1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年01月31日(火) 09時12分28秒

【松本英語ブログ特別授業】News Week

テーマ:松本英語ブログ特別授業


1. Play words with friends. 


 (アメリカでは父子がディベートでキャッチボールをする)


TV 番組「Full House」はまるで大人と子供の

コメディー風のディベートの世界。




10. Learn a language.

1つでも外国語をマスターした方が頭(前頭葉)の体操になり

脳が活性化される。



13. スマイルを消せ


私はビジネススマイル(英語ではfake smile)は好きではない。



武道家なのだから、スマイルより眼光で勝負しろ、

と息子たちに教えている。



”It works.” says my son.



ニューズウィークは時々

眉間にシワを寄せる方が批判的に考える上で役に立つ、と述べている。



いつもヘラヘラ笑っていては

ディベートに必要なcritical thinking(とっさの決断思考)に役立たない。


14. Refine your thinking.

 思考を洗練させよ。


 ちょっとわかりにくいので、本文を読むと、



Daniel Kahnemanの「Thinking Fast and Slow

が抄訳されている。




私が買って読み始めたばかりの話題の書だ。



Think fastThinking slowか、どちらも大切だ。




音読も黙読(速読)もどちらも大切というノリだ。




さすが、有名な経済学者の思考は、



A or B じゃなく、




ABもという柔軟思考の持ち主だ。



ディベートの出来る人だ。



24. Write by hand


手書きタイプよりハンドライティングの方が脳が活性化されるし、

紙の上にも書かれた情報は忘れないと言う。


アーメン。


13才から、当用日記を書いている私が言うのだから間違いない。


とにかく、引き出しは滅法に多いのだ。



28. Delay gratification

(欲しがりません、勝つまでは)


喜びはあとに。



自分に厳しく、机の前のマシュマロを口にしない子供は勝ち、


すぐに口に入れる子供は敗者になることが、


リサーチにより明らかにされている。



日記を書き終わるまでは寝ないぞ、と


書き続けることを「行」と決めた子供のほうが、脳は発達し続ける。



その他には、何らかのエキスパートになれ、



31. 街から出よ(家を離れて街へ出よ、ではなく、街を離れよというから私と同じ考え)


とくに、「外国語をやれば頭が良くなる」と言う説は


長寿学のエキスパート日野原医師の意見と一致する。



私は今年の36日で72才になるが、



英語道とNONESチャンネルのお陰で、脳はますます冴えてくる。



日本一、いや世界のメジャーリーグを見据えて・・・。



ますます「スラムダンク」のヒーローに似てきたなあ。



オレは天才だと、公言するところなど。



いや、この漫画の魅力とは、「今を生きる」を実践する男の武士道にある。


明日もお楽しみに!!

クリック!ありがとう!

現在時事英語ランキング位!!


にほんブログ村

NONES CHANNEL

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。