アイドルライブカフェZOOstage公式ブログ

2014年7月に池袋西口にオープンしたアイドルライブカフェ「ZOOstage」の公式ブログです!
ZOOstageの営業日程やカフェスタッフの日替わりブログを載せていきます。


テーマ:
 
 
 
 
お久〜
授業空きコマだからブログかく( ´。•ω•。` )
 
 
 
前にあやねのズーステに入るまでの経緯みたいなの書いたけど昔の私生活にも実は難あり人生でしたダウンダウンダウン
 
 
 
 
 
 
 
よくアイドルの子が言ってる、幼少期はいじめられてた
まぁあやねもそんなもんです
 
 
 
 
いじめられてたというより
おとももちがいなくてクラスの子に嫌われてた
 
 
 
 
 
マジでなんでみんな友達そんなすぐできるの?
ってくらいにおとももちいなかったですショボーン
 
 
 
 
 
 
1.2年生の頃は保育園で一緒だった子が同じクラスでその子と仲良くしてた
 
 
だから新しく友達とか作る必要ないや!って思ってた
 
 
 
 
クラス替えの3年〜6年にかけては保育園一緒だった子が違うクラスになって
環境がガラッと変わってしまったあせる
 
 
 
 
 
しかも5年生になった頃はさ
クラスに1人はいる女ボス(女子の中のトップ的存在児童)がかなり性格悪くて
そのときクラスの女子の人数が奇数だったんだけど、体育の授業とかで二人ペアになってってときにあやねを除いた女子を集めて勝手にペア作り始めて
結局あやねはその日男子から欠席がいたら男子と
いなかったら先生とペアを組んでたりしてた
 
 
 
 
 
 
他のクラスと合同体育とかの日だと
他のクラスの女子からめっちゃ見られるし
ほんとに帰りたいって毎日思ってた、、
 
 
 
 
 
あとあやねめっちゃ運動音痴でさ
特にバスケとかバレーが苦手で
でもバスケとかバレーって二人ペアじゃなくて女子だけで2グループ作るって感じだったから
おとももちがいないあやねでもグループに入らざるをえないんだけど
 
まずパスされてもボール受け取れない、ドリブルもできないのにやろうとするとダブルドリブルで相手ボールになる、
ただでさえ嫌われてるのにグループの人にめちゃくちゃ迷惑かけててほんとにやるせなかったし、失敗したときのグループの人の目がほんとに怖くてひたすら小声で謝ってたね
 
だからといってあやねにだけパス回さないと先生に全員に平等に回す!って言われてあやねにも回さざるを得ない状況になるし、ほんとに先生も嫌いだった。こっちの身にもなれよって泣きたかった。(ちょっと泣いてた)
 
 
 
 
体育の時間大嫌い過ぎてしかも技術もなくてやる気もなくてだから成績が不登校ぎみの子と同じ評定だったねwww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとあやねの小学校は秋にあさがおフェスティバルっていうお祭りがあったんだけど
そのお祭りはもちろん一緒に回る人は自由でさ
 
 
 
 
 
 
 
保育園一緒だった子と回ろうと思ってその子のクラスいったらもうその子クラスにいなくて
「あぁ、友達といっちゃったのか」
 
 
 
 
 
 
回る人もいないし、かと言って一人で回ってると先生に何か言われるし、催し物で二人ペアでやるやつとかあったら気まずいしって考えていつも休み時間を過ごしてる図書館に行ったんだ
 
 
 
 
 
 
 
そしたらお祭りの日は図書館休館日で、、、
あいてない、、、
 
 
 
 
 
 
 
しかも図書館が職員室の隣にあったから
先生に見られる前にすぐその場退散
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行き場所なくて、
どこ行ったと思う??
 
 
 
 
 
 
 
 
女子トイレで閉じこもってました、、、
 
 
 
 
 
 
 
しかも当時のあやねは頭がキレてて
ずっと同じ個室にいると中で誰か倒れてんじゃないかって大事になるかもと思って
30分毎くらいに場所変えて閉じこもってたぐすんトイレ
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなが楽しみ音譜ってずっと言ってた
お祭りが大嫌いで早く終われーってずっと頭の中で今日の夕食のこと考えてた。
 
 
 
 
 
 
小学生だから時計もってなくてトイレ移動するときに教室の時計で時間確認したりしてて終了のチャイムと放送がなったときはほんとに嬉しかったねw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他にも辛かったことはたくさんありまつ、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、いい忘れてたけど小学生の頃のあやね、めっちゃブスでしたえー
 
 
今がかわいいっていってるわけではなく
客観的にブスだし、無愛想、無口
 
 
 
 
前髪も自分で切ってて当時ちびまる子ちゃんみたいな前髪にしたくてハサミを斜めにして頑張ってギザギザを作ってたwwwその時はこれが可愛いって思ってたんだよね、
 
 
 
 
眉毛もボサボサだしヒゲも生えてたしめっちゃ不潔な小学生だったなって今思えば笑える
 
 
 
 
あと服もダサかった!!
 
こんな小学生活送ってたからメンタルも弱くて風邪も引きやすくて寒がりだったから
冬は下着の上にパーカー2枚重ねて着てその上にカーディガンきたり(完全に着膨れてた)
夏はワンピースのルフィーみたいな格好だった
でもおとももちがいないからその頃はそれがダサいとかわからなかったし、むしろ服なんて着れればよくない?って
 
お母さんが洋服大好きで女児が好きなメゾピアノとかエンジェルブルーとかでよく買ってきてくれてたんだけど、着こなしがまずかったのと、変に高い洋服ばっか着てて逆にみんなに白い目で見られてたね
 
だからどんどん服を買ってくるお母さんに一度だけ「もう服たくさんかってこないで!その辺のみんなと同じような服じゃなきゃ着ない!なんでこんな服ばっかなのいつも!」って言って泣かせたことあったな
 
でもみんなが着てる服よりお母さんが買ってきてくれる服のほうがほんとは好きだったけどねショボーン
 
 
 
 
 
 
 
ほんとに顔も髪も服も全部ブスだったから
あやねは中学にあがったら絶対明るくなって可愛くなっておとももちたくさん作ってモテモテでこんな隠れてばっかの根暗人生嫌だ!って思ったの!
 
 
 
 
 
 
 
まずニコラっていう女の子雑誌を買っておしゃれと髪の毛とメイクを勉強したね!
 
 
あと中学生にあがる人へのおとももちを作る講座的な座談会ページもめっちゃ読んだ
 
 
ニコラにのってるブランドその時はピンクラテで初めて親に「これ買って!」って服をおねだりした気がする!
 
 
自分の好きな服がわからなかったからとりあえず雑誌に一番大きく載ってたコーディネートを買った!
そしたら靴も欲しくなって、アウターも欲しくなって、バッグも欲しくなって、アクセサリーも欲しくなって!
 
 
 
 
 
 
 
 
きれいごとじゃなくて
ほんとに外見を変えると中身も明るくなるよね
 
 
 
 
 
 
かわいい服を来たり、髪の毛アレンジしたり
ちょっとお化粧するだけで
めっちゃテンションあがった(´∀`∩)↑age↑
 
 
 
 
 
中学校では近くに座ってる女の子たちと自分が読んでる雑誌の話したり、すきなブランドの話したり、今日の髪型とメイクかわいいって言い合ったり、みんなには普通かもしれないけどあやねにはすごくそのやり取りが新鮮で生きててよかったぁって大げさなくらいに感動した!
 
 
 
 
 
 
学校は制服だから放課後とか土日遊びに行くときとか
私服で遊ぶとき、「これ色違い持ってる!」
「これほしい!」って小学校の時に味わえなかった"女子"を満喫してたなぁw
 
 
 
 
 
おとももちが増えると自然と口数も増えてって
話そう!って思わなくても自然と話したいことが出てくるようになるんだね!
小学校の頃は話す人がいなかったから
話したい!って思える人ができたことにも嬉しかったな
 
 
 
 
 
 
今のあやねを見たら
多分小学校同じだった人は驚くと思うw
それくらいには変わったし変われた! 
今のほうがおとももちも多いし断然楽しいし
昔は人前に出るのが億劫だったけど今はアイドルやりたいって思えるようになったしほんとにほんとにほんとに180度世界が変わった!
 
 
 
 
 
 
 
よく恋をすると可愛くなるって言われるけど
多分恋をしたらほんとに可愛くなると思うんだけど、ぶっちゃけ恋しなくても変わろうって意識があれば変われるよ!恋多き乙女は勝手に恋してて感じですねハートブレイク
 
 
 
 
 
 
 
あやねはきれいごと大嫌いだからきれいごとは言わない。
これ全部事実起きてきたこと
不器用だから失敗からしか学べない人間です
 
 
 
 
 
 
 
今のあやねはブスって言われたら
「お前鏡で自分の顔見てみろよ」
って言えるくらい強くなったグラサン
 
 
 
 
 
今の私ほらムテキモード☆
 
 
 
 
 
{CCC940AB-E0AF-40EF-B22B-6426DDFCF548}
 
 
 
 
 
いいねとかよろしく(♡˙︶˙♡)
またね!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。