悪い部下の指導中に服薬時間が来て、"この指導が終わったら飲みに行こう””厳しく指導している時に携帯アラームの操作とかするわけには行かないなぁ”と思い、アラームの再設定をせずにしていたら、指導が終わった時にはすっかり忘れていて、気付いたのは本来服薬するのに設定している時間の5時間後でした。まあ、5時間服薬が遅れたからって、何も実害は無いですし、完全な服薬忘れをしでかした訳でもないので、結果的には何も問題なかったのですが、やっぱり人間、バタバタしていたり、急な用件が発生すると忘れてしまうものなので、服薬忘れ防止の”決め事”は完璧に実行しないといけないって感じた一件でした。ブログで偉そうなことを書いている自分が、その決め事をやらずに服薬忘れをしそうになったんですから、偉そうなことは言えないですねぇ。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 06Oct
    • カップル?で。。。かな?

      珍しく、連続でブログ投稿します。診察を受けるとその場で、診察直前に受けた血液検査の結果一覧と前回の受診時の血液検査でのHIVウイルス量&CD4の検査結果の2種類の検査結果の用紙を受け取るのですが、見る人が見れば「HIV感染での診察の人だな」ってわかるので、私は診察室を出る前にその用紙はカバンの中に片付けるようにしています。先日の通院で診察室の前のソファーに座っていると、男性同士で診察室に入っていく人達がいて、しばらくすると一緒に出てきて、私が座っているソファーの近くに座ってきました。何気にその二人の方を見たら、二人とも、いつも私が診察時に受け取る2種類の検査結果用紙を持っていて、お互いに検査結果を見比べながら何かお話をしていました。カップルで診察に来ていたのかな?なかなか、この病気の事を話せる相手っていないものですけど、こうしてカップルとかで診察に来て、お互いに話し合える相手が身近にいると、それだけでも前向きになれるもんなんでしょうね。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 05Oct
    • ちょっと不便というか、面倒というか。。。

      今週は恒例の通院日でした。今回から国の方針に沿ってと言う事で薬も院外処方となったのですが、ちょっと不便になっちゃいました。元々、12週(84日)ごとに通院して、抗HIV薬も84日分を処方してもらっていたのですが、最大で14週(98日)まで処方は出来るという事で、少し前から14週ごとの通院にしていました。でも、院外処方になってから薬局が「薬は(管理の都合上)ボトル単位での処方とする」と言う事になってしまい、1ボトルが30ヶ入りなので、結果的に最大で90日分しか処方してもらえなくなっちゃいました。要するに。。。12週:84日13週:91日14週:98日なので、基本的には12週ごとの通院としなければいけないってことになりますよね。。。まあ、ボトル単位の処方で最大90日分ってことで、何度か12週ごとの通院で90日分を処方してもらって、余る分が溜まってきたら、その時は次の通院は14週後にするって事は出来ますけど。大したことでは無いことなのかもしれないけど、なんかちょっと不便と言うか、面倒になった気分です。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 13Aug
    • 8月といえば。。。

      ”あれから、もう10年が経ったんだなぁ。。。”と。2009年の8月から服薬を開始して、服薬忘れをやらかしてしまうんじゃないかという不安や、会社の仲間とか他人がいる時に服薬の時間が来た時にどうやって服薬しようかとか、海外出張で何週間分の薬を持って行くのに、手荷物検査や預け荷物の検査で何か聞かれたらどのように受け答えしようかとか。。。不安に感じた事を上げ出したらキリがないぐらい、色々と悩みが出てきましたが、1つ1つ、ネットで調べたり、主治医やソーシャルワーカーさんに相談してみたり、自分でアレコレを解決案を考えてみたりとしていましたけど、そんなので悩んだのも1年ぐらいで、その後は”日常の1つ”って感じで服薬を続けていたうちに10年が過ぎたって感じですね。一般的な寿命を考えると、これから先の服薬生活の方がずっと長いので、何はともあれ服薬輪スレをせずに継続して服薬できるように気を緩めずにいきたいと思います。近い将来、HIVウイルスを完全に体内から除去できる治療方法や治療薬ができれば良いんですけどねぇ。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 07Jul
    • 贅沢な欲を言ってはいけないのでしょうが。。。

      抗HIV薬の服薬を開始してから(”早くも”なのか、”まだ”なのか、わからないですが)10年余りずっと3ヶ月ごと(12Weekごと)に定期通院をしていましたが、「血液検査をして、ウイルス量が検出限界未満である事を確認して、CD4の値も多少の変動はあるものの、500~600ぐらいと言われ、薬を12Week分受け取って帰る」という、「単に12Week分の抗HIV薬を受け取る為だけの定期通院」となっていますので、思い切って主治医に「この定期通院って、12Weekごとに通院する必要ってあるのですか?もっと、通院頻度を減らす(次の通院までの期間を延ばす)ってダメなのですか?」って聞いてみたところ「14Weekごとの通院でも良いですよ」とのこと。なんだか、ビミョーな”通院頻度を減らす”ですが、まあ、たった2Weekだと言っても”チリも積もれば。。。”で会社を休む回数も、通院する手間も減らせるので、ちょっと楽になります。なぜ、こんなビミョーにしか延ばせないかといえば、単に「一回の処方箋で処方できる抗HIV薬の量は、最大で14Weekだから」なんですけどね。まあ、こんな不満を言うことが出来るのも、治療が順調で問題が無いからなんですが、人間って、問題が無ければ無いなりに、更に贅沢な欲が出るものです。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 05Jul
    • 病人には見えない元気さで。。。

      私の恒例の定期受診は「再来受付⇒血液検査⇒内科で受診受付⇒診察⇒支払い」という流れなのですが、各診療科の診察開始時間の1時間前ぐらいに病院に到着してもすでに何人かは再来受付の機械の前で再来受付の順番待ちをしています。少しでも早い順番で再来受付をして、1人でも早く受診をしたいって事でしょうけど、毎回、(同じ人って言う事ではなく)再来受付の機械を通したら、ダッシュで受診科の受付に走っていく人を見ます。拠点病院なので、軽い病気で受診している人はほとんどいないと思うのですが、「ダッシュで受診科の受付まで走れるほど元気だったら、受診する必要は無いのでは???」ってぐらい元気な方がいます(笑)まあ、私もHIVに感染していても、健常者と何ら変わらない日々を過ごしていますし、毎日、薬を飲み続けている事を除けば健常者と何も変わらないので、ダッシュでも運動でもできますけどね。でも。。。「待ちたくない」と言う気持ちは十分にわかりますし、誰もが時間を無駄にしたくないから早く受診を済ませたいでしょうけど、病院ですし、通路は交差している場所が多くあって、点滴とか持って歩いている人や、杖をつきながら移動している人もたくさんいますから、ちょっと我慢してダッシュするのは控えて欲しいものですね。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 01Jul
    • amebaブログに移動します

      Yahooブログが2019年12月15日で閉鎖になると言う事で、amebaブログに移動させることにしました。移動先はhttps://ameblo.jp/doraposi2009になります。かなりサボっていたYahooブログですが、私自身の記録も含めたブログでしたし、こんなブログでも多くの方に訪問していただけたので、amebaブログで続けたいと思います。よろしければ、引き続きご訪問頂ければうれしいです。

    • 戻る事になりました。

      メインのブログはYahooブログでやっていたのですが、Yahooブログが2019年内で閉鎖ということなので、Yahooブログをこちらに移行して続けようと思います。と言っても、Yahooブログをやっていた時と同じようにサボり気味になりそうですが、よろしければご訪問くださいね。

  • 29Jun
    • 自立支援医療の手続きで。。。

      毎年、5/末で自立支援医療の有効期限が切れるので、主治医の意見書を添えて更新の手続きをしたのですが、更新されて手元に届いた自立支援医療の手帳(というか、ちょっと丈夫な紙のカード)を何気に見ていると、健康保険証の記号番号が違っていました。昨年の春ごろに保険証の記号番号が変更になったので、通院している病院には記号番号が変わったことは伝えていましたし、毎回保険証は出していたのですが、主治医の意見書等に記載されていた記号番号が更新されていなかったのか、あるいは、更新手続きで行った福祉課のチェックミスなのか、古い番号で発行されていました。結局、3ヶ月に一度の診察を受けた時は実害は無く、普段どおりに治療費の支払い等は問題なくできたのですが、間違ったままと言う訳にもいかないので、後日、再発行されたものが再送されてくるようです。⇒もう一度、訂正の手続きに行かなければいけないところでしたが、更新手続きの時に保険証のコピーを渡していたので、それで確認ができたと言う事で、再度役所まで行く必要はなさそうです。間違い自体はちょっとしたことなのですが、このような公的なものは、ちょっとの事でも再手続きとか、書類の再提出になったりしちゃうので、発行手続きとかの事務処理はちょっと慎重にやってもらいたいものです。間違いの原因が病院や役所にあったとしても、再手続きは代わりにやれる事ではないですし、再手続きの手間は全て申請者自身に来ますからね。それが不満であったとしても、やらないと困るのは病院でも役所でもなく、申請者自身ですし。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 21Apr
    • 何か異常値が出たのかと。。。

      2週間ほど前に、会社の定期健康診断を受けましたが、先日社内会議をしていたら健康管理室から内線で電話があり会議中だったので小さな声で返事をしたら「あっ、今は会議中ですか?だったら良いです。。。」と。会議が終わってから折り返しの電話をしたものの、定時を過ぎていたので繋がらず。”先日の健康診断で何か良くない結果でも出ていたのかなぁ。。。でも、定期通院の血液検査では、特に異常は無いっていってたしなぁ”って思いながら、翌日に改めて電話をかけたら。。。「昨日は会議中に電話をしてしまってスミマセンでした。Reiさんに用事があった訳じゃなく、○○さんと電話が繋がらなかったので、Reiさんから連絡を取ってもらおうかと思って」っと。健康診断で何か異常が見つかったのかとちょっと思っていただけに、拍子抜けでした(笑)まあ、何も無くて良かったんですけどね。何か異常値が出ていたら、どこかの病院で精密検査を受けるように指導されるので、何かと面倒ですし異常値の原因がHIV感染に関連した事だとわかっていても、そのように健康管理室に報告もできないので、健康診断の結果では何も異常値が出ない事をいつも願ってます。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 11Apr
    • 続けて血液検査。。。(HIV感染者あるある?)

      先週はHIV治療の定期通院の日でした。いつものごとく診察前に血液検査の採血をして、その結果がすぐに出るので診察時に主治医が確認して「白血球数やコレステロール等々含め、特に問題ないですね」とのこと。そして今週頭は会社の定期健康診断でした。当然、血液検査もあります。心の中で「数日前に検査して、何も問題ないってわかっているんだけどなぁ。。。」って思いつつ採血。結果的に1週間の間に合計9本分の採血をされちゃいました。これって、HIV感染者あるあるですかねぇ~下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 05Apr
    • 抗HIV薬も院外処方の流れ。。。

      ”医薬分業”で処方された薬は院外の調剤薬局に処方箋を出して受け取るというシステムが広まってから久しいですが、私の通院している病院では抗HIV薬は昔ながらの「院内処方」で受け取っています。今は多分、多くの病院が抗HIV薬は「院内処方」していると思いますが。単純に「一般的な薬局で抗HIV薬の処方箋を出す事に抵抗がある」という人が多いからでしょうね。でも、前回診察を受けた時に「ウチの病院も抗HIV薬も含め、全て院外処方にする事で話が進んでいる」という話があり、まあ、時代の流れで仕方ないのかなぁ。。。って思って聞いていました。さすがに、住んでいるところの近くの「かかりつけ薬局」に抗HIV薬の処方箋を出そうとは思いませんし、そもそも、一般的な薬ではないですから、限られた薬局でしか準備できないでしょうけどね。厚生医療の手続きで「HIV治療を受ける病院」と「処方された薬を受け取る薬局」を記載しなければいけないので、プライバシー的な事と利便性の事も考えて、HIV治療で通院している病院に併設されている薬局を書いておこうと思っています。処方箋を薬局に出すのに抵抗がある様な薬も院外処方にする流れは日本全国で同じなんですかねぇ。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 17Mar
    • 淡い期待をして11年。。。

      HIV感染が判明してからもう、11年以上になりますが。。。HIVに感染していることがわかって、しばらくの間は色々な情報をネットで調べたりして、少しでも心を落ち着かせようとしていましたが、もう11年にもなると、あまり不安になったり、考え込んだりする事も無くなります。それでもふと「同じHIV感染者の人たちとたわいも無い事も含め、リアルに会って色々と話をしたりしてみたいなぁ」って思うことがあります。都市部(東京とか大阪とか名古屋とか福岡とか)に住んでいれば、そのような集まりが開催されていたりするので、勇気を出して参加すれば色々とコミュニケーションを取ったりできるのでしょうけど。地方に住んでいる私には、なかなかそのような機会にめぐり合う事がないです。もちろん、開催されているような都市部まで新幹線とか乗って行けば参加は出来ますけど、時間的&費用的になかなか実現は難しいですしね。都心部ほど、多くのHIV感染者はいないとは思いますけど、ある程度の人数は(統計とか見ても)私の住んでいる県にもいるようなので、そのような場が設定されないかなぁと思っています。まあ、そのような淡い期待をし続けて、もう11年なんですけどねぇ。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 22Feb
    • 風邪をひくと、まさに。。。

      先週後半ぐらいから風邪っぽい症状が出て、近所の病院から処方された風邪がらみの薬を飲み続けていますが、未だにスッキリせず。。。別にHIVに感染しているから治りが悪いとかではなく、HIV感染する前から、風邪をひくと、なかなかスッキリするのに時間がかかってましたけどね。咳が続くとそれだけで体力を使いますし、体がスッキリしないという事で気持ちまでスッキリしなくて気力がわかなくなります。意外と風邪がらみの薬って錠剤数が多いんですよね。様々な症状の緩和用で4錠とか5錠とか。なので、夕食後の服薬は風邪薬で5種類、抗HIV薬で2種類で7錠を飲むことになっちゃってます。なんだか、これだけの錠剤を一度に飲んでいると、「まさに病人」って感じですまあ、病人なんですけどねぇ。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 02Dec
    • HIV感染者だと思い知らされる時。。。

      今年は暖冬って言われていますが、12月に入りましたし、少しずつ冬らしくなってきましたね。2週間前から昨日までフィリピン&米国に出張に行っていました。毎度の事なのですが、いくら何も問題はないとわかっていても、搭乗前の手荷物検査ではちょっとドキドキします。HIV感染者にとって、何よりも大切なのは、服薬を欠かさずに続ける事だと思っていますので、色々なトラブルを想定して、抗HIV薬は機内に持ち込む(=手元に持っている)荷物とチェックインで預ける荷物とに分けて、万一、どちらかが紛失したり盗難にあっても服薬が途切れてしまうような事が無いようにしているのですが、”何の薬なのか?”って聞かれた時の事を考えると、やっぱりドキドキします。今まで2桁以上、海外出張に行っていますが、一度も聞かれたことは無いですけどね。まあ、万一聞かれた時は、変にウソを言って誤魔化そうとしたりするつもりは無いですし、ウソを言っていて、ウソだってバレた時の方が余程、面倒な事になりそうですからね。海外出張といえば時差の事とか色々と考えて出張の少し前から服薬時間の調整をしたりします。HIV感染者に限った話ではないでしょうけど、出張中は色んな方と夕食に行く機会が多く、食事も遅くまでになったり、食事後にそのまま飲みに行く事も多いので、せっかく調整した時間に誰かと一緒に居る事も多いです。もちろん(?)HIV感染者だと言う事はカミングアウトしていないので、誰かと一緒にいる時に服薬時間を迎えると、コソッと服薬するのに苦労します。コソッと飲むのがイヤだったり難しいなら、ホテルの部屋に戻ってから服薬すれば良いだけと言われそうですが、お酒も入りますし、そのまま服薬忘れをしそうな気がするので、私は誰かと一緒だったとしても、上手にコソッと服薬しています。場所にも寄りますが、カバンに常備しているミネラルウォーターで飲むときもあれば、あまり良くは無いでしょうけどビールやワインで飲んじゃうこともあります。普段は何ら健常者と変わらない様な生活をさせてもらっていますが、服薬に関わる事で苦労をさせられるような場面になると、改めて「HIV感染者なんだなぁ。。。」って思い知らされますね。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 09Nov
    • 少しでもお役に立てればと。。。

      幸な事に相変わらず平穏に健常者と何ら変わらない生活が出来ていることに感謝です。時々ブログを見に来ると訪問者のカウント数が30人ぐらいあります。多分、毎日これぐらいの人は訪問してくれているんですね。もちろん、意図的ではなく、たまたまこのブログに到達した人も含まれているでしょうけど。こんなに更新をしていないブログなので、訪問してくれている人に申し訳ないとは思っているのですが。。。このブログを見てくれた方から、時々質問だったり相談だったりのメールが届きます。もちろん、このブログのメッセージ欄に書き込んでもらえれば、書き込みに気付いた時にはコメントをお返ししていますが、オープンにしたくない方は直接私のメアドにメールしてもらったら、メールに気付いた時になりますが、私なりのお返事をお返しするように心がけています。当事者にしかわからないこともありますし、当事者同士だからこそ聞けたりすることもあると思うので、そんな形でも何かコミュニケーションが取れて、ほんの少しでも私のお返事が役に立てればなぁって思っています。ちなみに私のメアドは(時々、ブログの中に書いていますが)doraposi2009@yahoo.co.jpです。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)

  • 30Sep
    • 今まで増やしたくても増えなかったのに。。。

      3ヶ月に一度の”定例診察”に行ってきました。結果は、いつもと同じで特に問題なし!強いて言えば、最近体重がジワジワと増えてきている事に対しては「う~ん、あまり良くないですねぇ。激しい運動の必要はないけど、適度な運動はして、これ以上増えないように体重維持をするようにはした方が良いですね」と。今まで、体重を増やしたくても全然増えなかったのに、この半年~1年ぐらいで6~7kgは増えたので、若くもないしちょっと気をつけるようにと忠告されちゃいました。体重の増加とか言う問題以前に、まったく運動らしい事はしない毎日で、仕事も体を使うような仕事じゃないので、自主的に何か運度をしないといけないですねぇ。。。下の文字部分↓↓↓をポチッとクリックしてもらえればうれしいです。にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ(文字をクリック)