#2045『マジすか学園4』 | 第7シーズン

第7シーズン

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 
新説『マジすか学園4』

#2045『坂道の向こうにあるもの45 坂道で新しい出会い』


木曜日の午後、キャンペーン活動で名古屋に来ている欅坂5期生の菅井友香・鈴本美愉・渡邉理佐の3人は、6期生たちの行動をチェックするため、彼女たちが立ち寄っていると推測したシャチホコハウスにタクシーで向かった。


シャチホコハウスには最新型AIロボットの愛理(水野愛理)と、シャチホコセブンに加入したばかりでアンダー16連合の成美(倉野尾成美)が在宅している。かおたん(松村香織)は自転車で近所へ買い物に出掛け、はるたむ(二村春香)は大学に行っている。リビングのテレビで情報番組を観ていたら、交通事故で意識不明になっていた女の子が意識を回復したとのニュースがあった。2人がその件について話していたら、インターホンが鳴った。モニターで確認するためソファーから立ち上がった愛理が、たまらず大きな声を出した。
『わぁー!欅坂のメンバーだ!』
成美がテレビの画面から愛理に視線を移す。
『また来たのかー』
6期生たちは先週ここに泊まったので、成美はまた今週も遊びに来たのかと思ったが、愛理がすぐに否定する。
『違うって!6期生じゃなくて5期生の選抜メンバーだ!』
『えーっ!選抜だって!』
成美もすぐにモニターを覗き込むと、選抜メンバーの中でも非常に人気が高い3人が映っているじゃないか。すぐに『今、開けます!』と答えた。

成美と愛理が急いで玄関まで行き、すぐにドアを開けると選抜メンバー3人が立っている。人気アイドルらしく、清楚なブラウスにスカートをはいた申し分のない私服姿だ。輝くオーラが尋常じゃない。アイドルを応援することが大好きな愛理は、もちろんこの3人のことを知っている。するとキャプテンの菅井友香が可憐な笑顔で話し掛けてきた。
『こんにちは。私たち欅坂46の者なんですけど、後輩がいつもお世話になっています』
愛理が焦りながらも、珍しく敬語で対応する。
『あっ、はい💦こちらこそお世話になっています。今日はどうしたんですか』
『後輩が今日もお邪魔してるんじゃないかと思って、伺ったんです』
『あー、ゆいちゃんずのことですね!火曜日から泊まってて、今日も大須商店街に出掛けましたよ』
わざわざ名古屋で泊まって遊びに行く程、その商店街を気に入っているのかと思う菅井友香だが、そこで鈴本美愉が愛理に向かって言い出した。
『あのー、あなたって最近ニュースによく出ている愛理ちゃんだよね』
愛理が正直に答える。
『はーい。ロボットの愛理です。こっちにいるのはシャチホコセブンの新メンバーになった成美です』
成美がペコリと頭を下げ、5期生の3人と挨拶したあと、鈴本美愉が尋ねてきた。
『今泉と小林以外のメンバーは来てない?』
今度は成美が答える。
『今週ゲストで出たのはゆいちゃんずだけだから、あとのメンバーは来てないですよ』
『あれ、そうなんだ…』
理佐からも質問が出る。
『2人は何をしに出て行ったか分かる?』
成美の言葉遣いもタメ口に近くなる。
『大須商店街にあるもんじゃ焼きの店で、知り合った仲間と決起の女子会をやるとか言ってたけど』
小林由依が出て行く前、かおたんについた嘘を成美がそのまま伝えたが、理佐が呆れた。
『決起の女子会?まったく何をやってるのやら』
ここで愛理が提案する。
『玄関先で話すのもなんだから、部屋に上がったらどうですか』

3人は愛理の提案を受け入れ、シャチホコハウスのリビングに上がった。普通ではなかなか会えない欅坂46の人気選抜メンバーを前にして、アイドル好きの愛理が積極的に話し出したが、しばらくして6期生がゲスト出演したシャチホコセブンの番組について、鈴本美愉が切り出した。
『この前の放送で、6期生たちのプライベートみたいな映像を流したでしょ』
かおたんが撮影していた映像を番組で流していたことだなと、愛理は思った。
『うん。来週は路上ライブの映像を放送する予定だけど』
『うちの運営の許可を取ってなかったから、問題になったんだよね』
『えー、許可を取ってなかったんだ』
『そう。本当だったら抗議するところなんだけど、リョウとカチドキが兼任しているグループの番組だし、6期生たちのPRになってるから、大目に見るってことになったんだけど』
『へぇー、そうなんだ。じゃあ、かおたんに伝えておかなきゃ』
『よく言っといてよね』
『はぁーい』

そこで渡邉理佐がテーブルの麦茶を飲み干し、そろそろ切り上げる姿勢を見せた。
『じゃあ、今からその大須商店街にあるもんじゃ焼きの店に行くから、そろそろ失礼しようかな』
立ち上がろうとする渡邉理佐に、成美が声を掛ける。買い物に行っているかおたんは結局帰って来なかった。せっかく欅坂の人気選抜メンバーが3人もやって来たのに、何の収穫もなく帰らせては、あとでかおたんに何を言われるか分からない。かおたんが言い出しそうなことを、自分で言ってみることにした。
『あのー、うちらシャチホコセブンを、KEYABINGO!のゲストに呼んでもらえませんか!』
渡邉理佐が驚きの表情を隠さない。
『えー!シャチホコセブンをうちらの番組に呼ぶの!?』
『はいっ!』
『今までお笑い芸人のゲストはたくさん出てるけど、アイドルは1度もゲストに呼んでないんだよねー』
欅坂46とシャチホコセブンとでは、人気や知名度で全く比較にならないことは分かっているが、成美には押し通せる理由がある。
『リョウとカチドキはシャチホコセブンを兼任しているから繋がりがあるし、6期生がうちの番組に続けて出ているんだから、その逆があってもいいんじゃないですか』
渡邉理佐が返事に困る素振りを見せていると、菅井友香が意外にも乗ってきた。
『それ、なかなかいいじゃない。欅坂46とシャチホコセブンが絡むなんて誰も思ってないから、面白そうだよね。うん。帰ったらすぐ運営に伝えておくわ!』
『本当ですか!じゃあよろしくお願いします!』

楽しみな約束が成立し、成美と愛理は大須商店街にタクシーで向かう欅坂の人気メンバー3人を見送った。かおたんが帰ったら、いい報告が出来るなと成美はとても満足だ。


◇続く

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス