平和を見捨てるな ③ | 松本 道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吠え」
2012年12月20日(木) 09時12分59秒

平和を見捨てるな ③

テーマ:時事問題を斬る
だから、PLOのアラファット議長は、

Give war a chance

と吼えたのだ。



「平和を獲得するには、戦争を続けることだ。

 和平交渉をすれば、

 パレスチナの地は永久にユダヤ人と西洋の植民地生存者

 の手から奪い返す事はできない。」


という意味だ。




日本人は、平和が好きだ。



中国の微笑外交に弱い。




世界には、平和外交は避けるべきという国が多い。




Give war a chance.

も長期的な平和を獲得するという戦略を支える戦術だと言えるのだろう。




日本人もセンチメンタリズムを捨て、

ロジックを用いるべきだろう。




そうすれば英語もぐんと伸びる。




音読丸暗記をいつまでも続けている日本人よ、

これまでの英語学習を続けていると、スピーチに必要な

文学脳は育っても、ディベートに必要な数学脳は育たないぞ。





世界情勢も数学とロジックの応用と言える、ゲーム理論

を使うと、よく見える。





続きは明日!






明日も宜しく!!


にほんブログ村 英語ブログへ




にほんブログ村


NONES CHANNEL


松本道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吼え」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス