旦那のハッタリ | カリフォルニアの兄弟くん日記

カリフォルニアの兄弟くん日記

典型的に野球・バスケ・アメフト大好きアメリカのアスリート大学院生&高校生兄弟の母の記録。同時に洗濯・弁当作り奮闘記

旦那のお誕生日でした。誕生日ケーキ



ケーキがわりのブラウニー

 

旦那とは同じアパートだったというご縁です。

最初からスポーツ(しかもほとんどアメフト)の話ばかりしている人でしたね(笑)全く変わってません。ほっこり

彼も よくもまあ私のような超初心者相手に話し続けたものだ、、

ただ、質問すればきちんと分かりやすく説明してくれたことや 試合そのものの話より、よく

 

「応援してるとこ最近みんな調子悪くて、だから論文書きも進まなくて・・(←当時大学院生)」なんて言ってるのが あきれつつもなんか面白くて。

これって私の高校時代の元彼と同じような感想?(笑)ドラえもんの話の。金曜夜とフライデー・ナイト

結局 趣味自体は大きく違ってもそういうところの価値観が同じ「似た者同士」だったのかもしれません。ニコニコ



で、過去にも書いたとおり私の両親(特に父)は結婚も、そもそも私の渡米にさえも反対していたのだけれども。

 

旦那、
「それなら自分が日本に行く」日本

なんて言ってくれて。父が特にアメリカ住まいを心配していたので。

しかし数年後に旦那は語る

「実はそんなつもり全然なかったけど(笑)」こらこら。

わたし「すごいハッタリだったね ww」

だんな「人聞き悪い。その気はあったけど そんなつもりじゃなかっただけ。

悪いけどちょっと意味がわからない・・汗

「その覚悟だった」との意らしいです。

「日本に行くことになるとは全く思っていなかったけれど、」「いざとなったら行ってやろーじゃないか」な感じ。その覚悟には ありがとう。・・と言うべきか?

今でも日本のことなんか興味なく、日本語を覚える気もなく、白米も寿司も苦手な旦那ですが。

とにかく一緒にいて楽しい人です。晴れ お誕生日おめでとう♪

 


♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


人気ブログランキング


にほんブログ村