これで良いのか日本人? ③ | 松本 道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吠え」
2012年10月28日(日) 07時28分53秒

これで良いのか日本人? ③

テーマ:時事問題を斬る
ところが、日本のマスメディアは、まだdebateを議論や討論と同一視している。


SANKEI EXPRESSによれば、まだ公開討論会と訳している。



これではNHKのセレモニアルな日曜討論会と混同される。



debateは茶室での口論ではない。


1. ルールがある

2. レフェリーがつく

3. 聴衆がいるーときには参加する

4. ジャッジが採点する。





民主主義国家では国民も参加する。



これがディベート。


日本にはない。



日本人の議論、討論には、

1.ルールがない

2. レフェリーがいない

3. 聴衆がいないー参加させない

4. 採点させない。


すべて引き分けに終わるよう舞台操作がされている。


a set-up.


つまりstagedなのだ。




そんなちっぽけな面子にこだわっているから世論という
マスメディアに醸成された空気に流されてしまう。




その④へ続く!!






明日も宜しく!!


にほんブログ村 英語ブログへ




にほんブログ村


NONES CHANNEL



松本道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吼え」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス