これで良いのか日本人? ② | 松本 道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吠え」
2012年10月27日(土) 07時06分42秒

これで良いのか日本人? ②

テーマ:時事問題を斬る
死地に向かう途中、もう一人の義理堅い男(池部良)が加わる。




$松本 道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吠え」

      「お供します。」



あとは無言。

無表情。

能面。




これが日本人交渉。



やっと立ち上がった頃はだれにも止められない。


経営学ではこれをsunk cost(埋没コスト)という。



ここまで心理的コストがかかったのだから、今さら引き返すわけにはいかない。




このように、太平洋戦争は負け続けた。




空気に従うツケはいやというほど払わされた。



ヤクザ映画にしても、日本の戦争史にしても、同じパターン。




交渉らしきものはあっても、ディベートはない。






$松本 道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吠え」



いきなり敵陣に突っ込む。



そして玉砕。




敵の力量を知るためのdebateは交渉や戦争に先立つ、図上演習となる。



このディベートといえども、アメリカの大統領選挙のように、真剣勝負そのものだ。




その③へ続く!!









明日も宜しく!!


にほんブログ村 英語ブログへ




にほんブログ村


NONES CHANNEL



松本道弘 問題発言ブログ 「ドラゴン松の遠吼え」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス