今日は二十四節気のひとつ

立冬


実際は秋の頂点となる日であり

これから1日ずつ

冬に向かって行きます



今日の関東の空は

素晴らしい秋晴れになっています





そんな日に

この歌を










あの人のための 自分などと言わず

あの人のために 去り行く事だ 

空を飛ぶ事よりは 地をはうために

口を閉ざすんだ 臆病者として


越えて行けそこを

越えて行けそれを

今はまだ人生を 

人生を語らず


1974.12.10
Written by Takuro Yoshida
from 「今はまだ人生を語らず」