ジャガイモ大国へ日本の味 | カリフォルニアの兄弟くん日記

カリフォルニアの兄弟くん日記

典型的に野球・バスケ・アメフト大好きアメリカのアスリート大学生&高校生兄弟の母の記録。同時に洗濯・弁当作り奮闘記


テーマ:

 

肉じゃがを作りました。これは次男の試合弁当。

醤油の主張が強い味はそれほど好きではない息子らに、野菜と肉の風味、そして出汁の効いた肉じゃがです。ついでに言うなら甘さもほとんどなし。みりんも使わず、隠し味程度に砂糖ひとつまみだけ。

恥ずかしながら、結婚後最初の感謝祭で出した私の料理です。ジャガイモ料理では旦那のお母さんにかなうはずはないんですがね。。あせる

具はジャガイモ・肉・玉ねぎ・にんじん・いんげん。実に典型かつシンプル。

ひとまず評判、よかったです(彼らには目新しかったろうし)。照れ

旦那が こういうジャガイモなら皮付きが好きなので、ならばその親兄弟も好きであろうと勝手に判断。義母のジャガイモはいつも皮なしだけど、、くるくる

べつの年の感謝祭に出した、きのこ出汁の効いた茶碗蒸しも人気でした。
ドイツ系アメリカ人一族、日本の出汁の風味をよく理解してます(笑)


茶碗蒸しはよく息子らの離乳食に作ってて、今でも好物のひとつみたいです。音譜あんまり作らないけど、、

が、茶碗蒸しはともかく肉じゃがは息子二人からはそれほどの評価ではありませんで。
味はともかく二人揃って「肉が少ない」とのコメント。あまり参考にならないな。。ギザギザ

つまり 芋と肉の量のバランスが悪い、という意味らしいので、次男の試合弁当には肉増しの肉じゃが弁当にしました。

 

チームメイトに「スキヤキ?」と言われたそうです。まあ似てるね(笑)

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング

どらみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス