人生一生分の時間を計算したことありますか? | 教授の年収を1ヶ月で稼ぐ変態物語



ども、世界一の野心家 ドラゴンです。



皆に今日は聞いてみたいことがあるんだけど、

人生生きてて、あと何時間使えるか計算したことありますか?



僕は時間の大切さってのは、
ビジネスやりはじめてから知ったんですが、


最近、正確に計算機で計算してみたんですね。
そしたらあまりにも衝撃の結果が出たので。



で、今日はその時間の本質について語ろうと思います。



まず、僕は時間はお金よりも大切だと考えてます。


時間をお金で買えるなら、即答で買います。
それくらい大切です。



普通は会社で朝から夜、もしくは夕方くらいまで
働いて、家に帰って飯食って風呂入って、寝る。


このエンドレスを定年の65歳?くらいまで
続けるんですっけ。


高卒で就職した人は18歳からだから、
47年間会社で働きますね。


大学卒の人は、23歳で卒業かな?
だから42年間を会社で働くことになるよね。



人間ってのは平均寿命でいけば
おそらく80歳くらい生きて長生きクラスだと思います。


このライフスタイルってのが
世の中のほとんど多くの人が歩んでる道です。



じゃあじゃあ、まずこのライフスタイルを
計算してみます。



1人の人が80歳まで生きれたとして、
人生の時間がどんなうちわけになってるのかを計算してみました。



まず、80歳まで生きたらどれくらいの時間が残されているのか?

24時間×365日×80年=70万800時間です。

これが80歳まで生きた人生の時間です。




次は、途中リストラは無しとして、
会社にさかれる時間を計算。



朝起きてから家に帰ってくるまでと仮定して
平均だいたい朝の7時~18時にしましょうか。


11時間なので、

11時間×365日×65歳=26万975時間


会社に使う時間は、26万975時間です。



次は、睡眠時間を計算します。



人間の睡眠は最低6時間とれば完璧だと
過去の授業で医者から習ったんですが、

まあ、大多数の平均睡眠は8時間くらい
と聞きます。

ただここではあえて少なく6時間で見積もっときましょうか。


そうすると、

6時間×365日×80=17万5200時間


80歳までの一生に眠る時間は17万5200時間です。



さてさて、数字ばっかだして計算が嫌いな方は
嫌になって消したと思います。苦笑

僕も数学なんて大嫌いですよ。


ただこれから面白い結果を見せるので見ててくださいな。



結局結果全部のうちわけを見てみると・・・



・人生の時間⇒   70万時間
・会社へ使う時間⇒ 26万975時間
・睡眠に使う時間⇒ 17万5200時間




つまり、人生の約半分近くの時間を会社に使い

人生の約3分1を睡眠に使っていることがわかりますよね。




これを計算して、

このライフスタイルの人達が自分の趣味に使える時間は
いったい何時間なのかを出してみます。




26万975時間(会社) + 17万5200時間(睡眠)= 43万6175時間



70万時間(一生)ー43万6175時間=26万3825時間



つまり、人生で自分の趣味に使える時間は一生の約3分の1ということ。
おそらくこれは睡眠時間を超絞ったので、
もっと減るだろう。



そうすると、会社へ拘束される時間よりも自分の趣味に使える
時間はないということだ。


さらによく考えて欲しいのが、

この自由に使える約26万時間だが、
おそらく定年したら自分の好きなことやるぞ!!


って思ってる方が多いかと思います。


ですが、その頃ってのはもう白髪頭で足腰も
若い頃のようには動きません。


だから、思う存分100%楽しむなんて
ことは、できないかもしれない26万時間だということ。


例えば、もしあなたが必死で働いて若い頃に
退職したら、登山やるぞ!!


とか思ってても、アイタタタッ!!!!

とかなって次の日は激痛の肉離れになるかもしれない。



生の3分の2以上も自分のやりたいことを
我慢しなければいけない。



変な言い方で、頭にくるかもしれませんが、
これが世間一般の会社員(社畜)が送る人生です。





次は、ネットビジネスで起業して自由を掴めばどうなるか?
この計算をしてみたいと思う。




これもさっきと同じで設定は
80歳まで生きたことにして、一生の時間は70万時間です。



まず、起業してる期間を最大限長く見積もって1年としましょうか。

(1年本気で時間使ってやれば成功できないわけがない。)



24時間×365日=8760時間


起業に使う時間は、8760時間です。



次にさっき出した睡眠時間は、
17万5200時間だったので、


起業時間の8760時間と睡眠時間の17万5200時間を
+して、一生の時間の約70万時間から引きます。




70万時間ー18万3960時間=51万6040時間。


このライフスタイルでは
人生の約3分の2を、自分のやりたいことをできるってわけです。


ちなみに、ネットビジネスは
最初に仕組みさえ作ってしまえば後は自動化で不労所得化にも
できるので、働きたければ働くし、自分の自由です。



あと3分の1に関しては睡眠ですね。



例え、起業期間を10年にしたとしても、
43万7200時間、



つまり、人生の3分の2近くは自分のやりたい
ことができるわけですね。



・起業家=人生の3分の2を趣味に使ってる
・会社員=人生の半分を会社に尽くしてる



この違いをよ~く考えて欲しいと思う。


僕は、このどちらの人たちもこれまで生で見て来たけど、
ほんと、2極化してるなって思います。


かたや朝から晩まで好きでもない仕事して働いて、
人生の半分を会社に尽くして、それでも年金まで先延ばしされ、


その一方で、
好きな時に起きて好きな時に仕事して好きな時に寝て、
好きな時に海外旅行に行く。年金なんて関係ない。

みたいな、人生をガチで楽しんでる人もいる。



この差って何なんだよって思いませんか?


確かに僕も最初は自分なんてお金に縁なんてないと思ってたし、
そんな才能ないと思ってました。

正直、お金は汚い物だと思ってました。


だけど、よくよく考えてみれば、

その教育って小学生から大学までサラリーマンになるための
教育しかされないからなんです。


起業の世界のことなんてこれっぽっちも教えてくれない。


自分で疑問を抱いて、道を切り開くか、
誰かに出逢うか、両親がしっかりした経営者か。


気づくには、このどれかくらいしかない。




このIT業界ってのはホント革命だと思う。
誰でも自分で情報をお金に変えることができる。


10年も時間があって、
本気に時間を使って起業すれば成功できない方がおかしいです。


てか10年なんてありえません。


数か月、半年、1年、
これだけの時間があって本気で取り組めば
月収数百万円の大台に乗れます。


こんなこといったら反感くらうかもしれませんね。

1ヶ月とかだったら、
アルバイト代なんて正直余裕です。




特にこのネットビジネスというビジネスモデルは
初期費用はなくても出来るし、

パソコン1台、ネットさえあれば誰でもできるので、
10年もあって結果でないなら、何やってもだめやと思います。


そもそも失敗なんてもんがないから。


だから、別に最初は兼業とかでも良いから
一回挑戦してみて欲しいなって僕は思うんです。


挑戦することはタダですから。


この業界もともとノーリスクですが。苦笑
あると言えば、時間を使うことだけ。


だから時間さえあれば絶対に結果が出ることは
明らか。





この、今自由に生きてる起業家と、会社員の違いって
知ってるか知らないか、行動するかしないかの差です。


本当に。



死ぬときになって、
ああ~あれやりたかった・・・

何かおれ会社ばっかで働いてたっけ・・・


みたいな、死ぬときに会社で働いてた映像って
最悪でしょ。


もちろん、仕事が好きでやっている人は
本当に尊敬します。


毎日会社へいくのが楽しくてたまらない。


ただ、そういう人ってのは
数人しか見たことない。


ツチノコレベルだ。



実質、医療を志す学生約80人に対して、
先生がこんなことを聞いた。


先生 「もし給料がゼロだったらあなたたちはこの仕事をしますか?」

学生 「・・・・シーン....」


誰も手を挙げない。


人の命を預かる職業でもこうなる。



お金が汚いというイメージが日本には昔から根付いているけど、
結局、お金基準で仕事を選んでいる人達ばかりってのが現実。



なんてつまんない人生嫌じゃないですか。




だから、ちょっとでも今の状況をどうにかしたいって、
そう感じてるなら、挑戦してみてください。


もう1度言いますが、失敗なんてないですから。


この業界は誰もが、

「あいつ頭狂ってる」とか、
 そんな人生無理だろ何いってんだ?」

みたいに思われてるが、


本当に自由を手にできる。



今日はネットビジネスについてビジネス構造など詳しいことは
話しませんでした。


だから、ひょっとしたら、

「そんな美味しい話しなんてあるわけーだろ!」

「なんでそんなに稼げると言い切れるの?」

って思うかもしれません。


ただ、1つ勘違いして欲しくないのが、

誰でも結果が出るっていうのは、
鼻くそほじりながら寝てても稼げるってことじゃありません。


1年なら1年で、どれだけ時間を最大限に使って
仕組みを構築できるかってことです。


そのためには知識をつけないといけません。
勉強です。


ただ勉強って言っても、
受験や就職試験で頑張る力をネットに注げば
絶対結果でるやろって思ってます。苦笑



質問・感想、分からないことは気軽に聞いてくださいな(^O^)
ではでは(^O^)




⇒ ブログでは話せないガチな話を語ってます。