めったに自分からラインをしないのですが、たまに自分からラインすると必ず寝てしまいます。なので返信があっても未読状態で翌日をむかえます。さらに既読後に返信をしないので、しまいには相手からラインがきます。悪気はないんです、、、すいません〜


Mさんに謝ったところで本日のブログ。お客さまから電話やお店でよく聞かれます。「金具に緑色のカビ(サビ)のような物がついているのですが、なんですか?」と。これドーラでは一部のアイテムでおこります。

↓金具のまわりに見られる緑のヤツです。金具は真鍮。

これ、真鍮を汚れたまま放置しておくと出来る青緑色の汚れで、緑青(ろくしょう)という物質です。


緑青は銅が酸化してできる銅の錆び。真鍮は銅に亜鉛など混ぜて作った銅合金なので、汗や水などに反応して青緑色の錆を作ります。


ちなみに緑青はほぼ無害。(服に擦れると汚れがつくくらいです。)


お手入れ方法は基本ぬらさない事です。緑青がついたら、初期は綿棒や柔らかい布でふきとれば落ちます。固くこびりついたものは、重曹によく水を混ぜたものを布に付けてこすると効果がアップします。


まぁ、緑青がついても気にしなくていいと思います。しっかりと定着してれば、服などほとんど尽きませんし。長くなりましたが以上です。


ドーラの緑青ではないのですが、こちらの緑はいまだにすくすくと成長中です。わっさわさ。

革製品の金具に使われている真鍮は、使用していくとくすんで錆てきます。またピカピカにする事もできますが、個人的におすすめしません。経年変化した革に合わないです。ということで?革も金具も経年変化を楽しみましょ〜


やまぐち

facebook新しく初めました。Dora(ドーラ)です。
Instagramも。# dora_inavantiです。