平和を見捨てるな | 松本 道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吠え」
2012年12月18日(火) 11時18分21秒

平和を見捨てるな

テーマ:時事問題を斬る
平和を見捨てるな




Give peace a chance


とは、

「平和を長い目でみてやれ」

のことと、NONESチャンネルで解説した。





平和がうまく行かなかったら、
すぐにポイと捨ててもいいというニュアンスなら、

Give peace a try

となる。



chanceとは確率のことなのだ。





丁か反なら確率論的に見て、
50-50で、半々だ。




ディベートとはrightとwrongの闘いだから、
ロジックそして数学脳の闘いとなる。




肯定がrightという球を投げれば、
否定はwrongと球を返さなければならない。




だから、rightとwrongも50対50。



これが漫才の本質。




right?といえば、ちゃうちゃうとwrongで返すのが、上方の漫才。




この軽妙なやりとりは大阪を中心とした関西文化の産物である。




東京では漫才とかディベートはやりづらい

ータテマエ社会だからだ。




お上(官僚)の眼が光っている。



空気に逆らえないーマスコミも。





明日へ続く!



明日も宜しく!!


にほんブログ村 英語ブログへ




にほんブログ村


NONES CHANNEL


松本道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吼え」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス