地獄のゾンビ劇場 ~ZOMBIE THEATER~

「地獄の血みどろマッスルビルダー」監督深沢真一によるホラー映画ブログ!
「地獄の血みどろマッスルビルダー 完全版」DVD好評発売中!!!

NEW !
テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」DVDが来月ドイツで発売されます!

イギリスに続き、いよいよ海外リリース2カ国目です!

凄いぞ!マッスルビルダーと俺!

 

実は私・・・ちょっと忘れちゃってたんですけどね。

エージェントに言われるまで。

個人的にいろいろ大変で。

子供の学費とか・・・

 

・・・・・

 

どこかの映画会社が今の給料と週末のバイト料合わせただけ毎月くれたら、

その会社のために面白いホラーを、全力で、休み無しで、全身全霊を傾けて作り続けるんだけどな。

何でも自分でやりますよ。

スタッフ無しでも撮るよ。

「マッスルビルダー」なんて、自分1人で自撮りした日もあるからね。

POVじゃないのに。

(撮ったものの結局自分で気に入らず、後日カメラマンを呼んで半分以上撮り直し)

 

・・・・・

まあ・・・それはいいや。今の無し。

 

で・・・

あ、そうそう、

えーと、

ドイツ進出ですよ。

「地獄の血みどろマッスルビルダー」DVDが来月ドイツで発売されるんですよ!

(それはさっき言った)

イギリスに続き、いよいよ海外リリース2カ国・・・それも言ったか。

このポスターもドイツ発ですよ。

山本淳一監督から貰ったデータですが、

ドイツの映画配給会社の社長のフェイスブックが出所だそうです。

 

因みにハンブルク日本映画際に拙作を出品したのもこの会社です(知らぬ間に)。

そう言えば、ぼくの映画、この前はカナダの映画祭でも上映されたっけなあ(知らぬ間に)。

実はアメリカでも劇場公開されてるんですよ、ぼくのマッスル(知らぬ間に)。

もう世界の深沢と言っても過言ではない?(過言です)

 

そんな世界の深沢に面白いホラーを撮らせてみませんか?

勇気ある企業のご担当者様、ご検討を!

 

えーと・・・

何の話だっけ?

だから「地獄の血みどろマッスルビルダー」DVDが来月ドイツで発売されるんですよ!

(3回目)

今回特典とかちょっと凄いみたいなんですが、

その辺の詳報は次回!

 

・・・まだ私もよく分かってないもんで。

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

先日、ホラー映画関係者お2人とまったり、じっくりお話させていただきました。
 

 

左から「ミートボールマシン」の山本淳一監督、人形ホラー映画研究家でライターの中庭さん。

で、右端の怪しい奴がイカサマ監督深沢です。

 

金曜の夜の新宿で、およそ3時間に渡り、白熱のホラー談議が繰り広げられました!

 

「あのホラー映画、お前観たか?何?観てない?俺は観たぞ!」

「じゃあ、あのホラー映画はお前観たか?何?観てない?俺は観たぞ!」

「なにおう!?じゃあ、あのホラー映画は・・・」

 

・・・という、専門家ならではの非常に深い深いホラー映画論が展開されたのです!!!

 

流石に何でも知ってる山本監督でしたが、

クリーチャー映画について語り合っていた際、唯一私と中庭さんのみ観ていたのが、

中途半端に新しい「ザ・ヒル」。

 

マズい!観てない!

と即ネット検索されていた監督でしたが、

ぜんぜんマズくないし、観なくても問題無いと思われます。

ちなみに検索結果で唯一出てきたのが、私が以前このブログに書いたレビューでした。

https://ameblo.jp/doragodon/entry-10879733711.html

 ↑映画「ザ・ヒル」、深沢真一のレビュー。

鍋つかみが襲ってくるマペットパペット的SFホラーです。

 

 ↑レンタル落ちDVD、かなり安いみたいです。

 

でもこういうメンバーで語り合える時間って、良いですねえ。

心の糧になる、と言うか。

「ナイトメアシティ」のレーザーディスクってタイトル「吸血魔の街」だったよね!

とか、

「恐怖と戦慄の美女」の人形が島の中でウジャウジャ出てくる映画って何だっけ?

なんて話が出来る友人なんて、職場とかには絶対に居ませんからね。

 

で・・・

「恐怖と戦慄の美女」の人形が島の中でウジャウジャ出てくる映画、

何でしたっけ?

 

 ↑これはオリジナル。高い!絶対買わない!

 


にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前お伝えした、カナダの映画祭に、

拙作「地獄の血みどろマッスルビルダー」が無断で出品されていた件の続報です。

 

先ずは映画祭のポスターをご覧下さい!!!

「What The Film Festival 2017 」

 

ツイッターの方では既に紹介済みなんですが、

ご覧の通りなんと我が「マッスルビルダー」が図案のメインモチーフになっております!

「マッスル」、センターですよ!

ちなみに同じく知らぬ間に出品されていたハンブルク日本映画際のポスターでは、

「シン・ゴジラ」がメインで「マッスル」のマの字もありませんでしたよ。

(残念ながら、と言うか、当然ながら、と言うか・・・)

 

しかしここまで気に入ってくれてるのなら連絡くらいくれてもいいのに・・・

 

と言うことで、海外配給担当のエージェントが主催者を突き止めまして、

「てめえ!うちらのマッスルを勝手に何してくれてんだよ!!!」

と問い合わせてみたところ、

「す、すみません!英国発売元の代理人に話を付けたつもりだったのですが・・・

えっ?話通ってない?こりゃ大変申し訳ない。

今後もカナダ国内での宣伝に尽力しますから今回だけは勘弁してね」

 

・・・ってことなんで「地獄の血みどろマッスルビルダー」、

海外映画祭招待、ドイツ・ハンブルクに続き2ヵ国目です。

まあ、結果これも1つの勲章。

 


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホラー映画に出演しました。

まだ情報解禁前ですので詳細は後日になりますが、

「ミートボールマシン」「ブタカリ」「口裂け女リターンズ」等々、

斬新なホラー作品を撮り続ける山本淳一監督の最新作です。

自作の「地獄の血みどろマッスルビルダー」に続き、

商業映画出演2作目になりますか。

インディーズ作品にはけっこういろいろと出てるんですけどね。

現場の廃旅館前で撮ったスナップには主役みたいな顔して監督と並んでますが、

果たして劇中ではどうなのか?

 

プロの撮影現場へ参加出来たのは最高に素晴らしい体験でした。

呼んでくれた山本監督に感謝。

 


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」のカナダ・プレミアを観て来たぜ!

・・・なんてツイートを発見しまして。

で、リンクをたどりましたら、

ありましたよ。

カナダ「ローヤル・シネマ」なるかなり立派な劇場の映画祭で上映された模様!

「CANADIAN PREMIERE」ですと!

ついにカナダ進出!!!

 

・・・またしても私、聞いてないですけどね。

誰に断ってやってんだよ。

 

・・・ってことで一応海外配給担当のエージェントに確認。

「え、なんですかこれは!?

この映画館にクレーム入れて大元を見つけます。」

との回答。

 

無断上映でした。

アメリカの「テキサス・シアター」に続き、また勝手に劇場公開されちゃいましたよ。

アメリカやカナダには著作権って無いんですか?

 

あと、舞台挨拶してる東洋人風の男は何者?

まさか私のなりすまし?

ならばせめて身体を鍛えて来い!

・・・違うかも知れませんが。

 

これで「地獄の血みどろマッスルビルダー」劇場公開5カ国目。

内、2カ国が無断・違法上映。

 

まあ、ローヤル・シネマさんには、いずれキッチリ落とし前を付けていただくとして・・・

 

次に上映する国はせめて私を招待しなさい!

タンクトップで挨拶してやるから。

ブルワーカーのデモンストレーション付きで。

移動ファーストクラス、宿泊スイート必須。

 


にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドイツ・ハンブルク日本映画祭から帰国された山本淳一監督からお土産をいただきました!

公式プログラムとポストカード!

 

「地獄の血みどろマッスルビルダー」!間違いなく出品されておりました。

 

そしてチケットの半券!

 

あとなぜか可愛いエッフェル塔!(映画祭の後、フランスまで足を延ばされたそうです)。

 

さて、海外映画祭初出品となった拙作「地獄の血みどろマッスルビルダー」。

当日一発目の上映で時間帯は良くなかったとのことでしたが、

それでも客席は半分くらい埋まっていたそうです。

上映中は客席から笑いが沸き起こり、反応は上々だったようです。

 

来年は「マッスルビルダー2」を持ってハンブルクへ行きましょう!

と山本監督に発破をかけられ、

そんな短期間では絶対無理!・・・と思いつつ、

山本監督が来月新作を数日間で撮ろうとしていることを思い出しました。

 

来年ならまだ1年あります。

今から準備すれば決して不可能な話ではないか。

 

フィルム撮りだと大変ですが、デジタル撮影ならハードルはかなり下がります。

山本監督からは「マッスルビルダー2」はぜひフィルム撮りで、と勧められてますが、

デジタル映像を完璧にフィルム映像調に変換できるプロを知っています。

 

大阪でマッスルビルダー公開の際知り合い、

先日VHS+ゾンビ映画のイベントで再会した神宮慎也監督に協力をお願いしてます。

彼がハイビジョンで撮ったゾンビ映画は16ミリフィルム作品に見えます。

(ロールチェンジのパンチの痕まで入ってました)

 

ところで山本淳一監督の新作ホラー映画、

私もシナリオを拝読しましたが、もの凄いです。

内容的にも画的にも傑作の予感。

なぜ私がシナリオを持っているのかは内緒ですが。

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」最新アートワーク!

友だちの映画監督・山本淳一氏が発見!

何だかもの凄いです!

出どころはドイツの映画配給会社のフェイスブックだそうです。

 

とても賑やかで楽しいイラストなんですが・・・

よく見るとモチーフのほとんどが霊能者役の俳優・甲斐雅啓!

更にヒロイン美香がやけにへっぴり腰!

そして私演じる主人公・直人のこのポーズ・・・

何でしょう?私には歌舞伎の見栄に見えて仕方ないんですが・・・

まあ、日本映画ですからね。

やっぱり歌舞伎ですよね。

オリエンタルなわけですよ。

 

それにしてもこの主人公の顔・・・

これ本当に私ですよね?

平田満さんじゃないですよね?

 

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハンブルク日本映画祭に、監督の私も知らぬ間に出品されていた「地獄の血みどろマッスルビルダー」。
6月2日、現地時間午後3時30分からの上映に、

新作の出品のためドイツへ出向かれていた山本淳一監督が潜入!

その模様を伝えてくださいました。

 

劇場の上映プログラム。

その日一番の上映ですね。

次回上映は山本監督のリメイク版「ミートボールマシン」!

 

こちらは冊子版プログラムの紹介ページですかね。

アートワークは3種類あるうち、一番古いインディーズ版が使用されてますね。

これは私が自分でデザインし、フォトショップとイラストレーターで製作したバージョンです。

 

山本監督からの第一報は以下の通りです。

 

「お疲れ様です!!! 

今日、ハンブルクで「マッスルビルダー」鑑賞いたしました!

大きなスクリーンで観るマッスルビルダーは最高でした!

残酷シーンではバカ受けしてましたよー!!!」

 

取り敢えず受けてはいたようでひと安心。

客の入りとか触れられていませんが、そこは監督の優しさかも。

 

でも今回は参加することに意義があるのです!

何しろ初の映画祭出品、しかもいきなり海外ですから!

関係者が誰も出向かない中、到着直後にもかかわらず見届けてくれた山本監督に感謝!

ご自身の最新作「レクイエム/外道の中の外道」2部作出品のため現地入りされていました。

 

ちなみに「地獄の血みどろマッスルビルダー」の劇場上映国は、

大阪・十三での初公開から数えて今回のドイツで4カ国目になります。

日本、アメリカ(無断・非公認)、イギリス、ドイツです。

 

アメリカではけっこう立派な劇場で大々的に上映されたらしいです。

勝手に。

アメリカ人の観客のかたから「最高でした!」的なメッセージが届きましたよ。

嬉しいけど複雑。

 


にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版DVD、限定版VHS発売に向けての、

現地メディアによる監督・深沢真一インタビュー。
日本語訳で全文公開いたします。

 


 

Questions for director Shinichi Fukazawa, BLOODY MUSCLE BODY BUILDER IN HELL

「地獄の血みどろマッスルビルダー」シンイチ・フカザワ監督への質問

 

Konnichiwa Fukazawa-san, and thank you for taking the time to answer a few questions. It is most 

appreciated.

こんにちは、フカザワさん、インタビューの時間を頂戴してありがとうございます。

 

こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします。

 

1. Let us begin with the origins of Bloody Muscle Body Builder in Hell. When did the idea occur to you to make a comedy horror film in a similar style to Sam Raimi’s Evil Dead series?

先ず「地獄の血みどろマッスルビルダー」製作のキッカケについて聞かせてください。
サム・ライミの「死霊のはらわた」のようなコメディ・ホラーを作るアイデアはいつ浮かんだのですか?

 

「死霊のはらわた」は公開時に観て即影響を受け、似たような内容の短編ホラー作品を数本製作しました。
 それから時を経て、サム・ライミの「死霊のはらわた3」とピーター・ジャクソンの「ブレインデッド」がほぼ同時期に公開され、
「こういう最高にグロテスクで最高に楽しいエキサイティングなホラーを日本でも撮りたい」と強く思うようになりました。
 たまたまその頃、父が所有していた東京郊外の家の老朽化が進んでいたため、取り壊してしまう前にその家を舞台に本格的なホラー映画を1本撮ろう、と決心し、企画を考え始めました。

 

2. Were there other horror movies that motivated you before or during production?

「地獄の血みどろマッスルビルダー」を製作前や製作中に影響を受けた他のホラー作品はありますか?

 

 前述の通り、企画の直接のキッカケは「死霊のはらわた3」と「ブレインデッド」でした。
 シナリオ段階からは「死霊のはらわた」ぐらいのグロテスク度で「死霊のはらわた2」くらいのコミカル度を目指しました。
 私自身が影響を受けた作品は始めて映画館で観たホラー映画の「ゾンビ」、他、ルチオ・フルチの「ZOMBIE2」(サンゲリア)、ダリオ・アルジェントの「DEEP RED」(サスペリアPART2)、ジョン・カーペンターの「ザ・フォッグ」などです。

 

3. I understand that Bloody Muscle Body Builder in Hell was filmed with a Super 8 camera. Why was this format chosen, and were there any difficulties during production (and post-production) shooting on 

Super 8 film?

「地獄の血みどろマッスルビルダー」はスーパー8で撮影されていますね。(※)
なぜこの方法を選んだのですか?
また、製作中やポスプロ時にスーパー8で撮影したことで大変だったことはありますか?

 (※)実際の撮影はシングル8(富士フィルムによる日本独自の規格)ですが、海外で8ミリフィルム規格と言えばスーパー8なのでスルー。映画のタイトルにもありますよね「スーパー8」。

 

 当初は16ミリフィルムかベータカムかで検討していたんですが、やはりフィルムの味わいが欲しかったので16ミリに決定しました。ところが予算が全く足りず、8ミリフィルムで撮影することになりました。
 デジタル撮影と違い、フィルム撮りは現像後までOKかNGか判らないので、後日撮り直しになることが多く、大変でした。
 物語が進行するにつれ役者への血の付き具合が変わるので、いろんなシーンの撮り直しが続くと、

何度も衣装やメイクを変えなければなりませんでした。
 ポスプロ時には製作費が完全に尽きてしまい、大量のフィルムをデジタル化することが出来ず、一時製作が中断しました。その間、自分でデジタル変換装置を製作してみたんですが、上がった映像はあまり良くなく、結局借金して専門の会社へ変換を依頼しました。
 また、撮影からデジタル化までに時間が経ち過ぎたため、フィルムが全て褪色してしまい、編集時に

全カット色補正が必要になってしまいました。

 

4. What other challenges did you face during production?

他に製作中直面した困難はありましたか?

 

 撮影開始後、ひと夏合宿状態で全体の8割ほどを一気に撮り上げました。
 その夏は記録的な猛暑で、撮影場所の家の中は蒸し風呂のような状態でした。電圧の関係で冷房は小型のものが家の中に1つだけ。それも撮影中はライトの電圧を確保するため消さなければなりません。当然スタッフ、キャストのコンディションは最悪でした。
 結果、現像から上がったフィルムのクオリティは極めて低く、私のイメージとはかけ離れていました。
 悩んだ末、私はそのフィルムを全て破棄、全編撮り直しを決定しました。
 しかし女優のアサコ・ノサカは既に次の舞台が決まっており、IT企業に勤務していたマサヒロ・カイも昇進して多忙になってしまい、スケジュール調整は難航、撮影は不定期になりました。
 最初の夏の撮影で予算もほとんど使い果たして、製作は資金不足でも度々中断。
 結果、クランクアップまで実に7年半を要しました。

 

5. Along with writing and directing Bloody Muscle Body Builder in Hell, you are also the lead actor. Was 

the decision to act as lead always there, or were other actors considered for the role of Naoto?

「地獄の血みどろマッスルビルダー」では脚本や監督だけでなく、主役も演じていますね。

もともと自分で主演するつもりだったのですか?あるいは他にナオト役を検討していましたか?

 

「死霊のはらわた3」を観て、

「うおお!俺もブルース・キャンベルのようにゾンビを蹴散らしたい!」と激しく思ってしまいました。
なので自分のために書いた役です。
当時周囲には「ギャラの節約のため仕方なく自分で演る」と言ってたんですが、実は嘘でした。

 

6. The character of Naoto required a strong physical appearance. Did you bulk up (build muscle) for the role, or have you always been interested in lifting weights?

ナオトのキャラクターは見た目が強靭な肉体美が必要ですね。この役のために筋トレをしたのですか?

それとも普段から鍛えていたのですか?

 

 若い頃から自重の筋トレは続けていたんですが、この作品の企画を開始した頃にはウエイトを使ったワークアウトで筋肉が見る見る付き始めていました。それで、主人公をボディビルダーにする、という設定を思いつきました。
 ただ、残念なことにその後本職の写真加工の仕事と映画製作の準備で多忙になり、ワークアウトどころか寝る時間すら無くなりました。
 その結果、クランクイン時には体重を6キロも落としてしまい、今でも心残りです。

 

7. How did you get Asako Nosaka and Masahiro Kai involved?

どうやってアサコ・ノサカとマサヒロ・カイを配役し、参加させたのですか?

 

 ヒロインはあちこちに声をかけて探したんですがなかなか見つからず、私の妹の友人だったアサコ・ノサカに決まりました。彼女は当時「アコカ」という劇団に所属する女優でした。
 マサヒロ・カイは私の大学映画科時代の後輩で、アマチュア俳優です。自主製作映画や舞台への出演が多く、以前私が製作したスラッシャー映画での演技が素晴らしかったので、今回も声をかけました。

 

8. The practical special effects in Bloody Muscle Body Builder in Hell appear to be a labour of love; especially the stop-motion animation used for the more elaborate splatter sequences. Who was involved in 

creating the SFX?

「地獄の血みどろマッスルビルダー」の特殊効果には手作りの愛が感じられます。

特に入念に作り込まれたストップモーション場面のアニメーションで。

誰がこのSFXを担当したのですか?
 

 SFXは全て私が担当しています。ストップモーション・アニメーションの他、ゾンビメイク、ゾンビマスクに人体ダミーなども全て私が製作しました。その他の美術、例えばゾンビが突き破る床や天井のダミー、

凶器のナイフなども私の手作りです。
 「人手が足りないから自分でやっている」と言っていましたが、実は自分でやりたかっただけです。
 SFXシーンの多くは俳優陣の撮影が全て完了した後、週末、私が1人であの家に行き、少しずつ撮影しました。

 

9. Roughly how long did it take to complete Bloody Muscle Body Builder in Hell, from conception to its initial release in Japan?

「地獄の血みどろマッスルビルダー」を完成させるのに、だいたいどれくらいの期間がかかりましたか?
企画開始から日本で一般向けに(劇場かDVDで)発表するまでの期間のことです。
 

 本来は企画から完成まで1年程度の予定でした。
 しかし全面的な撮り直しを決めたことで撮影完了までに7年半、

ポストプロダクションにも7年半と、計15年もかかってしまいました。
 更にインディーズ版のDVD製作に2年かかってしまい、公開は企画から17年後になってしまいました。

 

10. Once the movie was completed, you mention on your blog, ‘Zombie Theater in Hell’, that Bloody 

Muscle Body Builder in Hell was released on DVD independently. How difficult was it to get your movie 

in the hands of horror fans initially?

この映画が完成してから、あなたはブログ「地獄のゾンビ劇場」で言及し、
「地獄の血みどろマッスルビルダー」のDVDをインディペンデントで発売しました。

あなたの作品を初めてホラー映画ファンに知ってもらうのはどれだけ困難でしたか?

 

 私自身は自分のブログでの情報発信しかしませんでした。ただ思ったより反響があり、インディーズ版初回出荷分は1日で完売し、増産に追われました。
 その後すぐに購入者の方々がブログやサイトで作品をレビューしてくれて、その記事のひとつが国内メーカーのCEOの目に留まり、正規メーカーからのDVD発売が決定。そのDVDが国内最大レンタルチェーンの推薦作品になり、一気に知名度が高まりました。
 こうして振り返ってみると、私は自分のブログで紹介しただけで、後はネットの力で自ずと情報は広まってくれましたね。

 

11. How have you found the audience response to Bloody Muscle Body Builder in Hell, both in Japan 

and overseas?

「地獄の血みどろマッスルビルダー」の日本、及び海外での反応はどのようにして知りましたか?

 

 国内では ブログに反響のコメントが集まり、すぐネット上にレビュー記事が多数アップされ始めました。
 その後YOUTUBEのチャンネルに英語のコメントが寄せられ始め、海外のデータベースのレビュー記事や、ロシア人のユーチューバーのレビュー動画などを発見しました。

 

12. Do you have any projects you are now currently working on?

現在次の企画に取り掛かっていますか?

 

 原案やシナリオを何本か書きましたが、残念ながら製作費が確保できずいずれも実現していません。

 

以上、英国テラコッタ社の依頼によるインタビュー全文でした。

当初はこれ、スカイプでイギリスと中継インタビューにしてくれ、って言われたんですけど、

ただでさえ舌滑悪いのに、外人さん相手の回答なんてしどろもどろ必至なので、

テキスト回答にして貰いました。

イギリスの原文掲載サイトは下記のリンクからどうぞ。
特典用に提供したオフショット写真も数点使われていますよ。

http://www.attackfromplanetb.com/2017/04/an-interview-with-director-shinichi-fukazawa/#.WQMoa2WJJzg.twitter

 

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版の特別企画、数量限定VHSビデオソフト!

 

イギリスの通販サイト、Tictailからのみ購入可能なようです。
(英国Amazon等ではDVDのみの取り扱い)

そこで、英語のサイトですが頑張って購入手続きしてみました。
私自身の分はメーカーからサンプルを貰えるんですが、
日本からでも簡単に買えるか実験です。

 

結論から言うと、カード決済で良ければけっこう簡単でした。

価格もちゃんと日本円に換算して表示されます。

まあ、住所等の記入は英語ですし、記入方法も日本とは違いますが、

「ネット通販 海外」

などのキーワードで検索すると、記入方法等を詳しく解説したサイトがいろいろ出てきます。


ただ、このVHS版、DVDよりかなり割高です。
今はVHSの製造費が驚くほど高額になっているからなのだそうです。

需要無いですからね。

まあ、これは本当にコレクター向けですね。

 

https://tictail.com/s/terracotta/bloody-muscle-body-builder-in-hell-vhs-tape

「マッスルビルダー英国版VHS」購入ページ。

 

こんな感じで届きます。

クッション材少なめ。

おおっ!VHS!

間違いなくVHS!

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 

 

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。